エイズと麻薬常習を減らす

中華民国衛生福利部の新聞稿から


麻薬中毒エイズ減少計画が有効、注射による麻薬中毒患者のエイズ感染が減少
資料來源:疾病管制署 建檔日期:106-08-17

ネット上のエイズと性別平等教育等に対する報道に関して、疾病管理署の説明は以下:

1, 我が国2004年と2005年の間のエイズの主因は注射をする麻薬中毒者の針の共有或いは希釈液が感染人数を急速に上昇さた。2005年新たに増えた感染通報は3,378人、其の中の2,425人(72%)は注射をする麻薬中毒者だった。2005年から薬物中毒エイズ減少計画を推進し、衛生教育、清潔な針サービス、メサドン代替療法等で、麻薬中毒エイズ感染を急速にコントロールし、注射針感染人数は下降し、近年毎年注射針感染通報人数は百人以下に下がった。台湾はこの麻薬中毒エイズ感染の制御成功において、世界と国連エイズ予防組織から賞賛された。

2, ネットで疾病管理署が安全な麻薬使用を推進していると報道していることに対して、疾病管理署は再度麻薬を拒否しエイズを防ぐ立場は不変だと声明を出す、麻薬使用はエイズ感染の危険を増加させる、疾病管理署は民衆がこれらの行為に従事するのを奨励したことは全くない。別に同性愛者健康センターに対する、疾病管理署の経費補助はエイズ防止の宣伝(安全な性行為等)と匿名検査のためで、どれもエイズ防止の重要手段だ。

3, 安全な性行為と関連防護措置の実施はなおエイズ感染予防の最重要な方式だ、例えば、性行為時の全過程で正確にコンドームを使用する、乱交パーティに参加しない或いは複数のパートナーを持たない、注射針を共有しない、麻薬を使用しない、定期的に検査を受ける等だ。疾病管理署は再度強調する、エイズだけでなく、いかなる病気の伝染でも性別、性向を問わない。尊重し、受け入れる態度で、健全良好な性別環境を作り、高リスクグループに関連健康情報と正確な予防観念を獲得させ、また早期に検査を受け、早期に治療する、そうすることによって効果的な感染制御ができる。



その他のニュース
野生綠鬣蜥出沒 台南三爺溪仁德區河段擒獲逾120隻 自由時報
野生のイグアナが台南,三爺溪仁德区河段に出没して野菜を食い荒らしている。去年はじめて本格的に捕獲して120匹を得た。今年も来月捕獲計画がある。

漢字からひらがなができる様子を書きながら見せるビデオ、書いてみせるところは珍しい気がした、それに字が上手。
不用死背啦!平假名的誕生 原來是從這些中文字變來 https://www.youtube.com/watch?v=wRgZbUDoHIA


不反核電、反核在台 柯P:台灣地理位置不適合 自由時報
スポンサーサイト

アフリカウガンダが台北ユニバーシアードに不参加或いは中国軍機昨日に続き今月4度目の台湾周回示威活動等のニュース

アフリカウガンダの外交部がウガンダは「一つの中国」政策を順守し、2017台北ユニバーシアードに参加することを許さないとウガンダ教育省に公文を送付していた。
時尚 生活 社會 國際 財經 地產 政治 論壇 烏干達遵守「一中政策」 不准世大運代表隊來台參賽 蘋果日報
公文を発表しているウガンダの Director Media-communications IAAF World Cross Country Championships Kampala 2017| Vice President UJU| PR-consultant | God first の Norman Katende 氏のtweet
saieibunn4.png

本日午前昨日に続き中共の Y-8電子戦機2機が台湾の周りを飛行しその中の一機が台湾南部防空識別圏外がらバシー海峡を経て東北に向かい、宮古海域を通過し駐屯地に帰った。別の一機はバシー海峡を経て東南に向かい元の基地に引きかえした。7月に3回、今月に入って4回めの中共の軍機の台湾周回の演習飛行だ。
一週來第4次!中國軍機今天又來繞台演訓 自由時報
中華民国国防部新聞稿
日本の統合幕僚監部の発表PDF
saieibunn5.png
画像は統合幕僚監部のPDFから

その他のニュース
小英民調出現2字頭 總統府不評論 自由時報
台湾民意基金会の世論調査で、蔡英文総統の人気度が29.8%と20%台になった。

批藍營智商跟猴子一樣 柯P:打前瞻朝三暮四 自由時報
「解碼」市長批藍打綠 重新定義政治!柯諷國民黨 智商像猴子 中時電子報

不贊成學校委外掃廁所 柯P:違反教育宗旨 自由時報

中国軍機がまた台湾を周回

中国は7月に3回にわたり H-6 爆撃機で台湾を周回し威嚇した。8月に入っては9日に Y-8 電子戦機が台湾を周回したが、今日12日再びH-6 爆撃機2機が台湾を周回した。
台湾海峡有事で米軍に圧力?西太平洋で覇権? 中国が爆撃機「轟6」宮古海峡通過で狙うもの YAHOO!
台湾国防部新聞稿


国防部発布新聞稿、「中共 H-6 爆撃機2機と Y-8 電子戦機1機が遠海長距離航空訓練、国軍は全過程監視偵察掌握し対処した」(106年8月12日)

国防部今日(12日)表明、午前中共の各型機多数が遠海長距離航空訓練活動を行った。その中のH-6 爆撃機と Y-8 電子戦機の一団が我が南部防空識別圏外から、バシー海峡を経て北に航行し、宮古海域を通過し再び原駐屯地に帰った。別の空警200と Su-30 型機が付き添い任務をし我が国南部防空識別圏の外から、バシー海峡を通過し、すぐ元の路線に返り駐屯地に帰った。

国防部は強調する、中共のこの二群の遠海長距離航空訓練は、国軍はその活動全過程において監視偵察掌握し対処し、国土の安全を守っている、国民に安心するよう呼びかける。


中国機の東シナ海における飛行について 統合幕僚監部 29.8.12PDF

saieibunn2.png
中国軍機の飛行ルート
saieibunn3.png
H-6 爆撃機 画像はどちらも統合幕僚監部の今日のPDFから

中国の学者が蔡英文総統の中国への対応に理解と同情

アメリカの Evans Revere 元首席国務次官補代理は「2017アジア太平洋安全対話」シンポジウムに参加した。会の後 Evans Revere は取材を受け語った。彼は最近北京を訪問したばかりで多くの学者とあった。彼は北京はなお蔡英文総統個人とやり方に対して疑いを持っている。しかし彼が多くの学者達と話したところ、彼らは蔡英文総統の提出した両岸論述に理解を感じており、中には同情を感じている者までいた。しかしその同情は中共の指導層とは違っていると言った。しかし今年の中国共産党第19回全国代表大会の後、中共指導層が決定し自信ができたら、安定した関係になるよう希望すると言った。
北京對台施壓觀光與陸生 美國務院前官員:對兩岸沒幫助 蘋果日報
談蔡英文兩岸論述 美前官員:許多中國學者能了解 自由時報

總統出席「2017亞太安全對話」論壇 強調將持續深化與亞太區域國家及全世界的關係 為亞太地區安全、穩定與繁榮努力 総統府新聞

ぞの他のニュース
郭文貴爆:中共藉由私生活及女兒 控制馬英九多年 自由時報
中国から指名手配されている、アメリカへ亡命している大富豪郭文貴が7日、中共の高官の話では馬英九前総統の私生活や娘をコントロール下においており、政策や陳水扁逮捕など中共の思い通りにできると言っていたと話した。これに対して馬英九事務所は何の根拠もない話で、脳内で創作した話だと言った。

南台灣首長攜手赴日拚觀光 賴清德:台灣精神是特色 自由時報
南台湾の4首長が昨日の東京での「台南高雄屏東澎湖四県市観光招待会」に続き今日、東京秋葉原神田万世橋の「南高屏澎四県市連合観光行販売靜態展開幕式」に出席した。出席したのは、台南市長賴清德、高雄市長陳菊、屛東県長(県知事)潘孟安、澎湖県長陳光復と台湾の駐日大使謝長廷元首相。

中華民国106年7月税関輸出入貿易統計速報

中華民国106年7月税関輸出入貿易統計速報.。中華民国財政部統計処の新聞稿から


106年7月税関輸出入貿易統計速報
発布日期 106年8月7日
発布單位: 財政部統計処

一、輸出:
7月輸出271.1億米ドル、先月比5.0%増、前年同月比12.5%増、連続10ヶ月プラス成長;1月から7月までの累計輸出1,748.4億米ドル、前年同期比12.5%増。

輸出金額と年増率
zaiseibu 38

主要国家に対する輸出(美国はアメリカ、東協はASEAN)
zaiseibu 40

二、輸入:
7月輸入217.4億米ドル、先月比8.7%増、前年同月比6.5%増;1月から7月までの累計輸入1,466.4億米ドル、前年同期比14.9%増。

輸入金額と年増率
zaiseibu 39

主要国家からの輸入
zaiseibu 41

2017年主要国家/地区の輸出入の年増率(出口は輸出、進口は輸入)
zaiseibu 42
表はすべて添付の新聞稿pdfから


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)