2014年台北市長選の結果

2014年11月29日に行われた2014年中華民国地方公職人員選挙通称九合一選挙
の台北市長選挙は
三等國民公義人權自救黨   陳汝斌  1,624     0.11%
無黨籍 趙衍慶 15,898    1.06%
無黨籍 李宏信 2,621    0.18%
無黨籍 陳永昌 1,908    0.13%
無黨籍 馮光遠 8,080    0.54%
中國國民黨 連勝文 609,932  40.82%
無黨籍 柯文哲 853,983    57.16%

となった連勝文は六時半頃壇上に立ってみんなに挨拶した。
以下全文

皆さん、全ての同志及び私達チームの全ての兄弟姉妹、今晩は。

私達は皆様の期待に添えなくて大変申し訳ない、これは全て私個人の責任です。私個人の努力が足らず、私達はこの台北市長選挙に勝つ事ができなかった、私個人において申し訳なかったと深くお辞儀してお詫びしたい。

皆さんには過去一年間、私達共通の価値のため、私達共通の理念のため奮闘してもらった。将来私達は同じように共通の理念と価値のために奮闘し続ける。

所謂負けたチームだが、みなさんが気を落とさないよう希望する。私達は当初の社会、国家のため尽くすという初志を絶対に忘れない、また支持者各位が引き続きこの国とこの都市のために努力されるようお願いします。そして私はまたここで柯先生にお慶びを申しあげる、将来の台北市政を彼がより良くできることを希望する。私はまたここで全ての友人たちに呼びかける、私達に十分に準備させて引き続き更に大きな挑戦に直面させてください、謝謝みなさん。

私達はbattleには負けたかもしれない、しかしwarに負けたわけではない、将来にはまださらに大きく困難な挑戦が私達の前にはある。私達は更に努力して全ての人に私達の理念と価値が認められることをかち取るようしなければならない。私達は引き続き努力する。私は思う青い山があって、河の水が変わらず流れるように志を持ち続ければ何時かは会う日も来るだろう。謝謝大家,感謝大家。





なお文は連勝文發表落選感言全文による。

柯文哲の方は7時50分頃挨拶した
以下全文

柯文哲當選感言全文

感謝台湾、偉大な市民朋友が堅い意志で、「政治は良心を取り戻す」を信じ、「市政府開放、全市民参加、公開透明の政治理念」を信じ、「人は夢を持って偉大になる」を信じ、「衆人の智慧は個人の智慧を超越する」を信じ、「民主は人民を主とする」を信じ、また「もし選択するなら、正面からと進歩する方向へを堅持しなければならない」を信じたことに感謝する。これらの信じる力が終に台北市を本当に変えた。

親愛なる市民朋友、私達は愛と抱擁の力で開始した、この都市の栄光感を回復した。今回の台北市長選挙の結果は台湾民主の価値と台北市民の進歩を追求する決心を明らかに顕した。しかしこの日この時、柯文哲にとっては選挙の結果は責任を背負うことの始まりだ。私は更に慎み謙遜に、刻苦奮闘して市民の監督の下政見の約束を実現する。

私は先にここで他の六人の候補者の仲間に挨拶する。陳汝斌、趙衍慶、李宏信及び陳永昌四人の先生の努力に感謝する。私達は共同で歴史の証人となった。連勝文先生の私に対する意見に感謝する、私は自身の欠点に気づき、改善のため学習することができた。更に特別に馮光遠先生に感謝しなければならない。公明正大おおらかに選挙に参加されただけでなく、多くの実務的な政見を提出された。六人の候補者仲間の市政に対する青写真の企画は柯文哲はどれも虚心に採用する、同時に私が市民に約束した「六大ビジョン」三十項目の「柯P新政」「透明清潔政治の公約」及び「「開放政府、全民参与」の理念はみな台北市政府の具体的実践活動に取り入れる。

親愛なる市民の皆さん、あなたに感謝する。私は台湾大学病院を離れ、たった一人でこの選挙に身を投じた時、私を支えた信念は「もしあることを成し遂げたいという心があれば、あらゆる人はみなあなたを助けるだろう」台北改変を作り上げる本当の力は、庶民、郷民、公民からくる。

私は庶民出身だ、将来台北市政府に入っても引き続き庶民の声を聞くだろう。郷民のちからの表れはネット世代の強大さを証明した。ネット上の寄付、理念の拡散、活動募集を問わず、これらは皆ネット主導の選挙戦だった。白シャツ軍からひまわり学運まで公民運動は台湾新政治の訪れを作り上げた。公民社会の決起は政治を否定するものではない、公民参加の契機を開拓するものだ。政党と政治の人物は必ず更に謙虚に公民社会に対面しなくてはいけない。これが台湾政治の正しい発展だろう。

意識形態の中にあるイデオロギーの高い壁は倒れるだろう、これが人民が国家の主人となる時代だ。将来の台北市政府は「公民参与委員会」を成立させるだけでなく、市民に公開透明な市政の情報を提供するだろう。私は再度市政府の同僚に約束したい、私の任期内は公務員は政治と政党に服務する必要はない、ただ全身全霊で台北市民にサービスする必要があるだけだ。

その他、私は民主進歩党の謙譲が「在野大連盟」を実現させた事に感謝したい。また特に私の選挙チーム、姚立明総幹事、李応元秘書長、紀政総団長、その他多くの匿名で貢献していただいた政治の先輩、及びオーディション(海選)を通して選挙戦に参加した若い友にも感謝したい。あなた達の努力が2014年の台北の奇跡を創りだした。

親愛なる市民朋友の皆さん、今回はあなたと私が一緒に愛という名の下で、和解と寛容を掲げ、公平正義を堅持した選挙戦だった。私を支持した友人たちに感謝します、また私に当票しなかった友人にも感謝します、なんと
なればあなた達の声は私には同じように聞き取れた。誰も選挙の結果のために失望する必要はない、One city one family、選挙後は台北市民は皆家族だ、一人一人の市民は皆柯文哲を鞭撻し進歩させる力であり、そしてこの偉大な都市が継続前進できる(力だ)。今晩は平安と喜びの心で家に帰ってぐっすり寝てください、明日太陽が昇った時、仕事を始めよう。謝謝大家。





大贏20幾萬票 柯文哲:向台灣及偉大的市民致敬
スポンサーサイト

国民党の大敗で江宜樺行政院長が辞任

今日2014年11月29日に2014年中華民国地方公職人員選挙が行われ国民党
が惨敗という結果になった。6つの直轄市の場合、結果は

台北市
無所属   柯文哲 ○ 民進党陣営
国民党   連戦文   

新北市 
国民党   朱立倫 ○ 現職再選
民進党   游錫堃 

桃園市
国民党   吳志揚 
民進党   鄭文燦 ○

台中市
民進党   林佳龍 ○  
国民党   胡志強  現職落選

台南市
民進党   賴清德 ○ 現職再選 
国民党   黃秀霜 

高雄市
民進党   陳菊  ○   現職再選
国民党   楊秋興 

六大都市の新北市だけが国民党であとはすべて民進党と言う結果だ。なおこの新北市の朱立倫氏が次の総統選の国民党の有力候補らしい。一方台南市の賴清德氏が民進党の次の総統選の有力候補らしい。

国民党惨敗を受けて行政院長(日本の首相)江宜樺は今晚7時50分記者会を開いて馬英九総統に辞職を願い出た事を発表した。

江宜樺記者会見の以下全文

今年の地方公職人員九合一選挙は既に終わった、今回の選挙は台湾有史以来候補者が最多の選挙だった。選挙の過程では避けがたい選挙違反事件が発生したがしかし概ね平和的で順調にいき重大状況も発生しなかった。宜樺はここで全ての選挙の事務及び治安維持に当たった人々の苦労に感謝し、また同時に全ての候補者の理性的な行動にも感謝しなければならない。

しかし更に重要なのは、全国民が民主の価値を堅持したこと及び人々が選挙の過程において見せた民主主義的素養に感謝しなければならないということだ。今回の選挙の試練を経て台湾の民主制度は更に成熟でき、世界からも肯定的評価と賞賛を得ることができたと信じる。

今回の選挙の結果は政府の施政がいまだ民衆の満足を獲得できていないことを示した。人民の声は選挙の票を通してはっきりと表された。これにより、宜樺は政治責任を負い、行政院長の職を持することを決定した。私は既に今晩総統に私の決定を報告し総統の同意を得た。総統は迅速に一任する行政院長の人選を決定し内閣改造を行い将来国家が直面する挑戦に立ち向かうだろうと信じる。

宜樺はまたはこの機会を利用して、これまでの長年の馬総統の信任及び宜樺へ支持、激励をしてくれたあらゆる同僚と国民同胞に感謝する。またあらゆる宜樺及び行政府への批判の声に対しても私は同様に感謝する。何となれば、民主政治に於いて、人民の感想と鞭撻は、永遠に国家進歩の原動力だから。

政府の悪いところは必ず虚心に誠実に検討を加えなければならない。最後に、宜樺は深々とお辞儀をしてわたしが皆の誠意に対して謝意を表し皆のために健康と平安を祈らせてもらいたい。謝謝大家。





江宜樺請辭行政院長 馬批准 新頭殼
扛起敗選責任 江揆請辭:感謝馬總統 聯合報
九合一藍大敗 江宜樺辭行政院長 蘋果日報

2014年11月中国国防部定例記者会(日本関係)

時間:2014年11月27日15:00-15:55
場所:国防部外事办公室
発布人:国防部新聞事務局局長、国防部新聞発言人耿雁生大校(上級大佐)

(日本関係の発言のみ)

記者:ちょうど終わった香山論壇で多くの中日の学者が中日連絡メカニズムにできるだけ早く調印するよう提案した、尋ねるが現在このメカニズム協議の最新の進展状況は?

耿雁生:中日防衛事務部門海上連絡メカニズムを結ぶことは両国と両国防衛事務部門の指導者が成立させた共通認識で、誤った判断で海空の突発事件が引き起こされる事を避けるのに役立ち、両国防衛事務部門の安全と相互信頼を増進する。以前、三度の専門家グループ協議を経て、双方は既に連絡メカニズムの基本内容の一致を成立させ、併せて運行開始の条件も整えている。周知の事実に因ってこの作業は停滞させられていた。過日、中日双方は中日関係の処理と改善について4つの原則の共通認識を成立させた。現在、中日両国防衛事務部門は海上連絡メカニズムの推進について協議を進めている。

記者:アメリカ国防長官ヘーゲルは近日辞職する意向を表明した、同時に新しい国防長官を選ぶのは短時間内にはできないらしい、更にアメリカ共和党は現在上院で多数を制しそれゆえ新任の長官選出は競争状況になり、必ずしも中国に有利な長官が誕生するとは限らない可能性がある。現在アメリカ国内で国防長官の職務に生じた変化は中米両軍の間で現在展開している交流協議等の一連の活動に影響は生じるか? 中国側はこれに対して心配しているか?第二、中国と日本の海上連絡メカニズム構築の問題に関してスポークスマンは今このメカニズムについて言及し、同時中日両国間で近日(?)成立の4つの原則の共通認識にも言及した。私達は日本で尖閣列島と呼ばれ、中国で釣魚島と呼ばれる島嶼付近の海域でなお中国海警船がいて海監船が絶えず進入し、同時に双方に少しの摩擦が発生しているのを知っている。両国が4つの原則の共通認識を成立させた後、関連する海域紛争の現状が緩和されることは可能か? 情勢は緩和できるか?

耿雁生:中国側はヘーゲル先生が在任期間中米両国防衛事務と軍事関係を推進するためにした努力に対して賞賛を表明する。近年来、中米両国防衛事務部門は積極的に習近平主席とオバマ大統領がコンセンサスを成立させるのを具体化し、中米新型大国関係と適応する中米新型軍事関係を構築するのに努力し、両軍関係の総体が積極的に発展する良好な情勢を保持した。少し前、両国国防部は二つの相互信頼メカニズムを結び、両軍関係の発展を促すことに対して重要な作用を発揮した。中国側はアメリカ側と共同で努力し、理解を増進し、協力を深化させ、違いを適切に処理し、危険を管理コントロールし、中米新型軍事関係を健全に安定的に発展することを継続して推進する。第二の問題に関して、釣魚島及びその付属島嶼は昔から中国の領土だった。中国政府と軍隊は国家の領土主権を守る決心と意志は固く揺るがない。少し前中日双方は四つの原則の共通認識を成立させた、その内容は非常にはっきりしている。我々は日本側に約束を誠実に守り、実際の行動でもって中日の四つの原則の共通認識を維持し具体化し、敏感な問題を適切に処理し、お互いの関係改善と発展を推進するために努力するよう促す。

記者:中日双方は今中日関係を処理改善について原則と共通認識を成立させた、お聞きするが、中国軍隊はこれに対してどのような態度か?以後何か計画とか目論見はあるか?

耿雁生:この問題は私は今既に回答した。中国政府と軍隊の国家領土主権を守る決心と意志は変えることはできない。同時に我々はここで強調したい、四つの原則の共通認識は中日関係が改善に向かうのを推し進め
る重要な条件で、当面需要なのは確実に順守されることだ。我々は日本側が有効な措置を取り、両国関係改善と発展のために絶えずプラスの要素を積み重ねるよう希望する。

記者:最近の日本側の言論と挙動は中日双方の四つの共通認識に従っているか?

耿雁生:日本側の一挙一動はみなが見ている、中国側の態度と立場は今既に言った。

耿雁生:記者会見はこれで終わる。谢谢大家。

http://www.huaxia.com/thjq/jsxw/dl/2014/11/4169112.html

日本が17機のV22魚鷹戦機購入決定をベル社が誇る

日本が17機のV22魚鷹戦機(オスプレイ)購入決定しベル社は非常に誇りにしている。V22魚鷹式傾転旋翼機(ティルトローター方式?)はアメリカベルとボーイング社が設計製造した倾转旋翼机で中型輸送機でもある。傾転旋翼機はヘリコプターの垂直上昇下降能力と固定翼プロペラ機の高速で航続距離が長く燃料消費の少なさの利点を持つ。V-22の設計はベル社の実験機XV-15に基づく。80年代に研究開発が始まり、2007年にアメリカ海軍陸戦隊で使い始めた。

中国のサイトでは由来はインターネットという写真が貼ってある。

10-14112G50454.jpg

10-14112G50456.jpg

10-14112G50500.jpg


http://www.sanjun.com/guoji/20141127/63119_2.html
http://www.junshier.com/tu/sjjs/20141127/11687.html
http://www.fyjs.cn/forum.php?mod=viewthread&tid=1104923

2014年11月26日外交部スポークスウーマン華春莹主持定例記者会見

2014年11月26日外交部の記者会見の日本と香港部分

前の日本以外の問答二つは省略

問:最近、中国の海警船(海警局海上执法船)の船隊が釣魚島領海に入って巡航した。日本側はここで中国側に交渉を提起してきた。中国側はこれに対して何か評論はあるか?

答:釣魚島及びその付属の島嶼は中国の固有の領土だ。中国海警船船隊が釣魚島領海で巡航したことは、法律に照らして主権を行使する公務行為だ。日本側につべこべ言う権利はない。我々は日本側に一切の中国の主権を損なう言行を停止するよう要求する。

問:中国側が海警船の編隊を派遣して釣魚島海域で巡航させることは中日の4つの原則の共通認識に背くことになるかならないか?

答:私は既に関連する問題について原則の立場を表明した。中日双方が合意した4つの原則の共通認識に含む意味と精神ははっきりしている、これはまた中日関係が改善に向かうのを推し進める重要な条件だ。私達は日本側に約束を忠実に守り、誠意を示して、実際の行動でもって4つの原則の共通認識を守りそして確実に実行し、目下の両国関係が直面している突出した問題を適切に処理し、両国関係の改善発展を推進するため適切な努力を払うよう促す。

問:香港で「占中」の障碍物の撤去が始まった、抗議者と警察側の衝突が発生し、ある学連代表が警察側に逮捕された。中国側はこれに対して何か評論はあるか?

答:香港で発生したいわゆる「占中」活動は徹頭徹尾違法活動だ、如何なる主権国家でも許容するはずがない、中国中央政府は香港特区政府の法による処置を断固支持する。

http://www.fmprc.gov.cn/mfa_chn/fyrbt_602243/jzhsl_602247/t1214751.shtml

金日成最後のようすを書いたという本

中国の各サイトで金日成の突然の死の時の状態を書いた本
《真实的朝鲜》 作者:叶永烈 出版社:天津教育出版社 
の要約が掲載されていた。内容が真実かどうかわからないが要約の要約
をしてみる。

金日成は朝鮮労働党と朝鮮民主主義人民共和国の創始者だ。執政期間は
半世紀近い。彼の突然死は朝鮮に政治的大地震を引き起こした。金日成
突然死の前夜韓国と統一会談を進めることに関しての書類をチェックし
ていた。それが終わり文書に署名して年月日を書いた。1994.7.7 筆跡
から見ると端正でいささかも重い病気の兆候は見られない。

1994年金日成は既に84歳だった。金日成は元来身体は健康で勤勉でもあ
ったためか、老いている自覚はなかった。後継者の金正日が病気で満足
に仕事ができなかったこともあり、毎日十数時間の仕事をしていた。そ
の年の夏の金日成の日程表はぎっしりと詰まっていた。

当時アメリカクリントン大統領は朝鮮が核実験をしようとしていると非
難していた。朝鮮に無条件で国際原子力機関の査察を受け入れるよう要
求していた。情勢が緊張する中アメリカカーター元大統領が朝鮮を訪問
金日成と会談したいと希望して、金日成はすぐに歓迎することを表明し
た。

6月16日カーターは平壌で金日成に会った。その後3日金日成は長時間
カーターと会談した。カーターはその時韓国からの重要な提案を伝達し
た。金日成にソウル訪問を提案したのだ。金日成は朝鮮政務院総理姜成
山等を召集して会議を行い、南北首脳会談の準備会議を板門店で開く予
定などまた休む暇もなかった。

その後地方に行き夏の収穫の検査。その収量もまた金日成を心配させ、
また報告のごまかしなどに怒ったりした。

その後専用列車で熙川へ行きそこから車で妙香山の別荘に行った。既に
7月7日になっていた。その晩書類をチェックした後秘書が75歳の上将趙
明選が病で死んだと報告した。趙明選は14歳の時から金日成に従ってき
た。一ヶ月の内に三人の上将を亡くし衝撃を受ける。趙明選の死因が脳
溢血であり病院の院長が失敗して責任を問われるのを恐れ開頭手術をし
なかったと聞き、激怒。夜にも関わらず院長を呼んで問い詰めようと興
奮したところ突然心臓麻痺を起こした。

普段心臓病の症状がなかったため薬の用意もなく、緊急に呼んだヘリコ
プターも暗闇と風雨で妙香山に墜落、次に呼んだもう一機がやっと別荘
の前50mに下り、暴風雨の中担架でヘリに運ばれ平壌の烽火医院に到着
したが7月8日午前2時金日成の心臓は停まった。

http://mil.youth.cn/ytjj/201411/t20141125_6121750.htm
http://history.sina.com.cn/bk/sjs/2014-11-21/1011108928.shtml
http://history.people.com.cn/GB/198306/14487857.html
http://paper.people.com.cn/rmwz/html/2011-03/01/content_795626.htm

三立電視台台北市長弁論会柯文哲結論

11月7日夜2014年台北市長選挙の候補者二人による弁論会が三立テレビで行われた
内容は
第一、申論
第二、公民代表の候補者への質問
第三、候補者同士の質問と回答
第四、結論
柯文哲結論の全文が以下 

結論

この弁論会開催前の話し合いで、私は特に公民団体の参加と質問の実現を目指して努力したのは私がこう信じるからだ、それは公民の社会が立ち上がることは台湾新政治の到来と民主の深まりの始まりを代表すると。去年の(徴兵退役前の)洪仲丘(制裁しごき死亡)事件では二十万の白シャツの人々が(自発的に真相究明を要求して)街を歩き、白い力の展開が公民政治の新時代の幕を開けた。

蒋渭水医師は曾て嘆いて言った「医者は個々の病人は救える、しかし永楽町(現在の台北市大同区あたり)を救い全ての台湾を救えるか? 」これは一人の医者の時勢を憂い人を憐れむの懐いでありまた一人の改革者としての志し未だならずの嘆きでもある。

九十年の後私はここに立ち、柯文哲は言わなければならない、人民と一緒に立ちさえすれば私達はこの社会を、この都市を救えるだけでなく、台湾全体を救えるだろう。私はここで宣言する、将来台北市長に当選すれば市政府は「公民参与委員会」を成立させ「開放政府、全民参与」の理想を実現し、市民に民主政治に対する信頼と公共事務に積極的に参与したいという気持ちをもう一度持たせるだろう。

藍(国民党)緑(民進党)対決の局面を超越するために、私は公民参与の観点で「在野大連盟」の整理構築の考えを堅持していく。在野大連盟の意義はすなわち、あらゆる公民は団結し、台北を公民社会に還し、この都市を少数の特権階級に独占させない。

政治は人民の共有する所となるべきもので、台北はあなたと私が共同で持つ家です。この都市は藍緑の区別という意識形態イデオロギーの対立に陥いるべきでない。今回の選挙は歴史方向の選択です。このまま私達は藍緑相闘う泥沼に留まりたいのか?それとも藍緑対決を脱して一個の団結と調和の新時代を追求するのか? 無党派の柯文哲が台北市長に当選すれば、国民党を更に国民に接近させ、民主進歩党を更に進歩させ、両党にとって一個の改革のきっかけとすることができる。

柯文哲は政治の素人である、しかし私は台大医院で三十年仕事してきた、毎日病人の生死の問題を処理してきた。私は様々な人生を見尽くして何が「貧困と病気の二重苦」*か我が身に染みて感じられる。また貧富の格差が医療と教育の不平等を作ることを理解できる。大衆の心の声を私は黙って三十年聞いてきた。私は台湾大学の(膜型人工肺extracorporeal membrane oxygenation)ECMOチームを率いてメンバーたちに誇りを持たせ、命を救うことに達成感を持たせた。この種の指導哲学は私達のECMOチームを世界レベルのチームにした。将来私は台北市政府を率いて、「栄誉の成就、思いやりの分かち合い」の理念と市政府メンバーと一緒の努力で台北市政府を一流の団体にするだろう。*)「貧困と病気の二重苦」の原文は「貧病交加」

私は政治の素人だ、それゆえ私は謙虚に学ぶ、専門家を尊重する、自分を顧み反省して決して言い訳をして問題を後回しにしない。ある人は私の性別の違いを尊重する意識が不足していると考える、私は言い訳を探さないで先生を探しあらためてジェンダー主流化(gender mainstreaming)の過程を補習し速やかに欠けた点を改善する。柯文哲の選挙チームの大部分は選抜(原文は海選)で選ばれた若者だ。彼らは創意と活力に溢れ、私は彼らによって台北市に対するアイデアを触発されるだけでなく、またいつも若者の率直な意見を受け取る。チームの中の大学を卒業したばかりの22歳でしかない一人は常に面と向かってどこが間違いか、どこが改善が必要か注意してくれる。

柯文哲は政治の素人である、私には政党の強力な支援などというものがない。台北市長選挙に参加するために、柯文哲は行政、立法、司法、考試(人事院?)、監察の五院の最高規格のテストに遭った。私の妻は私の代わりに選挙活動はできない、私の同僚は事情聴取された、私が講演に行った組織はみな税務調査が入った、色々な攻撃圧迫に直面しても私は別に屈服する気はなかった。この種の不合理な状況を改正するためにこそ、私は選挙に参加する必要があったのだ。もし平民参政の理想が実現できるなら選挙過程の種々の困難は、私は全て柯文哲を鍛え台北市長になる必要過程と見做すことができる。

親愛なる市民の皆さん、あなたは柯文哲を信じてもよい*。なぜなら私とあなたは一様に平民の子弟だ、苦学の環境に育ち、専門の能力を活かして世に立ち、家族を養い住宅ローンを背負っている。長年私は勤めの行き帰りは自転車を使い、またその為私は地面の凹凸を実感している、確実に風雨日光を体感している。私は大衆が何を考えているか理解している、又確実に彼らが何を必要としているか知っている。*)原文は「親愛的市民朋友,你可以相信柯文哲」

親愛なる市民の皆さん、あなたは柯文哲を信じてもよい。なぜなら医師の白衣には藍緑の違いはない、医師にあるのは是か非か正解か間違いかということだけだ。例え巨大な圧力に直面しても、私は蒋経国前総統を公平に評価しなければならないと(いう意識を)堅持する。誠実に歴史に向きあえばきっと台湾社会に以後本当に調和をもたらすことができる。私は知っている、ある人はずっと今回の選挙を藍緑対決に持って行きたがっている、しかしそのような対決が台湾社会に対して本当に良いことか? 台北市民はとっくに恨み、憎しみ、対立に飽き飽きしている。柯文哲が当選する台北市長は中華民国首都の市長であり、各政党の旗は依然としてこの都市に翻ることができる、これにより脅迫カードや危機カードで市民を脅す必要もなくなる。

親愛なる市民の皆さん、あなたは柯文哲を信じてもよい。私の弁舌は鮮やかではない、愚かとさえ言える、話には工夫して人に気に入られようとする所がない。しかし私は細かく傾聴することを理解している、多くの人は「傾聴」こそが問題を解決する鍵だということをおろそかにしている。あらゆる台北市民の声がみな聞き取られる事ができた時、それこそが直接民主主義ではないか? 私は主張する、「開放政府、全民参与」の源流はここである。民主政治は四年に一回投票のみではない、市民は毎日だれでも政府に向かって彼の意見を表明することができる、市政府の行政権と市議会の立法権の他に、市民の提案権と審議権を保障するべきだ。これにより私達は政府のデータを開放し市民に調査点検させる。ネットの投票を通して市民に政策決定の形成に参与させ、並びに匡列予算(?)は市民に提案させ、台北市民の創意と活力を市政の運営に溶けこませることができるようにさせ市民が本当の主役になることができるようにさせる。

親愛なる市民の皆さん、あなたや私がどこから来ようと、私達はみな台北市で、暮らしも落ち着き,心のよりどころもある生活を(求めることを)選択した。「One city one family」、台北市は私達の共同の家だ、家族は口喧嘩をするだろうしかし離れることはできない、家族はお互いに思いやり、受け入れる事ができる。この家庭はあなたにあり私にある、あなたと私はみな手足だ、この土地は私達を育てる父母だ。「One city one family」、台北市は私達の共同の家だ。兄弟姉妹、若者友達この都市は庶民、村人、公民を擁し、あなたと私の涙、汗、夢がある。どうか愛と感動を持って、柯文哲と一緒に台北のために再び栄光を作ろう。

この選挙は柯文哲一人の選挙だけでなく、政治を改変し、文化を改変する社会運動だ。この選挙の成功の鍵は「信じる」にある。改変を信じて現実にすることができる。自分の一票を信じて自分の運命を変えることができる。自分の一票を信じて台湾の歴史を決定することができる。

親愛なる市民の皆さん、十一月二十九日はどうか必ず投票に行ってください、自分のために一票を投じてください、また自分の子供のために一票を投じてください、私達が改変する世界は彼らの次の世代の未来であるために、私達を一緒に努力させよう。謝謝。


三立電視台台北市長弁論会柯文哲申論
三立電視台台北市長弁論会連勝文申論
三立電視台台北市長弁論会連勝文結論





【大選辯論】柯文哲結論全文 | 即時新聞 | 20141107 | 蘋果日報

反党反共反毛の言論記者解雇

浙江省の中共嘉興市委機関報「嘉興日報」の評論員王某某が解雇された
理由は長期に渡って反党反共反毛の言論を微博で発表したこと。

最近ネット上で発見した人間が公表した。王某某氏はすぐに全てのつぶ
やきを削除した。しかし既に証拠のスクリーンショットが多数出回り、
人々の非難を浴びて解雇された。嘉興日報は今日上午10:30にウェブ上
に声明を発表し「網友の本報に対する関心に感謝します。本報は即日
王某某との労働関係を解除しました」と発表した。

つぶやきは例えば
做个表态:要是中日真有一战,我一定站在民主的日本而不是专制的中国大陆一边

態度表明:もし日中が本当に一戦するなら、私は民主日本の側に立つ、
専制の中国大陸ではない。

究竟是在本族人的专制统治下生活好,还是在异族人的统治下自由的生活好?
如果只能二选一,我一定选择后者。共非,去死吧!

自民族の専制統治の生活が良いか、異民族統治による自由な生活がいいか?
二者択一なら、私は必ず後者を選ぶ。共に非なら、死ね!

http://news.163.com/14/1123/14/ABOADV9H00014JB6.html
http://news.china.com/zh_cn/domestic/945/20141123/18997179_all.html
http://news.wenweipo.com/2014/11/23/IN1411230029.htm
http://www.guancha.cn/politics/2014_11_23_301362.shtml

三立電視台台北市長弁論会連勝文結論

11月7日夜2014年台北市長選挙の候補者二人による弁論会が三立テレビで行われた
内容は
第一、申論
第二、公民代表の候補者への質問
第三、候補者同士の質問と回答
第四、結論
連勝文結論の全文が以下

結論

各市民朋友の皆さん、司会者、柯先生、今晩は。

 台北市は中華民国の首都となっている。この選挙の大事な意味は市民
一人一人が持っている一票が台北市の未来のみならず、この国家の未来、
そして最も重要なのがあなたの未来を決定するということだ。選挙の嘲
りや恥をかかせる行為をやめて、あなたの心の中の理想の明日の台北は
結局どんな姿なのか? 誰が本当に台北の問題を解決し、あなたのため
に問題を解決してくれるのか?

 私達は今、中国大陸の中都市及び東南アジアの多くの都市を含むアジア
の他の都市との激烈な競争に晒されて下り、それらの都市は皆猛ダッシュ
して突き進んでいる。これは更なる発展と高収入の機会がアジアのこれら
の新興都市に流れていってしまうだろうことを明らかに表しており、また
多くの台北人は将来異郷の地に赴いて人生の夢を追いかけなければならな
くなるということを意味している。時間的優位は既に我々にはない。台北
市はこれからの四年と言う月日を無駄に過ごせるのか?浪費できるのか?

私達が韓流ドラマに夢中になっている時、ソウル市の変容に圧倒され憧れ
ている時、テレビを消せばそこには現実の台北市がある。私達が追求でき
るのは小確幸ぐらいなのか? いやいやせいぜい微確幸か? 私は信じな
い、それが台北人の宿命であるはずがない! それゆえ私は首都のため市
長を引き受ける、私はきっとこの都市と国家の競争力の劣勢を反転させて
台北を高齢者が楽しく活動し、婦人と幼児が安全で、青年が安らかに住め
楽しく仕事ができる幸福都市にする。

私は曾て台北市の経済発展委員会の副総召集人を担当していた。このため
私は台湾の過去の経済奇跡においてはその背後の広大な中産階級の働き
が極めて重要だったということを深く理解している。しかし世界的経済不
況の衝撃を受けて、中産階級の層は薄くなり極端に言えば消えようとして
いる。それゆえ私達はもし経済を繁栄させたいなら、消えていった中産階
級を復活させなければならない。言い換えれば台北市政府の将来の重要な
一つの仕事はこの都市の中にある中産階級の為に新しい発展の機会を探し
ださなければならない。私個人も過去に起業や投資の仕事に従事していた。
援助する対象は中産階級を主とするような多くの中小企業だった。私は豊
富な財務金融の経験があり、中小企業と企業の創業や成長を指導できる。
私はイノベーションを推し進め積極的に中小企業のためにブルーオーシャ
ンを探し、中産階級の為に富を創造する。

私は過去金融経済界にいた、将来は企業的経営効率と理念を政府部門に取り
入れたい。私は決して古いしきたりを墨守したりしない、また不合理な束
縛を解かなければならない。そうでなければあらゆる競争力改善の訴えは
唯の空理空論に終わってしまう。この都市の未来は様々なチャンスに満ち
ている、しかし私達の政策は現状維持に満足しない先見性が必要であり、
それを持ってはじめて民間の潜在能力を本当に活用できる。どうか私を信
じてほしい、私がEasyCard公司の董事長だった(2008年9月から2010年5月の)
間極めて困難な環境下成功した事例を作り出した。現在もまた各種不合理な
制度に挑戦し、台北市のために問題を解決できる各種有利な条件を中央と
戦ってでも勝ち取る絶対的な勇気がある。

皆さん、私達は既に台北市のために服務する用意ができている。私達の団体
は経験ある公務員を有し、財政及び都市計画の専門的企業家や学術界の才能
を擁し、同時に社会福祉事業従事者、活力に満ちた若者を有している。これ
は一個の実行力のある団体であり、更に需要なのはこの団体のリーダーたち
は全く違う視野と観念を持っているということだ!

私がEasyCard公司の董事長だった時、会社は世界金融危機により莫大な損害を
被った。社員の士気は落ちた。しかし二年の間に会社は徹底的に生まれ変わり
赤字から黒字に転換し、また過去八年達成できなかった目標を完成させた。そ
して世界一流の電子決済サービスになり挙句は海外企業の学習の対象になった
りした。この過程でEasyCard公司で変わったのは唯一管理者だった。それゆえ
私は「この世に戦争できない兵はいない、ただ戦争できない将軍がいるだけだ」
と固く信じる。私はこのような理念を持ち、市政府同僚を励まし勇気を持って
事を任せるだろう。私は唯考え方を変えさえすれば、すなわち一台の老朽車でも
一個の協力なDiaRoboに変わると信じている。

一個の都市の偉大なる所以は、それが四方から違った背景の違った民族の違った
思考の各分野のヒーロー、ヒロインが相集まり各々刺激し合うことによって、
一個の活力の充満した都市を創りだせる所にある。各々台北に住むことを選択し
た人々が遥か遠くから来たのであろうとみな夢を抱いた「新台北人」だ。私達は
あなたが台北という色とりどりの舞台の上であなたの生命のエネルギーを発揮す
ることを歓迎します! 私達の将来の市政団体は絶対に個人の出身背景、政治理
念に因ってレッテルを貼ったりしない、逆に私達が作りたいのは一個の多元的で
違う観点を含むことができる政府であり、そうしてこそこの都市の進歩を推し進
めることができる。


この都市の未来が永遠に順風満帆だなどということはあり得ない。私達はなお多
くの憂いに直面している。政府の施政も又常に困難に遭っている。私にとっては
研究所を卒業後最初の仕事が金融機構の専門員だった。後に創業して、その後ま
た公営事業で服務したし、また今回の選挙、私達はいつも多くの逆境を経験した。
しかしそれゆえ自分の足らないところを謙虚に見て取ることができ、あらゆる市
民に対して誠実に傾聴し学習することができる。この選挙活動の中にあっても私
達は各種の難しい問題に直面している、しかし私達は変わらず一歩一歩着実に逆
風の中でも前進する。もし今でさえこの困難に抗えないなら将来市政府の運
営にあたってどうして自分の理想を堅持することができるだろう、台北市を率い
て色々な起こるだろう厳しい挑戦を乗り越えられるだろうか? だから私は台北
市民が私に与える各種試練、私に将来この都市を率いる能力を証明する機会を与
えられたことに感謝する。

別にもう一点、陳水扁時代、中央地方を問わず有力者の身内が政府事務に介入した
ことはずっと一般の人の糾弾するところだ。その為私達は鄭重に宣誓する、市長に
当選の後あらゆる身内に絶対に台北市政に口出し参与させないし許さない。これは
わたしの清廉さへの要求であり、また最小限の道徳的基準である。

皆さん、私は台北市民の智慧を信じる、11月29日柯先生がずっと信じている「自分は
台湾社会の不満の出口であるが、惜しむらくは彼は台湾社会の不満を解決する出口では
ない」という一人の台北市長が選ばれるだろう。故にみなさんどうぞ投票に行って私に
皆さんのために服務する一個のチャンスを与えてください。或いはあなたは過去に曾て
あった全身にあふれる情熱が今は冷えた失望に変わっているかもしれない、しかしどう
ぞ私を信じてください。あなたが投票に行ったその時から台北はあなたに因って変わる
だろう。あなたのその一票が希望の種となって土を破り都市のビジョンとなって発芽す
る。私と私の市府団体は私達の命の限りを尽くしてあなたのために奮闘し台北のために
新しい未来を切り開く。

皆様を信頼し、お願いします。



三立電視台台北市長弁論会柯文哲申論
三立電視台台北市長弁論会柯文哲結論
三立電視台台北市長弁論会連勝文申論

台北市長候選人首場電視辯論會-結論稿 | 連勝文官網|明日台北・市政聽

台湾ITRI、腕時計型アルコール検知器を発表

taiwann6.png

台湾の財団法人工業技術研究院(通称、工研院:ITRI)の台南科工区
「南台湾創新園区」で專案副理の陳栄泰博士が腕時計型アルコール検知
器を発表した。MEMS技術で開発された超低電圧のアルコール検知チップ
を使っている。チップの大きさは1.5 x 1.25 x 0.4 mm3で米粒の40分の
1の大きさ。

陳栄泰博士によるとこのチップは台湾国内の基準に合わして三つのラン
プでアルコール濃度を示す。緑が1リットルあたり0.15ミリグラムで安全
黄色が0.55ミリグラム赤が0.55ミリグラム以上。

将来は携帯のマイク付近にチップを付けて、話している息で計れるように
する予定だ。またアルコールだけでなく一酸化炭素、二酸化硫黄、二酸化
窒素などに応用できるかもしれない。現在協力したがる企業があり政府に
申請しているという。早ければ来年には量産できる。

經濟部技術処が工研院に経営を委託した「南台湾創新園区」が成立10年で
11月18日に「欣慶拾穗,乘風高飛─科技研発連合成果発表会」が開催された。



穿戴式酒精感測手錶 智慧檢測酒精濃度 草根影響力新視野
酒測器戴著走 警測免驚超標 蘋果日報
工研院酒精感測表 吹氣量酒測值 match
穿戴式酒精感測錶 自我檢測免挨罰 YAHOO
穿戴式酒精感測表 酒測自己來 中時電子報
酒精感測表 聯合報
酒測也可 DIY! 自由時報

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)