2017年7月18日中国外交部記者会見−日本関連抜粋(広島の展示会広報と北朝鮮への融和策の主張)

2017年7月18日中国外交部記者会見−日本関連部分の抜粋(広島の展示会広報と北朝鮮への融和策の主張)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1478486.shtml 中国外交部


問:報道によると、「閉ざされた記憶-ノーモア南京展」という名の展覧会が7月15日日本の広島で開幕した、当展覧会は南京民間抗日戦争博物館と広島南京大虐殺展実行委員会が合同で開催する*。中国側は中日地方団体共同主催関連活動に対してどう見るか?
*)中国外務省が取り上げて広報しているので中国政府後援という扱いかもしれない。

答:我々は関連報道に留意し、南京と日本広島関連地方団体共同開催のこの行事を積極的に評価する。今年は南京大虐殺80周年だ。南京大虐殺は第二次世界大戦期間日本軍国主義者が犯した重大な犯罪で、抹殺することが許されない悲惨な歴史だ。歴史の教訓を深く汲み取り、歴史を鑑とすることによってのみ、戦争の悲劇の再現を避けることができ、本当に平和を守り、未来を切り開くことができる。

問:昨日、発言人は韓国政府が提起した朝鮮と軍事会談等を共同開催する提案に対して励ましを与えた。しかしアメリカホワイトハウス報道官スパイサーは17日、現在の情勢は朝鮮との対話に必要ないかなる条件も満たされた状態とはかけ離れていると言った。イギリスの外務大臣ジョンソン、日本の外務省報道官等もみな、現在は朝鮮と対話する時期ではない、朝鮮への圧力を強めなければならないと言った。発言人は更なる論評が有るか?

答:昨日私は中国政府が朝鮮韓国双方が対話を通して相互関係を改善し、和解と協力を推進するのを支持する立場を詳しく述べた。私はまた、国際社会の関係各国全てが半島の南北双方の対話を展開し、関係を改善する努力に対して理解と支持を与え、半島の核問題の適切な解決のため建設的な働きを発揮するよう希望すると言った。

我々は何度も強調する、半島と東北アジアの平和と安定を守ることは、国際社会特にこの地域の国家の根本的長期的な利益に合致すると。この目標を実現するため、国際社会は朝鮮の国連安保理決議に違反する行為に対して断固反対する立場を表明すると同時に、また和解への話し合いを勧める力を強めなければならない、二つはどちらも欠かせない。実際に、半島の核問題の今までの展開で、曾て得た前向きな成果は全て対話を通して得たものだ。実践でもまた何度も証明している、ひたすら対立と圧力を加えることは情勢の緊張を更に高めることを引き起こすだけだと。最近関係方面は朝鮮と韓国関係を改善し、半島情勢を和(やわ)らげることについて、前向きな知らせを発信している、国際社会特に半島問題の関係当事者は足を引っ張ることなく、きっかけを掴み、より一層の理解と支持をしてがんばらなければならない。

スポンサーサイト

2017年7月17日中国外交部記者会見−日本関連抜粋(北太平洋漁業委員会サンマ漁割当交渉)

2017年7月17日中国外交部記者会見−日本関連部分の抜粋(北太平洋漁業委員会サンマ漁割当交渉)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1478201.shtml 中国外交部


問:先週日本の札幌で開催された北太平洋漁業委員会の会議で、日本は国家ごとにサンマの漁獲割当を設定するよう提案した、しかし中国を含むいくつかの国家の反対に遭った。中国側はなぜ反対したのか?

答:会議の具体的状況に関して調べた上で、再度答えたい。

劉暁波氏の告別式ほとんどがニセの親友

ノーベル平和賞受賞者劉暁波氏が一昨日亡くなった。中国当局は今日急いで遺体を火葬にし、その前に簡易告別式を行った。しかし劉暁波氏の友人の話では、告別式に出席している人の中で6人の親戚以外の人に所謂「親友」はいないという。当局が人数を集めてそれらしく見せたようだ。
劉曉波告別式 親友竟被踢爆「全是臨演」 自由時報
600_php4GSdhh.jpg
中国で公開された告別式の写真

台湾自由時報の劉暁波氏関連の記事のページ
「劉曉波」相關新聞

劉暁波関連の記事の数があまりに多いので今日の自由時報の記事の見出しだけ紹介すると
劉曉波、鄭南榕 分別在世界人權日做這件事...
台湾独立運動の鄭南榕と劉暁波はどちらも世界人権デーの12月10日「台湾共和国憲法」と「零八憲章」を発表したが、鄭南榕は自殺、劉暁波は獄死となった。

「任何人都可能成為下一個劉曉波」
台湾で劉曉波追思会が開かれたが、中国の経済発展につられて中国へ行く台湾人は誰でも劉暁波のようになる可能性があるので警戒しなければならないと呼びかけた。

狂讚習近平 川普挨轟藐視人權
パリを訪問しているトランプ大統領が劉暁波氏に触れず習近平主席を賞賛して、批判を浴びている。

赴中弔祭劉曉波 諾獎主席簽證被拒
劉暁波氏の葬儀に出席しようとしたノーベル賞委員会主席の入国を中国が拒否した

林佳龍:自由無價、自由無罪!
台湾台中市市長林佳龍は「自由は値のつけようがなく、自由無罪!」等とFacebookに書き込んだ。

解嚴30年 葉菊蘭:有更大的天羅地網壟罩台灣
生前の鄭南榕氏の夫人で台湾総統府顧問葉菊蘭は台湾は国民党よりも強大で残酷な中共という巨大な包囲網に包まれている、大きな危機が存在していると言った。

人權團體辦劉曉波追思會 李淨瑜哽咽不語
台湾の人権団体が劉曉波追思會を開催 中国で捕まっている台湾の人権派李明哲氏の妻は言葉が出ず涙した

劉曉波後事記者會 劉霞沒出現 說完官話不給問
劉暁波氏告別式の後中国当局が説明会を開いたが兄に当局への感謝を語らせ、妻は出席しなかった、説明の後の記者の質問には当局は一切答えなかった。

今日の中国の中共の環球網のサイトでは見たところ劉暁波氏関連の記事は「中共は間違わない、中共以外が悪い」といういつものパターンの社説以外なかった。
社评:刘晓波海葬,家属满意比外界满意重要
http://opinion.huanqiu.com/editorial/2017-07/10986400.html

2017年7月14日中国外交部記者会見−日本関連抜粋(日本で中国人姉妹の遺体発見)

2017年7月14日中国外交部記者会見−日本関連部分の抜粋(日本で中国人姉妹の遺体発見)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1477885.shtml 中国外交部


会の後ある記者が問うた:報道によると、日本の警察は近日二体の中国人女性の遺体を発見し、最近行方不明になった2人の中国公民ではないかと考えている。あなたは事実と確認できるかまた関連状況を紹介できるか? 駐日中国大使館はもう行方不明者の家族に領事協助を提供を手助けしたか?

耿爽が表明した、7月11日夜、駐日中国大使館は一人の中国人に、その2人の娘が7月6日日本の横浜で行方不明になったと緊急に助けを求められた。事情を知った後、大使館はすぐに緊急対応メカニズムを発動し、緊急に日本側の警察等の部門の責任者と会う約束をし、日本側に全力で捜索しまたすぐに中国側に案件の進展を通報するよう要求した。

7月14日、日本側の警察が行方不明の中国公民と疑われる遺体を二体発見したと知った後、駐日中国大使館は再度緊急に日本側の警察と連絡を取った。現在日本側の警察は遺体はどちらも行方不明の中国公民で、2人は殺害されたと確認した。我々は二名の中国公民殺害に対して深い哀悼の意を表し、その家族に対して心よりお見舞いを申し上げ、凶悪犯の残虐行為に対して厳しく非難する。駐日中国大使館は既に日本側に全力で事件を解決し、犯人を逮捕懲罰し、被害者と家族のために正義を追求するよう要求した。駐日中国大使館は引き続き事件の進展を注意深く見守り、家族の日本での善後措置のために積極的に協力する。


2015年の7月の中国外交部サイトでは7月13日から8月31日まで夏休みで外交部記者会見は休み、電話での取材にその都度答えると掲載していた。2016年もサイトに告示はしなかったが7月後半から8月いっぱいは記者会見は休みだった。今年もおそらく来週からは記者会見は休みだろう(追記:7月17日も記者会見が開かれた、夏休み期間がだんだん短くなっているのか?)。国台弁の定例会見もないはずだ。

2017年7月12日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(振り込め詐欺容疑の日本人35人拘束)

2017年7月12日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(振り込め詐欺容疑の日本人35人拘束)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1477344.shtml 中国外交部


問:日本政府は中国政府が35名の振り込め詐欺容疑の日本公民を逮捕したと言った。あなたは関連調査の具体的状況を紹介できるか? 中国側はこれらの人間を日本で裁判を受けるよう送り返すか?
邦人35人を拘束=振り込め詐欺関与か―中国 YAHOO!

答:6月30日、35名の日本公民が詐欺容疑によって中国地方公安機関に勾留された、中国側は既に「中日領事協定」に基づき領事通報を行った。

問:あなたが先ほど言及した35名の日本公民は何の罪名によって捕まったのか? ある報道では、日本の警察側は中国警察側にこの35人を逮捕するよう協力を要請した。中国側は事実と認めるか?

答:私はさっき言った、この35名の日本公民は詐欺容疑のため中国地方公安機関に勾留された。あなたが問うた日本の警察側と意思疎通があったかどうかの質問を含むいくつかの細かい質問に関しては、あなたが関係部門に尋ねてみてはどうか。


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)