中国が「8年抗戦」を「14年抗戦」に延長、習近平の指示か

中国の小中学校の教科書で七七事変(盧溝橋事件)からの「8年抗戦」と教えていたのを、今年の春の教材から「14年抗戦」と変える。これは習近平主席の指示らしい。
中國大陸改8年抗戰為14年 搶占話語權 中央社
強國改寫8年抗戰教材! 抗日戰爭變為14年 自由時報
內地課程落實「八年抗戰」變「十四年抗戰」 由「九一八」算起 YAHOO!香港
https://hk.news.yahoo.com/%E5%85%A7%E5%9C%B0%E8%AA%B2%E7%A8%8B%E8%90%BD%E5%AF%A6-%E5%85%AB%E5%B9%B4%E6%8A%97%E6%88%B0-%E8%AE%8A-%E5%8D%81%E5%9B%9B%E5%B9%B4%E6%8A%97%E6%88%B0-%E7%94%B1-%E4%B9%9D-%E5%85%AB-%E7%AE%97%E8%B5%B7-051700037.html

最近中国のネット上で教育部基礎教育ニ司の2017年1号函件「小中学地方過程教材で全面的に『十四年抗戦』の概念を具体化する事に関して」という文書が出回っていた。内容は教材の中で「十四年抗戦概念」の精神を具体化するため、教育部は各級各類の教材を改め、2017年の春の教材から全面的に実施するよう要求し、各級教育主管部門に全面的に逐一検査して「八年抗戦」の字を「十四年抗戦」に改めるよう要求している。
600_php7rqgDX.jpg
(写真は自由時報から中国のネット上から取ったとある)

中国メディアの「新京報」の報道によると、教育部基礎教育ニ司はその文書を送ったこと、現在既に春の教材の改訂作業をしたことを認めた。

中央社の記事では国立政治大学歴史系の劉維教授がインタビューに答えているその一部を引用すると


中共のこの挙は抗戦の歴史で自身の役割と働きを更に多くしたいという考えからだ。大陸の学者にも反対意見の人がおり「14年抗戦」の言い方は「七七事変」を全面的な対日抗戦の始まりという役割と意義で解釈できなくなると考えている。

中華民国の抗戦に対する史観と立場はずっと明確だ、前総統馬英九は「歴史に向き合えば、真相はただひとつだ、8年抗戦は中華民国政府が主導し、抗戦勝利は蒋委員長が全国軍民を指導し奮闘した結果だ、いかなる人の改ざん歪曲も許さない」と言った。

元行政院長郝柏村も曾て「8年抗戦の発言権は台北にある」と言った。

大陸教育部のこのやり方は、中共総書記習近平の一連の指示に対する応えと見なすことができる。

大陸メディアの報道で、2015年習近平は抗戦勝利70週年を大いに記念しただけでなく、その年「七七事変後の全面抗戦8年の歴史を研究するだけでなく、九一八事変後の14年抗戦歴史を重視研究しなければならない」と言った。


劉維教授はその他、中共は七七事変前はコミンテルンのために動いており、国家の主権統一のためではなかった、そのため政府と対立していた等々話している。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)