頼清徳台南市長国民に団結して蔡英文政権を支えようと呼びかける等のニュース

台湾のマスコミは戦後の国民党独裁の影響で国民党系が多い(台湾のほかの重要な部門でも似たようなものらしい)。しかし数少ない民進党系の台湾人寄りの放送局民視放送局の新ビル完成式典に蔡英文総統始め柯文哲台北市長など政治家も集まり完成を祝った。
民視數位總部落成 總統盼民視發揚創辦人「顧台灣」精神 総統府新聞
呼應總統團結說 賴清德籲全民當政府後盾 新唐人亜太台
外交困境 賴清德籲團結作政府後盾 nownews

そこで蔡英文総統は、「台湾人の総統として、私は全ての圧力を担ぎあげる、更に私はこの(中国大陸ではない)台湾本土の力が、私を一人にせず、必ず団結し、必ずみんなで、改革の政府に更なる支持を与えてくれる事を知っている」と言った。
頼清徳市長は、「中国の台湾を飲み込もうという企みは終始変わっていない、蔡英文総統と台湾の朝野は絶えず善意を示し続けたが。なお台湾の国際環境に圧力を加え続けている。蔡総統は現在直面する苦境を人民にはっきり話さなくてはならない。中国は恐るるに足らず、ただ恐れなければならないのは台湾が団結しないことだ、台湾が団結できさえすれば、人民が政府の後ろ盾となることができさえすれば、私はこのような状況に向き合うことができると信じる。この点が重要だ」と言った。

現場觀察》朱立倫與鄭文燦、賴神有說有笑 柯P成邊緣人 newtalk
の記事では、柯文哲台北市長、朱立倫新北市長、鄭文燦桃園市長、頼清徳台南市長が並んで座っていたが、柯文哲台北市長だけ仲間はずれのようになっていたと観察している。記事の写真を見る限りではただの印象批評のようだが、朱立倫市長は国民党、その他は民進党と立場や組織がはっきりした市長に比べ、柯文哲市長は無党派で、謂わば右も左も蹴っ飛ばす立場のためそういう傾向は確かにあるのかもしれない。

民視20週年台慶 蔡總統親自出席祝賀-民視新聞 https://www.youtube.com/watch?v=GWdFgrQyt8c


台美高層互訪有望!美眾院通過台灣旅行法 newtalk
アメリカの下院外交委員会アジア太平洋小組は15日、「台湾旅行法」(HR535)草案を通過させ、来月下院外交委員会に送る予定だ。この草案では、アメリカ政府がアメリカと台湾各レベルの公務員と相互訪問を奨励しなければならない」と指摘している。

スポンサーサイト

台南市の総統教育賞の学生等のニュース

台南市の新聞稿から


台南市逆風少年3名の学生が2017総統教育賞を受賞
刊登發佈日期:2017/5/19 下午 05:53:37

教育部は本日(19日)2017総統教育賞受賞者名簿を発表、台南市永仁高中(国中部)陳育煥、人徳国中呉芝穎、青草国小郭玟伶の3人の学生が選ばれ、7月7日蔡英文総統の表彰を受ける。

教育局は表明する、受賞学生は身は逆境にありながら、楽観的な心理状態で向き合うという選択ができ、また困難な環境の中で絶えず自己を充実させた、誠に見上げたものだ! これらの人徳優良、多才多芸、或いは得意分野の中で優秀な成績をあげ表彰された学生たちは、人間性の光り輝く面を表しただけでなく、更に学校全体及び社会に善良な気風を打ち立て、模範とするに値する。

別に本市の15名の初回審査通過学生も称揚し、引き続き前向き積極的な態度で人生に向き合うよう激励する、教育局は本年(106年)6月10日(土曜日)午前本市安平区新南国小で授与式を手配し、頼清徳市長自ら授与し、公開で学生の困難な環境を克服した優良事績を表彰し、もって大衆の模範とする。

本市が得た教育部2017総統教育賞学生資料は以下の如し:

一、永仁高中(国中部)-陳育煥
父親が早世し、母親は病があり、家庭の経済環境の困難……、種々の要素が陳育煥を一度自分を見失わせることになり、反抗的な自暴自棄の少年になった。国中に進学した後、彼は永仁高中慈輝班に入った、また運命のめぐり合わせで陸上部に入り、教師が諄々と善導し、ついに彼は新しく自分の価値を探し当てた。
陳育煥は体育面での成績が傑出しており、台南市106年中運会国男組陸上1500メートルで第一位を獲得して、成績は大会記録を作り、「逆風少年」と言われるに値する! このほか夜間に水電技能を学習し、専門分野を身につけたことは、進んで学び進んで行動する、真面目でまた孝順な子供だ。
グランドの上で逆風に向かって走り、自己を超越した陳育煥は自分の生命のために新しい一ページを書いた、彼の成長の記録はその他の迷える学生を導く最良の気風となる。

ニ、仁徳国中-呉芝穎
幼い頃から親一人子一人だったけれど、呉芝穎は家庭環境の困難を恐れず、補習をしない状況下で、母親に学業の心配をさせないため、常日頃から深夜まで勉強し、学業は終始第一位を保った、このほか、性格の謙譲穏やかな彼女は、校内の人間関係もよく、しばしば学級委員に選ばれ、且つ導師管理の協力班の成績も良い。
呉芝穎はあいた時間を利用して親族のステーキ屋を手伝い、母親の負担を軽減し、非常に孝行だ。このほか彼女は英語とフランス語を自習し、また校内外の演劇、美術、作文、科学展等の各種大会で素晴らしい成績を収めた、全身これ才気、光芒きらめくが如き女の子だ。
映画を愛し且つ演じる天分がある呉芝穎は将来の希望は第二の李安になることだ、(以下略)



その他
106年第1季國際收支
經常帳順差國家,金融帳淨資產多呈增加
中央銀行新聞稿

台南市が復元公開した戦前の料亭「鶯料理」の話題

台南市に「鶯料理という公開された広場になっている場所がある。wikiによると戦前の日本時代の天野久吉所有の高級料亭だった。戦後一度古蹟に指定されたが取り消され、台風で倒れたりし、取り壊しの予定だったが、復元され2013年から公開さている。台南市でその広場に関する新聞稿が出ていた。
台南市の新聞稿から


錦鯉も動物保護法の対象
刊登發佈日期:2017/5/1 下午 04:30:00

台南市動物防疫保護処新聞稿錦鯉も動物保護法の対象 106年5月1日台南市第1個市定記念建築「鶯料理」、ある民衆が動物保護処に、園区の観賞用池の水が不足し且つ日を遮る設備がなく、錦鯉の健康に悪い影響があると通報してきた。動物保護処の職員は行ってみて水深が約20センチで、魚の生活は維持でき、コンクリートの橋もあって日を遮っていて、動物保護法の規定に適合しているとわかった。既に90年の歴史がある元鶯料理は当時政商や有名人の交際や接待の場所で、裕仁皇太子が台南を巡視に来た時、饗応の場所に指定された。古跡の規格には達しないが、台南で現在唯一の日本統治時代の高級料亭で、市の記念建築に指定され、建物の改修に加え、観賞用の錦鯉を飼う池を作り、当時の情景を復元した。園区は2013年末公開され参観でき、多くの観光客をひきつけている。動物保護処職員は現場に行き、池には循環システムが設置され、水は透明できれい、悪臭汚濁等の管理不行き届きの面はない。現場の管理人の話では、彼女は2年余り育て、池の魚は順調に大きくなり、且つ毎週池の壁の苔を洗い、池の水を清潔に保っている。管理人が池のほとりで手を叩くと音を聞いて魚が群れになって集まってくる。彼女の言うには、これらの魚は聡明で、熱い日は橋の下に隠れる。通報者の水深が不足していて魚の腹が底に触れ傷つき、且つ魚の背びれが水面から出て乾き傷むとの指摘に対しては、動物保護処の職員は、池の設計で10センチ水位を増加できるとわかり、管理人に適時水を加えるよう提案した。管理人は、観賞用に公開されている池は安全性を考え敢えて深くしていない、錦鯉専用の池とは違うと言った。錦鯉の背びれが水面から出ることについて、動物保護処の獣医は錦鯉は水面の餌を探して食べる時、背びれをほとんど露出する、レジャー農園等の大きい池の錦鯉は食事の時、全部水面からからだを出して押し合いしている。動物保護処は表明する、通報案件は犬猫のペットを主とする、民衆が関心を寄せた「水深の不足が錦鯉の健康に影響を及ぼす恐れ」の類似の通報は極少数だ、しかし動物保護の精神が人々の心に深く根付いていることを示している、衆生万物はみな人類が配慮する対象だ。連絡人:臺南市動物防疫保護處 莊惟超 副處長


台南「地下決策中心」 鶯料理食堂動土年底完工 (起工式の様子)https://www.youtube.com/watch?v=bNqCrAiB28Q

八田與一の銅像の首が切られる等のニュース

戦前の台湾で農業水利事業に大きな貢献をした人物として知られる八田與一氏の銅像の首が切られる事件が起こった。台南烏山頭ダム園区內に設置してあったが、今日早朝わかった、頭部はまだ見つかっていない。頼清徳台南市長に報告され、ただちに警察に捜査本部が設置された。また嘉南農田水利会に5月8日の命日の追想会前に修復するよう要請された。楊明風嘉南農田水利会会長は早ければ一週間で修復したいと言った。最近柯文哲市長の移行期の正義批判に反発して、台湾独立派が蒋介石の銅像の首をはねるという事件があったばかりだ。今度は台湾の教科書にも載っている戦前の日本人の銅像の首がはねられたということは、台湾独立派(台湾独立派は反中国なので自然に親日本的と見なされるし実際そういう人が多い)に反発する中国系の人間によるものかと邪推したくなるが、証拠があって言っているわけではないので実際のところはわからない。
八田與一雕像遭斷頭 水利會:最快一週復原 自由時報
八田與一雕像遭「斷頭」 賴清德:警方全力偵辦,5月8日追思會之前修復 風傳媒

追記:翌日の17日犯人がFacebookで犯行声明を出し、警察の事情聴取を受けている。犯人は台北市の元市議李承龍で中華統一促進党という中国と台湾の統一を目標にしている中国系の団体に所属している。白狼という中国系暴力団の幹部が代表を務めている団体だ。犯人はやはりみんなが心の中で想像した立場の人間だった。wikiによると李承龍は本省人とあるが思想的には中国系のようだ。

その他朝鮮半島関連のニュース
美國副總統彭斯抵韓 將與韓國代總統會談 自由時報
アメリカの副大統領が韓国に到着し三日滞在する。その後日本、インドネシア、豪州などを訪問する。

美軍如攻擊 北韓擬從南韓挾持外國人質 中央社
アメリカが北朝鮮を攻撃したら、金正恩は特殊部隊を韓国に送り込み、韓国にいる外国人観光客などを人質に取る可能性があるという。韓国にいる元北朝鮮の特殊工作員が Daily Mail に語った。

北韓試射失敗 陸專家竟讚金正恩智慧 中央社
北朝鮮の今日のミサイル発射は失敗に終わったという、世界は北朝鮮の技術が未熟なためと理解した。しかし中国の軍事専門家羅富強は逆に、これは金正恩の計算によるものだと考えている。目的はミサイル発射によってアメリカを恐れていないという態度を見せる、しかしアメリカが北朝鮮に出兵するリスクを失敗によって最小限に抑えたという。

朝鮮半島緊張 鴨綠江畔北韓士兵淡定 中央社
中国大陸と北朝鮮国境の遼寧省丹東鴨綠江河畔でAFPの記者が観察すると、北朝鮮の兵士に緊張感は見られなかった。

朝鮮半島危機 呂秀蓮:蔡英文處變不驚還是麻木不仁? newtalk

朝鮮半島危機因應 軍方回報「戰爭可能性極低」上報

陳菊高雄市長が民進党の食事会で激怒?

今日の各紙の報道で陳菊高雄市長が民進党の食事会で党中央の人間が外部にデマを言いふらしたと激怒したと報道している。ただ民進党の発言人はこの報道を否定している。
總統午宴變調 陳菊怒轟黨中央? NOWnews
陳菊在小英面前怒轟黨中央? 與會者:餐會不歡而散 聯合報
菊姐怒了!傳總統官邸宴重砲轟黨中央 自由時報

報道を要約すると、2月19日に農會(戦前の農会の流れをくむ台湾の農協のような組織らしい)の末端の代表選挙が行われ、従来通り国民党系が勝利し、民進党系は農会では多数派に成れなかった。陳菊氏や頼清徳氏の新潮流系派閥の林宜瑾中常委が中常会で蔡英文系派閥の選対会召集人陳明文に対して敗戦の責任を陳菊と頼清徳両市長に押し付けようとしてうわさを流していると非難、その後陳明文は辞意を表明した。蔡英文主席は揉め事を収めようと、2月27日官邸に各派閥の幹部を集めて食事をして、陳明文に対しても慰留した。

しかし、当日陳菊市長は会で、色をなして怒り、党中央は外に対してうわさを流すべきではない、私が今回の農漁業会選挙中、子分の劉世芳を高雄市長にするため、高雄の国民党王金平系の蕭漢俊を応援し、民進党系の李清福を応援しなかったとなどと言っていると言った。現場の雰囲気が凍りつき、蔡英文でさえ口を挟めず、皆は顔を見合わせ言葉がでなかった。(話としては面白いが、あくまで報道で、本当か嘘かはわからない)最後は新潮流系の亜東関係協会会長邱義仁氏が場を収めた。党中央とは陳明文氏と民進党秘書長洪耀福氏のことらしい。

これに対して当日出席していた立法院長蘇嘉全氏は怒るようなことはなかった。大げさだ。討論はあったが、皆平静で、陳菊氏も穏やかだったと言った。
農會選舉挑戰藍天 綠挫敗 中時電子報

農会の選挙の後も農会の83%は国民党系で勢力図に変化はなかった。国民党寄りの聯合報の記事では民進党系は敗北ではない、国民党の基盤が強いだけだ、よく善戦したほうだと書いている。台湾の日本の農協に当たる組織では依然として国民党の影響力が強いということがわかる、また農会選挙を主導した新潮流系派閥への批判も他派閥からあるようだとわかる記事だ(wiki)。
陳菊當小英面轟黨中央? 陳明文:沒內鬨-民視新聞 https://www.youtube.com/watch?v=hEAuccg5Z1g

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)