蔡英文総統重陽節を前に百歳の助産師を訪問

中華民国総統府の新聞から百歳の謝林霞妹さんを訪問したニュース
7714f88f-3818-4245-8a96-10337c58499b.jpg
画像は総統府新聞から


重陽の佳節将に至らんとす、総統百歳の謝林霞妹助産師を訪問
中華民國106年10月20日

重陽節将に至らんとす、蔡英文総統は今日(20日)午前桃園市長鄭文燦、衛生福利部次長呂宝静の案内で、桃園の百歳の謝林霞妹女史を訪問した。

謝林女史は17歳で台北東門の「日本赤十字社台湾支部医院」の試験に合格し看護の仕事を担当した。19歳で順調に看護婦と助産師の試験に合格し、結婚後は家業と兼務して家で開業し、助産所を作り、当時の平鎮地区で初めての助産師となった。その地で40年以上務め、近郷近在の子供の出産に立ち会っただけでなく、台湾社会の産科の発展史の生き証人となった。

総統は到着後、謝林女史とその次子謝禎博、孫の謝祥銘等の人と一緒に世間話をし、女史の生活状態と健康状態に関心を示し、また女史の助産の経験とエピソードについて語り合った。その場では彼女の助産師時代の医療器具の見学もした。

その後、総統は金のプレートと果物の詰め合わせを謝林女史に贈り、また総統自ら彼女に金のプレートをかけ、一家の人の平安、健康と重陽の節句を祝った。


20171020 總統訪視百歲人瑞謝林霞妹女士https://www.youtube.com/watch?v=6ulqH8u4CeA


その他
手伸的好長!中共自承 在中國外企7成設有共黨組織 自由時報
中共は企業の管理をするため企業内に共産党の組織をおいている。中国共産党第十九回全国代表大会(十九大)で開かれる記者会見で、中共中央組織部副部長斉玉は2016年までに,既に70%の中国の外資企業で党組織ができていると語った。別の報道では、中国の14.7万の国有企業で93.2%に党組織がある、273万の私企業では67.9%で党組織がある。

《金融時報》專訪白狼 揭露與中國政府互有往來 自由時報

傷心夫向死去妻子道別 驚見遭男護姦屍 蘋果日報
スポンサーサイト

台湾国慶日前夜祭で蔡英文総統が「台湾は過去一年良くなったこれからも良くなる」

明日の国慶日を前にして、今日国慶晩会が開かれた。これまで台北で開かれていた前夜祭がはじめて台北を出て台中市の台中体育運動大学で開かれた。
國慶晚會在台中 蔡英文:讓下一代看到希望 自由時報
蔡英文総統は挨拶で
「今年の国慶日の主題は『2017一緒に更に良くなる』だ、過去この一年台湾は確実に進歩した、ユニバーシアードは台湾が一流のスポーツ大会を開く能力があると証明し、選手は世界記録まで出し、素晴らしい成績で史上最高の成績だった」

「来年は台中市が世界花卉博覧会を開催する、その次の年には東アジアアジアユースゲームズも台中で開かれる、台中市の林桂龍のリーダーシップの下、再び台湾の美しさと親しさと情熱を全世界に紹介すると信じている」

「台湾の都市が順番に国際舞台に立つ、台湾人もまたこれにより更に自信を持っていく、自分の国家に栄光と誇りを感じ、みんなで団結し、世界に向かって大きく歩み出す、『これがより良い台湾で、圧力を恐れない台湾だ』」

「過去一年経済は好調で、失業率は下降、景気の指標を示す各項目は上向きで、国家の経済はプラスの循環に向かい、政府は年金改革、司法改革を推進したことには、一定の進展があり、税制改革法案も発表した、どの改革も台湾をさらに合理的にし、公平正義の制度にした」

「台湾経済は良くなり、生活も良くなった、若者は仕事があり、老人は介護され、これこそより良い台湾で次の世代に希望の台湾を見せる、台湾は今改変進歩しており、決心しさえすれば、台湾は必ずどんどん良くなる、『Better Taiwan』更好的台灣」

國慶晚會在台中 蔡英文:讓下一代看到希望 自由時報電子報https://www.youtube.com/watch?v=N4MLmPWLvCQ

蔡英文総統外国企業招致論壇に出席、今年の台湾経済は好調と宣言

中華民国行政院の新聞稿から


総統が「2017年台湾グローバル企業誘致論壇」に出席
中華民國106年10月06日

蔡英文総統は今日(6日)午前「2017年台湾グローバル企業誘致論壇」に出席し、政府の経済成長推進と投資機会を創造する上での政策と貢献を説明し、また台湾の経済がどんどん良くなり、グローバル企業が台湾を投資計画の中に加え、台湾を協力のパートナーとして選択するよう希望すると強調した。

総統が英語で挨拶した時、まず経済部が苦心して今回の論壇を開催し、彼らの優れたチームワークが、世界に台湾が素晴らしい投資環境を持つことを示してみせたことに感謝した。総統は今回のグローバル企業誘致論壇に参加するため、世界各地から来た全ての企業を歓迎し、また台湾企業の台湾回帰も歓迎した。

総統は言った、
「過去14年来、グローバル企業誘致論壇は台湾の投資環境の素晴らしさを示してみせる最も良いプラットフォームであり続けた。今年、私は更に自信を持って皆さんに訴える、現在が台湾に投資する絶好の機会だ」

「多くの鍵となる指標は台湾経済がしりあがりの状態だと示している。輸出統計は既に12ヶ月以上成長している。GDPの成長も予想より良い。失業率も26ヶ月以来の最低に下がった。数十年の後、私達はついに再度投資と雇用機会が台湾に帰ってきたのを見る」

「TSMC(台湾集積回路製造)とWinbond Electronics Corp(華邦電子股份有限公司)は最近別々に台南と高雄で百億ドルを超える投資案を発表した。これらはどれも台湾経済発展の展望に対する最もよい評価だ。この先数年、政府は全力を尽くして経済の成長原動力を確保するだろう」

政府の経済成長推進と投資機会の創造の上での政策と貢献について、総統は強調した、
「第一、政府は引き続き産業の構造転換を進める。5+2イノベーション産業*は産業構造転換の過程において新しい原動力を注入するためだ、戦略的投資によって、新しい経済発展のモデルを形作りたい、特にIoT、スマート機械、グリーンエネルギー、バイオ産業、国防、新農業、循環経済(Circular economy)この七項目は台湾において既にサプライチェーンの優位性があり、同時に将来性のある産業だ。私達は最近また国家的な投資会社『台杉投資管理顧問股份有限公司』を成立させて、科学技術と産業イノベーションの過程を加速させる。その他、長期的なインフラ投資も相当重要で、政府は数千億の特別予算を組んで、台湾の鉄道、グリーンエネルギー、水環境、デジタル、都市と地方の生活基盤整備を強化する。
*)「五加二」產業是什麼?http://pocketmoney.tw/5plus2/

第二、政府は人を引きつける投資環境を打ち立てている。資金募集、会社設立、外国人専門家の居留等に対して配慮し、引き続き国内法規の緩和を進める。またちょうど税制改革法案の計画も完成し、公平合理な国際競争力を具えた外国人も来たがる税制を打ち立てる。投資家が台湾を評価する時、速度と効率が彼らが関心を持つところだ、それゆえ私達は24時間回答するサービス窓口を設け企業が台湾で商売をするのが更に便利になるよう助ける。

第三、政府は台湾の地政学的位置を有効に利用する。台湾はアジア太平洋、ASEANと南アジア市場に連結した絶好の場所だ。去年5月から、私達は新南向政策を重点政策の一つにしており、新南向政策の強化によって、SASEAN、南アジア各国と一緒に長期的経済貿易パートナーとなりたい。新南向政策の初期の成果は既に投資、貿易、観光、教育等の面で展開されている。次の段階は、私達が人材育成、長期的パートナーシップを打ち立てることに努力して台湾の強靭な中小企業文化を共有する。私達はグローバル企業と台湾企業の協力でアジア新興市場の成長に共同で参加するのを歓迎する」

「皆さんは覚えているかもしれない、数年前、多くの人は私達の経済を良いとは思っていなかった、下がるGDP, 減少し続ける輸出、また地域間でどんどん強くなる競争圧力もあった。嬉しいことに、台湾は変わっている、私達の経済は原動力、強靭な成長を再び見つけ、産業構造転換、魅力的な投資環境、地域の連結の三つの面から見て、台湾経済は将来数年ますます良くなる」

最後総統は、グローバル企業が台湾を投資計画の中に含め、台湾を提携パートナーに選ぶよう要請した。
既に経済部が投資意向の22の企業と調印したことに総統は特に感謝を表明した。

経済部次長龔明鑫もここに参加した。


20171006 總統出席「2017 年臺灣全球招商論壇」https://www.youtube.com/watch?v=_ULOsTgZyBs

經部招商引資不間斷 22國際大廠投資臺灣  経済部
この経済部新聞によると経済部が調印した投資意向の企業は日独企業がそれぞれ6企業27%ずつで最多、アメリカ企業が18%など。

蔡英文総統「国家祈祷早餐会(National Prayer Breakfast)」に出席

蔡英文総統は今日、台北国際会議センターで開催された「第17回国家祈祷早餐会」に出席した。台湾宗教のウィキによると、2001年から始まった会で、キリスト教の各宗派が参加し、陳水扁、馬英九、蔡英文総統はみな参加しているという。孫中山、蒋介石、蒋経国、李登輝は皆クリスチャンで、民主化人士も多くがクリスチャンだという。ウィキには「自2001年起,官方皆會舉行盛大的國家祈禱早餐會(國禱會)」とある。
総統府の新聞から


総統は国民が心を一つにし、最大の力を結集し台湾のために頑張るよう祈った
中華民國106年09月30日

蔡英文総統は今日(30日)午前「第十七回国家祈祷朝食会」に出席し、国内外からきた信者と共に台湾のために祈った、また国民が心を同じく志を一つにし、最大の力を結集し、台湾のために頑張るよう希望した。

総統は挨拶で表明した、
「再び皆さんとお会いできて嬉しく思います、去年(105年)も信者の皆さんと一緒に私達の人民、土地、国家のために祈り、台湾が勇気を持って改革をし、絶えず上昇する国家となるよう祈りました」

「『国家祈祷朝食会』は基督教の世界の年に一度の盛大な集会で、また台湾社会が団結を見せる時でもある。全ての信徒、民族を問わず、党派を超えて、分野を超えて、一緒に台湾のために祈る。私は政府を代表して、皆さんが台湾社会の調和安定のためになされた努力に感謝します」

「過去の祈祷の主題はいつも国家の目下の期待に呼応していた、今年は『国家和して、万事興(おこ)る』を主題とする、これは台湾社会と人民の期待というだけでなく、政府が推進する改革が直面する重要課題だ」

「過去一年来、政府は多くの重要な改革を推進し、その期間確かに多くの圧力に直面し、改革の過程もまたいくつかの荒波をかぶった。しかしそれでもなお台湾の未来のため政府は揺るぎなくこの立場を守らなければならない。全ての不満は私が受け止め、改革の陣痛は私が引き受ける、これこそ総統として担わなければならない責任だ」

「台湾はより良く変わらなければならないし、またより多くの民間の力の投入が必要だ。私は特に今日の『国家祈祷朝食会』を借りて、全ての台湾人民のため幸せを祈る、またみんなが心を一つにして、最大の力を結集し、一緒に台湾のために頑張るよう希望します。『いつくしみと、まこととは共に会い、義と平和とは互に口づけし*』、台湾は必ず『国家和して、万事興る』ことができる」
*)詩篇 85:10

呉釗燮総統府秘書長、葉俊栄内政部長と各国駐台使節代表等を含む人々がこの活動に出席した。


20170930 總統出席「第十七屆國家祈禱早餐會」https://www.youtube.com/watch?v=th9zyEas7LI

蔡英文総統が「余登発、余陳月瑛紀念音楽会」に出席

中華民国総統府の新聞から


総統が「余登発余陳月瑛紀念音楽会」に出席
中華民國106年09月17日

蔡英文総統が今日(17日)午前高雄市に行き「余登発、余陳月瑛紀念音楽会」に出席し、二人の民主の先輩の台湾の民主の発展への貢献を偲び、また政府が引き続き政治文書の整理、公開と応用を推進し、歴史の真相を再現し、台湾を民主を深める道に向かわせると強調した。

総統の挨拶内容は下の如し:
1979年、余登発老県知事は独裁政権の誣告によって入獄させられた。当時多くの一党独裁の国民党外の運動家と民衆は、「政治迫害に断固反対」の幕を張って街頭を行進した。今日この場の多くの先輩もその中に参加していた、私は全台湾の人民を代表し、各位に敬意を表したい。

これは戦後台湾で布告された戒厳令下で初めての大規模なデモ行進だった。このデモは党外人氏を団結させ、台湾各地の民主運動を燃え上がらせた。橋頭事件はこれよって台湾の戦後民主運動史上重要な一ページとなった。

橋頭事件発生の経過については、座っておられる各友人の皆さんが良くご存知だろうと思います。しかし、私達はまた言い続けて、且つ各種の方式を使って、文学、映画、演劇、或いは今日の音楽会のように、台湾人が民主を追求した犠牲と奮闘を示し続けなければならない。

台湾の民主化の物語は繰り返し話さなければならない。話すそのたびに、私達はもう一度確信する、台湾人は民主人であり、台湾人は自由人なのだ。

話すそのたびに、もう一度強調する。台湾の民主、台湾の自由は絶対に統治者の恩寵によってもたらされたものではない、人民が自分たちで勝ち取ったものだ。

最近のある映画に、韓国光州民主化運動の中の一人のタクシー運転手を描いたものがある。私は信じる、台湾の独裁政権時代と民主化の過程にも多くの深く掘り下げるに値する物語がある。他の国がこのように移行期の正義を重視しているのを見ると、私達も更に努力して、私達の物語を代々伝えることができるようにしなければならない。

私達は引き続き政治文書の整理、公開と応用を推進し、歴史の真相を再現する。その後に、さらに多くの人が真相の基礎の上にもっと深い研究と多元的な創作を進められるようにする。

先月、平和文教基金会、国史館と文化部が協力して「余登発と移行期の正義特別展」を成功させたように、これが初めて公開された余登発老県知事の関連文書だった。この展覧会は、若者世代を党外運動の歴史の現場に改めて歩み入らせることができた。

文書の公開が増えれば増えるほど、多くの真相がわかってくる。多くの真相が明るみに出てくれば、より多くの反省が生まれる。独裁時代の歴史は、私達の資産とすることができる、民主を強固にする資産として。

最後に私は再度余登発老県知事と余陳月瑛知事に、深い懐かしさと敬意を表す。彼らが民主のために払った犠牲に感謝する。将来私達はあなた達の足跡を追いかけ民主を深める道を歩んで行きます。

高雄市長陳菊、民進党前主席許信良及び「八卦寮文教基金會」董事長余政憲等を含む人々が均しく是の場の音楽会に出席した。


余家班
臺灣地方派系


20170917 總統出席「余登發、余陳月瑛紀念音樂會」https://www.youtube.com/watch?v=rsCi1V_Fn6U


台灣民意基金會 賴清德組閣 小英支持率急升16.6% 自由時報
台湾民意基金会の調べで内閣改造によって蔡政権の支持率が16.6%上がった。
“台独”大佬林浊水吃惊:小英上台后 台湾“中国人认同度”不降反升 環球網
http://taiwan.huanqiu.com/article/2017-09/11255523.html
林濁水觀點》危機!台灣人當總統台灣人認同反下滑(一)台灣人當總統,社會台灣人認同反創新低 自由時報
台湾民意基金会の調べで、自分は台湾人だと考える人が2014年の60.6%が最高で徐々に下がって56.0%になった。自分は台湾人でもあり中国人でもあると考える人は2014年の32,5%から36,6%にまで増えた。自分は中国人だと考える人は3%から4%ぐらいで変わらずほとんどいない。

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)