三月の台北に咲き誇るツツジ

台北市の新聞稿から


三月台北を乗っ取り ツツジが満開となる

發布機關:臺北市政府工務局公園路燈工程管理處
發布日期:2017/1/12

臺北市政府工務局公園處新聞稿
發稿單位:園藝工程隊
新聞聯絡人:劉玉華

冬将に尽きんとす、春はまだ遠いのか? 三月のツツジがまもなく台北を乗っ取ろうとしている! 台湾大学がツツジの日を拡大開催するのに合わせて、台北市工務局公園処は一千万近い経費を投入して、手を携えきれいなツツジの都市を作る。もともとツツジを植えていた羅斯福(ルーズベルト)路(東西の道)沿いの新生南路(南北の道)から大安森林公園沿いの路に至り、仁愛路(東西の道)沿いの路までツツジを補植して増やす。現在までに補植したツツジは6万株あまり、その咲き誇る白、紅、紫各色の花、色とりどりの花の化粧が巡り来た春を彩り、都市に多種多彩の服を着せる。

公園処黄立遠処長は説明する、「台北市の市の花はツツジだ、いたる所その花を見ることができ、陽明山、ルーズベルト通り、仁愛路どこでもツツジを植えてあり、1月から3月までたっぷりと春の情緒を漂わせる。今年は加えて台湾大学のツツジの日に合わせて、新しく約10万5千株を植え、現在台北市では40万7千5百株があり、街道沿いに赤白の色を添え、色とりどりにツツジの花の海を形作り、無味乾燥な都市に一抹の緑と詩情を与え、市民の観光スポットとして提供する」

公園処園芸工程隊陳俊成隊長は説明する、「植物学上『ツツジ』はツツジ科ツツジ属の植物を指す、その中にはツツジ類(Azalea)とシャクナゲ類(Rhododendron)を含む。ツツジ類の枝葉は尖っており、花葉はやや小さく、多く海抜の低い山、川辺、静かな道端に分布し、平戸ツツジ、久留米ツツジのように広範に本省各地で栽培されている。その中で台北市内の栽培が最も多く、台北市の市の花になっている。ツツジは生け垣に使用されることが多く、複層式の花壇などにも使え、植物の多様性を増やせる。三月から5月まで各ツツジの花がほころぶ時、公園道路を力の限り際立たせ、花が咲き誇る花園都市を形成し、民衆を巡礼に引き寄せる」

ゆっくりと緑あふれる歩道を歩き、春の日の散策を楽しみ、静かに変わる街の景色に注意すれば、道路上に目に鮮やかな各種のツツジが咲き誇っていることに気がつく、あたかも俗世を離れた桃源郷のような都市の風景の中にいるあなた。
(ツツジの花の写真は新聞稿にある)


その他のニュース
蔡英文抵瓜地馬拉不到一小時 瓜國總統公開要求經援 博聞社
瓜國總統開口要經援 小英允諾繼續合作 YAHOO!奇摩
蔡英文主席が中米訪問の旅でグアテマラについたが到着一時間もしない歓迎の挨拶で、グアテマラの大統領がCA-9号公路の第四段階の道路拡張などの工事で引き続き台湾が援助を続けるよう要望した。最近台湾はアフリカのサントメ・プリンシペ国に国交を断絶された。巨額の援助を要求され中国が応じ台湾は断ったためだと言われている。

衛生福利部の新聞稿
台湾南部で(報道では高雄市と名前を出している)ハンタウイルスの確定患者(57歳男性)が出たため春節前の大掃除に注意するよう呼びかけている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)