台湾で9月7日から11日まで軍事演習

中国人民解放軍は最近モンゴルで「跨越2015・朱日和」の軍事演習を行い、台湾の総統府を攻撃目標にした。中華民国側は来週「漢光31号」演習を展開する。一部のメディアの報道によると、演習の中で、初めて「反特攻、反斬首」軍事訓練と総統が安全に避難する「萬鈞計画」の共同演習を実施する。

国防部官員によると過去の解放軍台湾攻撃の想定は中国の台湾攻撃準備の前に我方も戦いの準備を調え、総統が円山政軍指揮所に入り、「応急戦闘準備」の命令を出す。しかし今回想定しているのは、中国が台湾に潜伏、浸透している特攻人員を利用して、まったく準備していない状況下、直接我が総統府を攻撃し、国家元首を生け捕りに(しようと)するというもの、これにより総統保護の責任を持つ憲兵及び特勤センターの応戦が非常に重要だ。関係者によるとこの演習中、総統を安全に非難させる「萬鈞計画」でCM-32 雲豹に乗るか或いは総統の車で指揮所に行くかは現在まだ言えない。わかっていることは、総統府周辺の治安維持に責任を持つ憲兵202指揮部は現在「総統府防衛戦」の戦術計画を新たに作成しようとしている。総統府周辺の建築を利用して解放軍の進攻を遅らせる他、関渡指揮部を含む北部の陸軍第六軍団の主戦部隊がただちに解放軍が淡水河口から増援の特攻後援部隊を阻止できるようにし、侵攻しようとする解放軍を殲滅する。国防部員によると関指揮部は数日前風雨の中、淡水河を熟知している海巡隊や新北市消防局と民間救難組織の協力を得て赤い旗を建てたゴムボートで河を渡り上陸する共産軍になり、河の上を行き来し(演習で)想定される共産軍の上陸地点を確認していた。
反斬首 總統府內首度軍演 蘋果日報
國軍漢光/淡水河反突擊 共軍登陸點變多 聯合報
反斬首 總統府首度實兵軍演 中時電子報
“国军”忧心“总统府”安危 军演模拟解放军抢攻淡水河 環球網
http://taiwan.huanqiu.com/article/2015-08/7385635.html


しかし今日国防部は新聞稿でメディアの報道の反斬首作戦を否定した。中華民国国防部の新聞稿


国防部発布新聞稿
メディアの報道「漢光演習は総統府内での反特攻、反斬首軍事訓練実施と『萬鈞計画』との共同演習だ」等の報道は絶対事実ではないとはっきりさせる
104年8月31日
メディアの報道の「漢光演習は総統府内での反特攻、反斬首軍事訓練実施と『萬鈞計画』との共同演習だ」に対して、国防部は今日(31日)丁寧に明確化させる、メディアの報道は絶対事実ではない。

今回の「漢光31号」演習は統裁が本島、外島作戦区及び訓練海、空域で、共産軍の対台湾作戦行動を真似し、防衛軍を誘導し固安作戦計画に依って演習を実施する計画を採っている。その中の応急作戦段階の演習課目は、戦力保存、重要目標防護、反特攻、反突撃作戦を含んでおり、各級部隊作戦計画の適切性並びに作戦任務の熟練度を実務的に検査することで、戦場での運営を明確化し、連合作戦全体の戦力を上昇させる。


総統への攻撃を防御する初めての演習ということは、馬英九国民党政権による、蔡英文民進党政権になれば中国との間がこういう緊張状態になるという、国民への暗示の意味も有るかもしれない。もちろん国防部はそういう訓練ではないと否定しているが。






「淡水河辺」。余天氏は民進党の立法委員(国会議員)にもなったことがある。
スポンサーサイト

連戦元国民党主席が中国の9月3日軍事パレード出席のため出発

連戦元国民党主席は今日飛行機で中国大陸へ出発した。目的は中国9月3日抗戦勝利70周年の大閱兵パレード等の行事に参加するためだ。
連戰啟程訪問中國大陸 未發表談話 中央社
連戰執意前往中國 台聯機場抗議 自由時報

これに対して中華民国側で中国との交渉を担当している行政院大陸委員会の主任委員夏立言氏は28日、我々は事実上いかなる人が行くのにも不賛成だ、この立場ははっきりしていると言った。第二次大戦で抗日戦を指揮し勝利したのは蒋中正(蒋介石)委員長だこの事実ははっきりしている、また相手にもはっきり説明しなければならない、と言った。
連戰將觀陸閱兵 陸委會:盼維對等史實 中央社

馬英九総統は,29日、陸委会や総統府発言人が言ったように、「不宜参加」(参加すべきでない)これは我々中華民国政府の立場だ、と言った。
連戰將出席陸閱兵 總統:不宜參加 中央社

民進党の蔡英文主席は、30日、「連戦が大陸に行って閲兵に参加することは、台湾内部に多くの議論を引き起こした、主な理由は両岸の間に歴史に対する違う解釈が有るためだ、同時に中国大陸は台湾に対する武力行使を放棄していない状況がある。連戦は元国家の副元首だ、閲兵に参加することは台湾人民の感覚と反対方向に進んでいるし、国際社会に対しても誤った知らせを与える可能性がある」と言った。
連戰出席大陸閱兵 蔡英文:有違觀感 中央社

李登輝元総統は昨日、「連戦は中国で商売をしている、(金儲けにいいと)計算して行くんだろう」と言った。また民進党の元主席施明德氏は「閲兵式への参加は一般の行事への参加とは違う、武力を見せつけ、台湾への威嚇と言ってもいい。連戦は行くべきではない、台湾人は怒っているるだろう」と言った。
李登輝諷連戰:在中國生意做得很好 聯合報


蔡英文候補、「未来産業、緑色産業、生活産業」政策を発表

29日「中部工程界(engineering)蔡英文後援会」成立大会に出席した民進党の蔡英文主席が政権を取った後の三大重点発展政策計画を発表した。民進党の新聞稿や蔡英文氏のFacebookで発表している。ここではFacebookから


国民党執政の7年余り、台湾産業と経済の発展には重大な問題が出現した。私達が見て取れるのは、ただ輸出を重視し内需を疎かにした。ただ減税と補助金を重視し、政策の方向性がない。貿易を奨励し、市場開放を奨励はするけれども、台湾の産業競争力を高めようとはしなかった、まるで店を開けてはいるが売るべき品物がないようなものだ。これらはみな古い考えだ。古い頭では当然新時代に対応できない。

私が主張するのは、短期的にはまず経済情勢を落ち着かせなければならない、続いて産業構造の調整を進め、最後、台湾経済に全面的軌道転換をもたらさなければならない。私達が向かう「経済発展の新しい様式」は「技術革新」を動力に、公平な分配と十分な就職機会を重視し、最後に永続的な発展に至る社会が目標だ。

私は三大産業重視政策を提案し私達の産業政策として、経済の新しい様式を支持し、根本的に台湾の産業構造を改変し、台湾経済を徹底的に改めたい。

第一、「未来産業」
台湾の情報通信産業(ICT IT用語辞典バイナリ)は、設計製造にかかわりなく、みな非常に良い技術能力があるので、私達がモノのインターネット(IoT)の時代に進んでもうまく適応できる(台灣的資通訊產業,無論在設計或製造,都有非常好的技術能力,就是我們進到物聯網時代最好的利基)。もし全力でIoT及びビッグデータ応用サービスを発展させれば、2020年前には台湾に4兆の市場規模をもたらす。この4兆産業は次の台湾経済発展の重要な動力となるだろう。

第二、再生、永続の「グリーン産業」
私達は全力でグリーンスマートグリッド Wikipediaを発展させ、循環型のエネルギーシステムを打ち建てる。民進党は既に時間表を設け、2025年の時期までに、再生エネルギーを総発電量の20%にする。私達はまた設備更新及び電業機構の調整を通して使用電力節約をし、電力最大使用時の調整の目標を達成する(來達到節約用電,以及調節尖峰用電的目標。)。

第三、民衆の生活に密接に関連した「生活産業」
新農業、観光娯楽産業、防災、住宅改造、介護産業、果ては海洋産業を含むこれら全部が生活の品質を改善し、就業機会を増やすことができる「生活産業」だ。「生活産業」の発展は、内需市場に活力をもたらし、私達の外国に対する依存を減らし、危険性を減らし、並びにまとめて輸出商品にすることができ、私達の輸出競争力の源になる。

将来十年の鍵となる公共投資は、Smart City(智慧城市)、都市の更新、新エネルギー開発、水資源と電力供給基礎施設の昇級、公営住宅、及び介護施設建設の面に置かなければならない。私達は一緒に努力して、更に良い、更に進歩した台湾をつくろうではないか。


最新の世論調査で蔡英文の支持度37.3­%,宋楚瑜が19.1%,洪秀柱が12.7%と報道している。


2015年08月28日中国外交部、日本政府の尖閣専用サイト開設に対する回答

2015年08月28日中国外交部の日本政府の竹島・尖閣専用サイト開設に対する質問に対して華春莹スポークスウーマンが回答した


問:報道によると、28日、日本政府は内閣官房サイトに釣魚島(尖閣諸島)と竹島に関するページを開設し、島は日本領土に属するということに関する所謂「史料」を公表した。中国側はこれに対して何か論評は有るか?
竹島・尖閣専用サイト、政府開設…日本領裏付け niftyニュース
内閣官房 領土・主権対策企画調整室
尖閣資料公開に反発=中国 YAHOO!

答:釣魚島及びその付属の島は(尖閣諸島は)古来より中国固有の領土だ。私は強調したい、日本側がどのような手段で不法な主張を吹聴しようとも、釣魚島が中国に属するという客観的な事実は変えることができない。我々は日本側が歴史を正視し、事実を尊重し、中国の領土主権を損なう一切の挑発行為を停止するよう促す。


http://www.fmprc.gov.cn/mfa_chn/fyrbt_602243/t1292036.shtml 中国外交部

頼清徳台南市長二百数十日ぶりに議会に入る

頼清徳台南市長は1月6日に議会に行かないと宣言して以来ずっと議会に足を踏み入れなかった。その結果最近監察院に弾劾案を可決されたりした今日ついに二百数十日ぶりに頼清徳市長が台南議会に入った。頼清徳市長のFacebookから


「汚れた金を取り除く(掃除黑金)」ことに曙が見えた!

「改革を堅持し、台湾を守る」は私が医業を放棄し政治に従事してからの一貫した信念だ、それは私が国家は不断の改革を続けることによってのみ進歩できると信じているからだ。私はダンテの「神曲」の中の「地獄の一番熱い所は、道徳的危機に臨んで中立を標榜する輩の落ちる所である」 を深く信じている。これにより台南の民主精神への重い傷となった議長選挙票買収事件に直面し、私は台南市長として義のために躊躇することなく一身に責任を負い、今年1月6日厳粛に宣言した「議員と議長二つの選挙の買収に関係する李全教が司法で結論が出るまでは議会に行かない。私は毀誉褒貶を勘定に入れず、ただ台南の尊厳を守り地方の汚れた金による政治(黒金政治)を革新したい!」 これは二十年間私を育ててくれた台南市民への衷心からの約束でありまた真実の感情だ。

李全教はビクビクして司法に向き合えずしばしば耐えられない理由で裁判官の回避を要求したけれども、遺憾なのは、裁判官もまた道徳の勇気を喪失し、法に依って継続審理をできず、司法への信頼を失わせる結果に到らしめ裁判は際限なく延びた。

しかし、李全教の議員買収案は既に彼の選挙対策本部長、彼を支持した里長、現場の責任者らが重刑を受けた後真相が明らかになった。加えて民進党の中常会は地方制度法の修正案を通過させ、立法院でも優先法案にし、正副議長選挙は記名投票に、正副議長がもし買収選挙をしたら、一審の判決が有罪で職務停止という予防的な仕組みを主張している。更に重要なのは「汚れた金の改革(黒金改革)」が正式に蔡英文主席の総統選挙の六大改革になった。これは私達の地方の汚れた金をなくし、清潔な政治を打ち立てるという目標に曙光が差してきたことを表わしている!

これにより私は今日(八月二十八日)、第二回第二次定期会予算会期の初日、議会に入って施政報告ををした、併せて民進党団と有志の議員が連合して、一緒に市政を守り、市民の権益を確保し民主改革の理念を深化させる。

改革は議会に入って終わるはずがない、議会に入っても悪の勢力に頭を下げることはない、それは別の段階の始まりだ、みなさんが改革を継続して支持し、成功させることを希望する。

最後に、私は、この改革の行動中、民進党のあらゆる議員先輩が肩を並べ、援助し支持してもらった事に感謝し、その他関心を持ってくれたすべての人にも感謝したい。

天は台湾を佑ける、天よ台南を佑けよ!


民進党も声明を新聞稿で発表した。


民主進歩党の頼清徳市長が今日市議会に行き施政報告したことに対しての声明
2015-08-28
頼清徳台南市長が今日(28日)市議会に行き施政報告したことに対しての民主進歩党発言人阮昭雄が発表した声明は以下の如し
一、頼市長の台南市民の尊厳を守り、汚れたかね(黒金)の改革の意志と努力は誰もが見ることができる。現在議会に行くことを選択したことは、当初の行かないと選択したことと同様一つの責任を負った行動だ。頼市長の汚れた金に対抗する努力だと肯定しなければならない。

二、地方の黒金の一掃は社会共同の責任だ、長期の努力と制度改革が必要だ。民進党は頼市長一個人に責任を取らせることはできない、次の会期民進党は「地方制度法」改正の作業を国会の優先法案にし、将来李全教事件の再発と台湾の手に入れ難い(得來不易)民主を傷つけることを断つだろう。

三、李全教は台南市議会議長と議員の二つの買収選挙に関係し、台湾民主をひどく傷つけただけでなく、台南市民に最大の恥辱を与えた、しかし本案の司法審理は何度も遅れ、関連案件の迅速な結審原則に違背している、民進党は遺憾を表明するほか、司法が迅速な審理で民主を守り、地方政治の汚れた金の危害を徹底して取り除かなければならないと要求する。

 


2015年8月中国国防部定例記者会見-日本関連抜粋

2015年8月中国国防部定例記者会見-日本関連部分の抜粋
時間:2015年8月27日15:00-16:00
場所:国防部外事弁公室
発布人:国防部新聞事務局局长、国防部新聞発言人楊宇軍大校(上級大佐)


楊宇軍:各記者の皆さん、こんにちは! 各位の今月の国防部定例記者会への出席を歓迎する。私が気づいているのは、最近記者諸君は非常に忙しく何度も我が軍の"93"閲兵等の記念活動準備作業面の情報を取材している。私はこの機会を借りて皆さんに感謝と慰問を表明する! まず私の方から2つニュースを発表する:
(略)
私からのニュース発表は終わり、以下各位質問をどうぞ。
(略)
記者:中国・ロシア「海上連合ー2015」第二段階の演習で、中国空軍は戦闘機群を派遣して参加した。9月3日閲兵式の前、中国海軍と空軍はロシア海軍と日本海海空域で演習を進めることはどのような指向性を持つのか? 第二の質問、最近あるネット上のメディアが、中国は近日国防と軍隊の大改革を始めると報道した。事実かどうかお答え願いたい。
ロシアと中国が日本海で海軍合同演習、「かつてない規模」ブルームバーグ

楊宇軍:第一の質問に関して、中国・ロシア「海上連合ー2015」連合軍事演習は最近ようやく佳境に入った、、現在最終段階に近づいている、具体的状況に関してはすべて報道されている。今回の演習は中国・ロシア双方が両軍年度交流計画に基づいて組織的に実施したもので、趣旨は中国・ロシアの全体的な戦略的協力パートナー関係を固め、両軍の友好的実務協力を深化させ、更に海上の安全面での脅威に共同で対応する能力を強めることにある。我々は何度もはっきり言っている、この演習は第三国を狙ったものではない、地域情勢とは関係ない。

第二の質問、国防と軍隊の改革の状況に関しては、現在私は提供できる情報を持っていない。

記者:アメリカ国防省は21日初めて「アジア太平洋海上安全戦略報告」を発表し、南シナ海、東シナ海の領土紛争において、アメリカは各国に南シナ海での埋め立て工事をやめるよう呼びかけ、同時に再び釣魚島(尖閣諸島)に「米日安保条約」は適用されると表明した。お聞きする中国側は何か論評は有るか?
中国の南沙諸島埋め立て急拡大、米報告書 BIGLOBEニュース

楊宇軍:アメリカ側のこの報告は中国側の東シナ海と南シナ海での正当な活動に対してでたらめな批評をし、欲しいままに歪曲し、、「中国脅威論」の陳腐な決まり文句に満ちている、私はそれをせいぜい新しい瓶に古い酒を入れたものとみなす。事実上、アメリカはアジア太平洋で「リバランス」政策を持続推進し、その地域の軍事的存在と軍事同盟体系を強化している、これこそが本当に国際社会が注目するに値することだ。

記者:お聞きする、習近平中国共産党総書記、中華人民共和国主席、中央軍事委員会主席は閲兵式を参観する時どのような服装を着るのか? 日本の安倍晋三首相は今回の閲兵式に参加しないし、日本はいかなる代表も派遣しないことがはっきりした。我々は今回の閲兵式が抗日戦争勝利70周年を記念するものだとわかっている、それは現在の日本人民に対してどのような知らせを伝えるだろう? 現在の日本人は平和な環境の中で既に70年生活して、戦争と侵略を放棄しているため、この中国の軍事力の展示によって、今日の日本人民に対してどのような知らせを伝えることになるだろう?

楊宇軍:第一の質問に関して、私はみなさんが9月3日のその日まで待っていれば、答えを知ることができると考える、

第二の質問に関して、我々は既に何度も表明した、今回の閲兵式は中国人民の抗日戦争と世界反ファシズム戦争勝利70周年紀年活動の一部分だ、その目的は歴史を胸に刻み、先烈を偲び、平和を大切にし、未来を切り開くためだ、閲兵式はいかなる特定の国家を狙ったものでもない、今日の日本を狙ったものでもない、更に日本人民を狙ってもいないし、同時にそれと現在の中日関係とに直接の関係もない。

皆さんが注意しているのは、多くの国家が人員を派遣して閲兵式に参加するのは、世界反ファシズム戦争勝利紀年の世界性を体現していることだ。中国は国際社会と共同で努力して、歴史の正義を守り、第二次大戦勝利の成果を守り、世界の平和と安全と安定を守るだろう。

(略)


http://news.ifeng.com/a/20150827/44531344_0.shtml 鳳凰資訊
http://news.mod.gov.cn/headlines/2015-08/27/content_4616106_2.htm 中国国防部

漢代の墓から2000年前の卵を発見

中国貴州省遵義市習水県土城鎮赤水河畔の黃金湾遺跡は貴州省内で今まで発見された中で最大の古代集落遺跡だ。8月24日そこで副葬品の中から卵が発見された。
2千年的雞蛋怎麼拿?難倒大陸考古學家 中央社
2千年前漢代墓驚現陪葬雞蛋 蛋殼完整保存 蘋果日報
贵州赤水河边的黄金湾遗址发现一枚汉朝鸡蛋 南宁街网
http://www.nanningjie.com/news/84593.html
640_95b7469650ac4d6028b2dc731c080754.jpg
画像は蘋果日報から

24日漢代の墓の発掘作業をしていた隊員達は大量の副葬品の陶罐や動物の骨の一部を発見した。更に驚いたのは墓の右側の陶罐上に1個の黄色の円球状の物を発見した。現場責任者の張改課氏によると当時刷毛が軽く当たり、円球の表面が破れた、みんなで仔細に観察し何度も見比べてこれは卵だと確定した。しかし地下に埋もれていた時間が長かったため、曾て泥土が崩れた影響で、卵黄と卵白はもはや見えないが殻の中には泥土が充満し、殻は完全に保存されていた。

卵の発見は貴州省の考古学史上初の発見だが、大陸の考古学でもそれほど多くはない、河南、山西、重慶等でいずれも漢代の遺跡から発見された例がある。卵の大きさは現在の卵よりも小さい。

張改課氏は言う、漢代の人は死後も生きている時と同じようにみなしていた、生前の生活用品を陶製品にして副葬品にするほかにも生前食べていた食物も副葬品に加えていた。この卵は非常に脆弱なのでどのように保存するか目下検討中だという。また別の隊員は副葬品の他の陶罐の中に卵がまだあるのではないかと疑っている。

中国株式相場、上海総合指数 は前日比7.6%安の2964.97点

中国株式相場が昨日に続き大幅に下がった。上海総合指数は開始後10時40分には3123点に回復したが、午後指数は再び下がりついに3000点を割り込み、終わりには2964.97点で244.94点下がり下げ幅は7.63%。深センは772.35点下がり下げ幅は7.04%で10197.94点。

専門家は3000点が心理的な要だった、上海指数が3000点を切ったため投資家の信頼感が失われた、将来もし救済力が小さかったら、2800点を割り込むかもしれないと考えている。
《大陸股市》跌跌不休!滬指收黑7.63% 中時電子報
滬指暴跌7.63% 失守3000點關口 文匯報
http://news.wenweipo.com/2015/08/25/IN1508250038.htm
上海株が節目3000割れ、7%超下落 ハンセン8日ぶり反発 ロイター
中国株:上海総合指数、4日続落-8カ月ぶりの3000割れ ブルームバーグ

中國股市暴跌 習李或有新思路 欲放手一搏? 新唐人によると13:30から14:00にかけて国家隊が前回と同じ手法で介入しようとした形跡があるが資金量が明らかに少なく影響を与えることができなかったようだとしている。

中国人民銀行は25日声明を発表して8月26日から金融機構の一年期貸款基準利率(貸し出し基準金利)を0.25%下げて4.6%に、一年期存款基準利率(預金基準金利)を0.25%下げて1.75%にする。その他の各貸し出し預金基準利率等は応じて調整する。同時に一年以上の定期預金利率の上限をなくす。9月6日からは金融機構の人民幣存款準備金率(預金準備率)を0.5%下げる。「農村金融機構」の準備率も0.5%下げる。金融租賃公司、汽車金融公司の準備率も3%下げる。
中國政府又出手 人行晚間宣布降息1碼、降準2碼 ETtoday
中国人民銀行、主要政策金利と預金準備率を引き下げ ロイター

南台湾でデング熱の発生が多い、北台湾でも厳重に警戒

台北市の新聞稿


発布機関:臺北市政府衛生局
発布日期:2015/8/24
南台湾のデング熱の発生が多い、北台湾は厳重に準備し警戒する 衛生局は本土のデング熱発生を厳重に防ぐ

 衛生福利部疾病管制署統計によると。104年8月23日までで、全国では既に累計2,360例のデング熱感染がある(162例は国外からの移入、2198例は本土)、その中の台北市は36例、今年(104年)1月現れた1名の本土(感染地高雄市)の例以外の35例は国外から移入したものだ(内訳はインドネシア16例、マレーシア6例、フィリピン2例、シンガポール3例、ミャンマー3例、タイ国4例、インド1例)。今年度(104年)東南アジア及び本土の南台湾では感染症が多発している、市民は流行している地方に行く時は蚊を防ぐ対策をするようにして蚊に血を吸われてデング熱に感染する機会を減らすようにしなければならない。衛生局は呼びかける、現在はデング熱の流行する季節であり台風の季節でもある、雨の後は主体的に屋内外の水がたまった容器を掃除するように、もし未だ機会を捉えて水のたまった容器を掃除していないと、病気を媒介する蚊が繁殖しやすい、市民は継続して屋内外の環境整頓と巡察に努め感染の危険を減らさなければならない。

 台北市政府衛生局疾病管制処は説明する、台北市は毎月各自治体(社區)に対してデング熱媒介蚊の密度調査をしている、今年度(104年)7月までに計985を調査、その中の15%の里で病気を媒介する蚊を発見した、合計23,380個の水のたまった容器を調べ、832個の容器でボウフラ(孑孓)の発生を発見した。屋内で最も蚊の発生源となっていたのは花瓶、盆栽の底盤、屋外ではバケツと水盆だった。衛生局は市民に発生源の掃除を呼びかけ、見逃しを避けるため市民に「デング熱媒介蚊発生源自己検査表」を提供し、毎週家の内外のペットの水入れ、蓋のない蓄水塔、水のたまった地下室等を検視するよう注意する。学校の発生源を掃除するため、教育局と衛生局は協力して、夏休み期間284校の校内の掃除、検査、改善指導を強化し蚊の発生を防いでいる。ボウフラのいる水のたまった容器を検査発見すると期限付きの改善通知を発行、期限までに改善していなければ、伝染病予防法第25条第二款の規定に違反しており、3000元以上15000元以下の罰金に処す。

 デング熱予防の最も有効でお金のかからない方法は、ぐるっと(週週)家内外の環境衛生の検視をし、容器を「巡(見回り)、倒(ひっくり返し)、清(掃除し)、刷(磨く?)」「巡(見回り)、倒(ひっくり返して水を捨て)、清(いらない器は廃棄する)、刷(ゴシゴシこすって洗う)」*良い習慣をつけることで、噴霧薬よりも更に効率良く蚊が産卵繁殖できないようにする。市民の戸外活動では、長袖淡色の服を着て、肌の露出する所は蚊を防ぐ液など吹付けデング熱に感染しないような措置をするのが良い。その他、デング熱流行の地域に行く場合は、防虫の準備をし、帰国後健康に注意して、熱が出る、四肢が痛い、頭痛、眼窩が痛い、筋肉痛、骨関節痛、皮膚に紅斑等の症状が出た時はすぐに医者に行って旅行歴を話し、早期診断と治療しやすいようにする。デング熱関連の連絡があれば、台北市衛生局防疫専用電話○○○等に電話すれば、専門家がいるだろう。
*)別の台北市の新聞稿


デング熱に今年も注意! 海外感染が最多ペース 産経ニュース





中国の漁民が「海底無人潜行器」を捕獲(あれは三年前)

中国の海南島の漁民が漁で網に魚雷型の物体を引き上げた。それが無人のスパイ用の水中探査器だった。今日報道されているから最近のニュースかと思ったら。中央電視台の番組で三年前の話を最近インタビューしたものを要約して報道しているようだ。

今年53歳になる海南島の漁師の黄某は三年前近海で(どことは書いていない)漁をしているとき網に重いものがかかった。大きな魚に似ていたので引き上げようとするととても重かった。急いで仲間を呼んで一緒に引き上げていると、その大きな魚がはねたように見え大喜びで引き上げ、よく見てみると魚ではない、どうも魚雷のように見える。(みんなががっかりした描写はない)

黄某はそれを写真にとり、海南省国家安全庁の人間に送った、安全庁はすぐに人員を派遣した。最初の判断で魚雷ではない、魚雷を装ったスパイ装置ではないかと疑い、すぐに現場で信号を送るのを覆って防ぐ措置をした。すぐにこの物体は国家安全部門に移され、それはケーブルでコントロールする水中機器で中国では海底無人潜行器とよんでいるものだ。水中カメラで写真を取ったり、光通信や衛星との通信機能がある。中国の海の環境データや、軍艦の活動状況を対象に近づいて収集できるという。某国の海軍が投じたものと言っているが当然アメリカのことだろう。どこで故障したのかはわからないが、光ケーブルの長さから判断して、収集した情報は既に回収している可能性が高いという。

最後に海洋の安全管理には情報をいち早く関連部門に報告しなければないとして、 いかなる人間でも国家の安全を守る義務があるもし背けば、2015年7月1 日からは国家安全法で明確に罰せられると言っている。

渔民在南海打捞出外国间谍潜航器 形似鱼雷 中華網
http://military.china.com/important/gundong/11065468/20150823/20249263.html
海南渔民南海捞出外国间谍潜航器 鳳凰通訊
http://news.ifeng.com/a/20150823/44493832_0.shtml
渔民作业捞到大鱼 原是外国水下窃密装置 捜狐
http://news.sohu.com/20150822/n419475958.shtml



タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)