709事件の家族が中共最高検に告発状を提出、それを台湾でも支援

去年中国で709事件またの言い方は中国710人権派弁護士大量逮捕事件と呼ばれるものが起きた。それは2015年7月上旬百人以上の中国の弁護士、民間の人権派人士、陳情した民衆及びその家族が突然公安当局により大量に逮捕された事件で、その後9月までに総人数は286人になった、現在も十数名が勾留中で、一部の人は行方不明になっている。その中の数人の弁護士の家族が昨日中共最高検に公安・検察部門の違法性への告発状を提出した。告発は受け取ってもらえず結局郵送するように言われた。
709律師家屬赴最高檢 控告中共公檢違法 新唐人テレビ
聲援中國被捕律師 尤美女籲中國尊重人權 蘋果日報
聲援中國人權律師 尤美女籲中共停止迫害人權 民報

今日台湾台北で民進党の尤美女立法委員、魏千峰弁護士、王龍寬弁護士、楊憲宏教授と台湾人権促進会秘書長邱伊翎が記者会見を開いて709事件の被害者を応援し、中共政府が人権派弁護士とその家族への迫害を停止するよう呼びかけた。報道によると現在まだ十数名が勾留されており、弁護士との面会、弁護、家族との連絡など基本的権利が奪われている。また家族の安全も脅威を受けており、子供が学校へ行けなかったり、外出できなかったりする例もある。

尤美女立法委員は痛烈に批判し、このような公民審判権に違反する行為は、法律家は受け入れることはできない、中国国慶節の前に鄭重に中国政府に呼びかける、人権派弁護士の迫害と家族への嫌がらせを停止するように、そうしてこそ「法治国家」実現への第一歩だと言った。

709案律师妻子向最高检提起控告 https://www.youtube.com/watch?v=ovRRSRjXcNM


その他のニュース
美學者:台灣黑暗十年 馬政府時代 共諜最活躍 自由時報
アメリカの学者が馬英九政府の時代には中国のスパイが台湾で活発に活動した、馬英九時代の失敗した部分だ、蔡英文政府は安全面の管理を徹底しなければならない、そうしてこそアメリカと密接な協力ができると言った。

2017世界棒球經典賽總教練由中華職棒大聯盟統一獅隊郭泰源總教練擔任 教育部新聞稿
2017ワールド・ベースボール・クラシックの台湾チーム監督を統一7-ELEVEn獅チームの郭泰源監督にする。

スポンサーサイト

ケニアで中国の鉄道建設に抗議

中国企業のケニアでの鉄道建設計画にケニヤ人が反対している。
不滿中國建鐵路阻動物遷徙 肯亞民眾抗議 自由時報
阻礙動物遷徙 肯亞民眾抗議陸承建鐵路 中央社
中国交通建設会社(China Communications Construction Company Limited)と路橋集団(China Road and Bridge Corporation)がケニアのナイロビ国立公園をまたぐ6キロの鉄道を計画している。これに対して当地のライオン、豹、キリン等を含む野生動物の移動に影響が出るのではないかとケニア人の不安と不満を呼び起こした。

ケニア野生動物保護局の Richard Leakey 主席は、この計画は動物を傷つけるはずがない、これが最もいい案だ、一旦工事が終わればハエからキリン等のあらゆる野生動物が自由に通過できると言った。しかし環境保護等の団体はそう考えず、16日に首都ナイロビで抗議し「Don't rape our park!」と叫んだ。

抗議の中の Nkamunu Patita は「ここは我々の遺産だ」と言って鉄道工事は路線を変えるよう呼びかけた。

挑戰新聞軍事精華版 非洲必看的動物大遷徒,肯亞旅遊所費不貲https://www.youtube.com/watch?v=rWrr0AlvwLc

これはyoutubeに個人がupしたものなので多分すぐ消える。

その他のニュース
日本將提供越南觀測衛星 具軍事用途 中央社
日本のNECと三菱電機が共同で研究製造するレーダー観測衛星をベトナムに輸出することで合意した。地上の設備も含めてシステム全体で数百億円になる。日本政府の政府開発援助(ODA)を使う。この観測衛星は夜間撮影と雲を通して撮影する性能があり、解像度は世界最高水準だ。これによって災害発生時の状況や農作物の成長状況を観測でき、同時に軍事偵察衛星としても使える。2018年発射予定。

陸證實藍營縣市長訪北京 俞正聲將接見 中央社
8名の台湾の国民党の県市長が北京に招きに応じて今日到着した。観光分野などについて協議する。新北市、新竹県、苗栗県、南投県、花蓮県、台東県、金門県、連江県の首長。明日は全国政協主席俞正声と会う。

外媒:陸企成英最大監視器商 引疑慮 中央社
中国の「海康威視」がイギリスに大量の監視カメラの輸出を行っているが、専門家はこれらの監視機器は北京から侵入されるのではないかと心配している。

陸衛星權威把持不住 傳遭俄羅斯「美人計」策反為間諜 ETtoday
中国の衛星専門家侯建文氏がロシアの女性スパイウクライナのモデル Daria のハニートラップにかかり、機密情報を漏らしたと騒がれている。

尖閣諸島沖で中国漁船がギリシャ船籍貨物船と衝突沈没

尖閣諸島沖で連日300隻近い中国漁船が、中国の海警船と日本の接続海域や領海に進入して挑発行為を繰り返していた。日本政府は度々中国側に抗議をして両国の緊張状態が高まっていた。そんな中、今日早朝尖閣諸島沖でギリシャ船籍の貨物船と中国の漁船が衝突し中国の漁船の乗組員6人が日本の海上保安庁に救助され残りの乗組員の捜索が続いている。
尖閣諸島沖で中国漁船とギリシャ船籍貨物船が衝突 海外メディア「日本が乗組員を救助」 The Huffington Post

中国外交部の今日の反応
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1388512.shtml 中国外交部


外交部発言人華春瑩が中国漁船と外国籍貨物船の衝突事故発生について記者の問いに答える
来源: 2016-08-11

問:報道によると、今日中国釣魚島(尖閣諸島)西北海域約70キロの場所で中国漁船と外国船籍貨物船の衝突事故が発生した、中日双方は政府所属の船公船を派遣し水に落ちた乗組員を捜索救助している。関連状況と最新情報を発表してください。

答:中国海警局と交通部中国海上捜索救助センターの通報によると、8月11日朝、一隻の中国漁船と一隻のギリシャ船籍貨物船が東シナ海南部の海域で衝突し、中国漁船が沈没した。現在、6名の中国船員が救助され、中日両国の政府所属の船公船が残りの行方不明の船員を全力で捜索救助している。我々は中日の関係海上部門が継続して協力する姿勢でこの突発事件を適切に処理するよう希望する。


中国渔船钓鱼岛附近被希腊货船撞沉 日本海保救起6名渔民 観察者網
http://www.guancha.cn/local/2016_08_11_370880.shtml

台湾(中華民国)の交通部が事故の新聞稿を出していた。


大陸籍漁船「閩獅漁05891」がギリシャ船籍「ANANGEL COURAGE」貨物船と衝突沈没
發布日期: 105-08-11
新聞提供單位: 航港局

今日(11日)午前0945行政院海岸巡防署海洋巡防総局が電話で通報を受けた。大陸籍漁船「閩獅漁05891」が彭佳嶼東北方50海里のところ(北緯26度3.8分、東經122度52.3分)でギリシャ船籍 ANANGEL COURAGE ばら積み貨物船と衝突沈没した。現在わかっているのは船上には合計14人おり、6人が救助、なお8人が行方不明。現在海難発生海域の気象条件は東南東の風五級、陣風風力七級、曇、現場には中国の海警船と日本の飛行機がいる、0910時海巡署は既に桃園艦を現場に救援に派遣した。

ギリシャ船籍 ANANGEL COURAGE、IMO 9593218,総トン数 106727、積載トン数 205888M/T,建造年2013、船舶所有人 ANANGEL MARITIME SERVIES,責任保險人North of England club。交通部航港局は0945時海巡署の本案の通報を受け、すぐに1000時航港局に海難災害対応小組を成立させ、関係部署の人員を次々進駐させ、管轄区の北部航務センターもまた1010時当センターに合わせて緊急対応小組を成立させ、同時に行政院環保署、陸委會、國家搜救中心、海巡署、漁業署、內政部移民署及び交通部航政司に同時に通知し、1130時航港局で緊急対応会議を招集した。もしさらなる進展があれば航港局は随時新聞稿を発表する。 



その後夜遅く(たぶん)中国外交部はもうひとつ発言人の談話を発表した
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1388559.shtml


外交部発言人華春瑩が東シナ海漁船事故捜索救助の進展状況について記者の問いに答える
来源: 2016-08-11

問:あなたは今日東シナ海海域で発生した中国漁船と外国船籍の貨物船との衝突事故関連の捜索救助の最新進展状況を紹介できるか?

答:わかっているところでは、8月11日夜、日本側が救助した6名の中国船員は既に無事中国側に引き渡された。中国政府所属の船公船はなお事故発生海域で継続してその他の水に落ちた船員を捜索している。

中国側は日本側に対してこの海難救助事件の中で体現された協力と人道主義精神に賞賛を表明する。

中国運動選手が興奮剤使用 

中国国家隊医務監督組薛蔭嫻組長が博聞社のインタビューに答え中国の国家体育運動委員会で35年仕事をし、中国のスポーツ選手が政府の役人から大量の興奮剤の使用を強制されていたのを目にしてきたと話した。またこれを台湾の各紙が紹介している。
原国家队医务组组长薛荫娴:运动员大规模用兴奋剂 博聞社
中國國家隊濫用禁藥? 前隊醫:高層暴力脅迫 自由時報
中國國家隊前隊醫:運動員普遍用興奮劑 蘋果日報
前中國隊醫曝運動員大規模使用興奮劑 大紀元

興奮剤の使用は1979年から始まった。当時の国家体育運動委員会訓練局副局長陳先の主導で、国家隊隊医陳章豪をフランスに派遣して学ばせた。副局長の李富栄が興奮剤の使用を広く推し進めた。李富栄はこの種の興奮剤を特殊な栄養剤と呼んだ。1986年ソウルアジア大会が興奮剤が一番使用された時だ。陳章豪は訓練と試合で興奮剤を使用するよう要求した。陳章豪は薛蔭嫻に体操選手の李寧に興奮剤を注射するよう要求した、薛蔭嫻が拒否したのでその後どうなったかわからない。

ソウル大会ではバトミントンの李玲蔚が検査で検出されたが、国家体育運動委員会は風邪薬の成分だとごまかし、担当の医者に責任を押し付けた。李玲蔚は2012年国際オリンピック委員に選ばれた。李玲蔚には説明責任があると薛蔭嫻医師は言っている。。

薛蔭嫻は選手に興奮剤を使用させることを拒絶したため1991年普通の医師に戻された。2008年北京オリンピック前国家体育運動委員会は70人の「慰問隊」を彼女の家に派遣して、興奮剤使用の話をするなと要求した。このやり方に抗議した彼女の夫が「慰問隊」に殴られ数日後病院で死亡した。これによって薛蔭嫻と家族は何度も故なく拘禁された。また出国も許可されなくなった。これに対して彼女と家族は国際社会に対して人道的援助と助けを求めている。

原國家隊醫務組組長薛蔭嫻:運動員大規模用興奮劑https://www.youtube.com/watch?v=x5tzofIoIbU

中国重慶市で毎年200体の水死体を拾い上げる男

中国の重慶市江北区朝陽河に陳さんという水死体を引き上げる事を専業にしている人のニュースが出ていた。
河流成太平間!「撈屍人」年鉤200屍 女屍最多、黑道剝皮 ETtoday
走访中国长江捞尸人:最多一周打捞过70具尸体 21CN新聞
http://news.21cn.com/hot/social/a/2016/0418/07/30925721.shtml
长江捞尸人:最多一周打捞70具尸 網易新聞
http://news.163.com/16/0419/05/BL07PUGN00014AED.html

最近のニュースだけでなく二年前のニュースにも出ていた。また度々マスコミに取り上げられているらしい。専業ではこの人一人だけらしい
重庆捞尸人:从小随父捞尸 每年打捞200具尸体 捜狐新聞
http://news.sohu.com/20140228/n395820972.shtml


陳さんは一年の内約350日毎日船の上に座り広い長江の川面を眺めている。冬の渇水期には二ヶ月水死体をすくい上げない時もあり、そういう時は収入がないことになる。一体の遺体で民政局から500元の費用をもらい、また遺体の遺族からお礼を貰うこともある。また遺族からはお礼の手紙をもらうことも有る。彼は遺体を引き上げることは徳を積んでいることになると考え、水死体は全て引き上げ、汚れを落とし綺麗にしてあげる。

陳さんの話によると1年で100から200人以上の水死体を掬いあげるという、ある時には一週間で70体を引き上げたことがある。暖かくなるとだんだんと河で体を洗う人が増え水死体も増える。水死体は事故や災害以外では女性が多く、農村から重慶に仕事に出てきた人が多い。彼は孤独感や愛情問題、家庭内暴力などの圧力から彼女たちはこういう道を選択したのだろうという。死体は見慣れているが、家族が悲しむ姿を見た時は惜しい死に方をしたなと思ってしまう。彼は遺体の服装やポケットの中の身分証などで身元を特定する。また頭部の傷や手足が切断しているなどしていれば警察に通報する。中には皮を剥がれた死体もあり、身分を確認できない場合もある、一目見て暴力組織(黑幫)の仕業だと直感する。また手足頭胴体と別々に拾いあげる日もある。

彼は若い頃は工場勤めをしていたが工場が潰れて父親の手伝いでこの仕事ををするようになった。父親がなくなり彼が一人でこの仕事をしている。腐乱死体の描写や死体の臭いの話もある。臭いのため彼はヘビースモーカーだ。

黄河などほかの河の捞尸人のニュース映像があったが水死体の映像などが映っているので埋め込むのはやめておく。台北市の新聞稿ではホタルの幼虫の放流会の話題が子どもたちの写真付きで出ていた。こちらの話題にすればよかった。



タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)