大稲埕1920仮装行進

柯文哲台北市長は今日大稲埕に行き「旧城区テーマのバスと大稲埕1920仮装行進行事」に出席した。
7101419545614.jpg
画像は台北市の新聞稿から
別の台北市の新聞稿から


大稲埕1920仮装行進行事に出席 柯文哲:大稲埕が台北市都市博物館の最も良い代表に変わることを期待
發布機關:臺北市政府秘書處
發布科室:媒體事務組
發布日期:2017/10/14

台北市柯文哲は今日(14日)午後大稲埕に行き「旧城区テーマのバスと大稲埕1920仮装行進行事」に参加し、行事の中で旧城区緑17テーマのバスを披露した他に、大稲埕都市博物館と永楽市場改修進度関連の報告を聞いた。その後1920大稲埕民主の旅特別展を参観し、旧城区の生き生きとした豊富な歴史文化と風俗を体験した。柯文哲は報告を聞いた時市場の改修進度に十分関心を持って聞き、大稲埕が台北市都市博物館の最も良い代表に変わるよう期待した。

柯文哲は挨拶で語った、
「迪化街は三大特色、茶葉、布業、中薬がある。その中の永楽市場の台湾伝統の布業は伝統を保った中にも絶えず新しい要素を加えている。市政府のマスコット熊讚がここで製作され、台湾の伝統布を用い加えて新しい要素が中に加えられている。だから伝統の維持とイノベーションを加える間に永楽市場の布業界の特色が作られていく。将来歩行区域が完成すれば、大稲埕全体が台北市都市博物館の最も良い代表に変わる」

(記者との応答は略)


變裝大稻埕踩街!柯文哲笑組「F3」 跟陳雷撞造型|三立新聞網SETN.comhttps://www.youtube.com/watch?v=ie81y98HBLY

スポンサーサイト

2017台北国際咖啡記念日に台北市長が出席

今日の台北市の新聞稿によると今日の柯文哲台北市長は今日午前にインフルエンザ予防接種と老人の肺炎レンサ球菌予防接種記者会見に参加、続いて2017台北国際咖啡記念日に出席、午後は2017世界心臟日活動に出席し、各行事の様子や記者とのインタビューなどが収録してある。長いのでその中から「2017台北国際咖啡記念日」の様子について抜粋


柯文哲は引き続き台湾大学へ行き「2017台北国際咖啡記念日」記者会見に出席した、柯文哲は挨拶で語った、
「私がなぜコーヒーに対して特別な印象を持っているのか、それは私が台湾大学病院外科部にいた時、私の先生が范教授だった、彼は元々乳がんの専門家だったが、定年後何故かコーヒーの研究を始め本まで出版した。『不思議だ、なぜあなたはコーヒーの達人になったのか』、こう尋ねると彼は私にコーヒーに関わる話を山程してくれた。その後私達の友人の店に座っていて発見したことがある、台湾はコーヒーの生産国ではないが、コーヒーが好きだ、特にコーヒーショップを出すことが台北では流行していた、私が見積もったところでは台北市のコーヒー店は600軒以上有った、今は複合式の店が多いので、一千軒以上はあるはずだ」

「実際奇妙なことだ、コーヒーの生産国でもないのにコーヒーがこんなに流行している、且つ今はもう生活の中の一部分になっている。これらのコーヒー達人、コーヒー職人について言えば、我々台湾は世界コーヒー大会でカクテル大会同様いつも賞を取っている、これらによって台北に一つの面白みのある特色を持たせている」

「私が小さい時台北に来ると、建成円環に行って蚵仔煎などを食べなければ台北に来た気がしなかった、しかし今円環は取り壊された、後の人たちに我々が台北を文化的、文明的な都市に変えたと言われたい、だから台北の生活風土をますます高めたい、将来こう言われたい、台北に来て、大安森林公園、溫羅汀に行きコーヒーを一杯飲まなければ台北に来たとは言わないと。このようになって台北は味のある、文明的な都市になる、その中で我々のコーヒー店は重要な役割を演じる」

「今日やっと第一回「台北国際珈琲記念日」を開催できた、5つの企業の協賛と224軒のコーヒー店が来て盛り上げ、10月1日まずこの国際珈琲記念日を行い、今週雰囲気を盛り上げ、その後来週土曜日の夜、「白夜祭」の行事がある、当日の夜は台湾大学の会場、特に博物館を一晩中開放しその後、ルーズベルト通り、客家公園にまで伸びる、当然だんだんと拡大される。去年の白夜祭は北門付近で開催され、その夜は20万人が参加した、これによってだんだんと台北は芸術文化の都市に発展し始めていると気付かされる、我々はたくさんの違う表現で、例えば台北ランタン祭りや白夜祭の表現方式で台北を多元的な文化都市にしようと試みているのだ」


阿扁裝病說失言 柯文哲被醫療小組除名 20171001 公視晚間新聞https://www.youtube.com/watch?v=9LYBWvoaj_Q

台湾初のセルフサービスの犬洗い機

台北市の新聞稿から


潭美毛宝貝快楽公園傍にセルフ犬洗い機がある、とても便利!
發布機關:臺北市動物保護處
發布科室:動物管理組
發布日期:2017/9/23
聯絡人:翁綉雯組長

公園で犬を走らせると犬の体に泥がついて汚れてしまう、寄生虫或いはのみを家に持ち帰るのも心配だ! 106年9月24日全台湾で初めての犬公園傍にコイン式セルフ犬洗い機がお目見えした、飼い主と犬の戸外での活動から煩わしさを除き、壁を挟んできれいに洗い、きれいになって家に帰る。使いはじめの当日現場で50匹の犬を無料体験させる、急いで犬と来て一味違った散歩をしよう!

台北市動物保護処の説明では、戸外型コイン式セルフ犬洗い機は欧米、英国、シンガポールで既に長年使われている、105年台湾精控有限公司の協力で犬運動公園傍にセルフ犬洗い機を設置を決め、数度の候補地選択、汚水処理等の評価をし、台北市動物の家の土地を提供しセルフ犬洗い機設置をすることにし、106年7月13日この市民の利便性向上の設備が完成、数度のテストを経て、問題ないことを確認し、やっと市民の使用開始となった。

台湾精控有限公司責任者陳信安は語る、7-water台湾精控が自力開発したセルフ犬洗い機は、ペットセルフ清潔館の概念で、一つの機械に多くの機能をもたせている、例えば常温清水、中性泡、毛を吸う吸収筒、ドライヤーと殺菌除虫、合計五種類の機能がある、各種機能は一回のコインがわずか10元、各機能は別々に操作でき、愛犬の体型の大小と毛の量の多寡によって金額を調整できる、一つの機能の操作が終われば、次の段階の機能使用の準備ができている、人間的な設計でてんてこ舞いを避けることができ、或いは操作がうまく行かない時間が足りないなどの困った状況を免れるようにできている。

台北市動物保護処は指摘した、セルフ犬洗い機提供開始後、24時間サービスで、機械周囲は柵で囲み、犬が暴れて飛び出すのを防ぎ、犬の安全を守り、飼い主が家で犬を洗うときのように犬と格闘しなくて良い!ペットを連れて遊んできれいに洗い、ペットへの愛情を感じることができる。


792311102416.jpg

792311104681.jpg

792311113130.jpg

79231111960.jpg

792311115587.jpg

792311121033.jpg
画像は新聞稿から

その他
李登輝:中國扶植統派人士 協助黑道在台活動 自由時報

課審會決議 文言文比例35%到45% 中央社

12字扭轉世大運 柯文哲說「海嘯政治」很可怕 自由時報

台北市のケーブル地下化を日本のNPOが見学

台北市の新聞稿から


本市のケーブル地下化の成果を参考に 台日現況と経験交流
發布機關:臺北市政府工務局新建工程處
發布日期:2017/8/26
聯絡人:李文芳

日本無電柱化都市再生研究会が本市のケーブル地下化の現況を調査するため、106年8月18日台北市道路管線と情報センターを訪問し、本市のケーブル地下化の豊富な経験を参考にして、2020年東京オリンピック前にケーブル地下化、景観の美化計画の達成を希望した。

研究会メンバーJR西日本旅客鉄道株式会社佐藤道彦顧問、近畿建設協会中野雅弘教授、景観技術研究所中島浩代表、公益社団法人奈良市発展センター理事長二十軒起夫等の人が、本市の道路管線と情報センターの成立由来、いかにケーブル地下化計画、経費の分担と市民との変電箱設備の移動等の意思疎通を推進するか質問し、また道管センター周辺のルーズベルト通りと平和西交差点の微管溝工法でのケーブル地下化、ルーズベルト通り2段66巷のケーブル地下化の成果を実地に参観した。研究会のメンバーは日本の道路は一般的に狭く且つ民間会社が電力を供給しているため、目下ケーブル地下化の工事は簡単ではない、と言って、本市の平均82.8%のケーブル地下化(內湖區、中山區、松山區、大同區、萬華區、中正區、大安區、信義區、南港區、文山區)に対して驚き賞賛した、また弱電ケーブルは微管溝工法で工事時間が節約でき交通に影響しないと言った。

研究会のメンバーは今回の訪問は収穫が多く、本市の道管センターの豊富な実際の経験と意見交流し、日本のケーブル地下化の最適な方法を研究できることを希望した。



その他
阿扁3外孫金頭腦 趙翊佑奪國際數學大賽銅牌 自由時報
陳水扁元総統の孫が国際数学大会で銅賞受賞

美共和黨全委會通過議案 力挺對台軍售 蘋果日報
アメリカ共和党がトランプ大統領が台湾に武器を売るよう決議した。

洪秀柱出席郑成功收复台湾纪念活动 斥蔡英文比扁还"独" 環球網
http://taiwan.huanqiu.com/article/2017-08/11181337.html
洪秀柱前国民党主席が蔡英文総統を陳水扁元総統よりも独立傾向が強いと批判

エイズと麻薬常習を減らす

中華民国衛生福利部の新聞稿から


麻薬中毒エイズ減少計画が有効、注射による麻薬中毒患者のエイズ感染が減少
資料來源:疾病管制署 建檔日期:106-08-17

ネット上のエイズと性別平等教育等に対する報道に関して、疾病管理署の説明は以下:

1, 我が国2004年と2005年の間のエイズの主因は注射をする麻薬中毒者の針の共有或いは希釈液が感染人数を急速に上昇さた。2005年新たに増えた感染通報は3,378人、其の中の2,425人(72%)は注射をする麻薬中毒者だった。2005年から薬物中毒エイズ減少計画を推進し、衛生教育、清潔な針サービス、メサドン代替療法等で、麻薬中毒エイズ感染を急速にコントロールし、注射針感染人数は下降し、近年毎年注射針感染通報人数は百人以下に下がった。台湾はこの麻薬中毒エイズ感染の制御成功において、世界と国連エイズ予防組織から賞賛された。

2, ネットで疾病管理署が安全な麻薬使用を推進していると報道していることに対して、疾病管理署は再度麻薬を拒否しエイズを防ぐ立場は不変だと声明を出す、麻薬使用はエイズ感染の危険を増加させる、疾病管理署は民衆がこれらの行為に従事するのを奨励したことは全くない。別に同性愛者健康センターに対する、疾病管理署の経費補助はエイズ防止の宣伝(安全な性行為等)と匿名検査のためで、どれもエイズ防止の重要手段だ。

3, 安全な性行為と関連防護措置の実施はなおエイズ感染予防の最重要な方式だ、例えば、性行為時の全過程で正確にコンドームを使用する、乱交パーティに参加しない或いは複数のパートナーを持たない、注射針を共有しない、麻薬を使用しない、定期的に検査を受ける等だ。疾病管理署は再度強調する、エイズだけでなく、いかなる病気の伝染でも性別、性向を問わない。尊重し、受け入れる態度で、健全良好な性別環境を作り、高リスクグループに関連健康情報と正確な予防観念を獲得させ、また早期に検査を受け、早期に治療する、そうすることによって効果的な感染制御ができる。



その他のニュース
野生綠鬣蜥出沒 台南三爺溪仁德區河段擒獲逾120隻 自由時報
野生のイグアナが台南,三爺溪仁德区河段に出没して野菜を食い荒らしている。去年はじめて本格的に捕獲して120匹を得た。今年も来月捕獲計画がある。

漢字からひらがなができる様子を書きながら見せるビデオ、書いてみせるところは珍しい気がした、それに字が上手。
不用死背啦!平假名的誕生 原來是從這些中文字變來 https://www.youtube.com/watch?v=wRgZbUDoHIA


不反核電、反核在台 柯P:台灣地理位置不適合 自由時報

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)