柯文哲台北市長寒冬送暖愛心園遊会に出席

台北市の新聞稿から


第七回寒冬にぬくもりを送る愛の園遊会に出席 柯文哲は小麦粉の袋の話を披露
發布機關:臺北市政府秘書處
發布科室:媒體事務組
發布日期:2017/1/14

柯文哲台北市長は今日(14日)午前招きに応じて王孝維台北市議会議員(民進党、65歳)と内湖国際同済会が共同で開催した「愛で私達の心を温め 心をこめて私達の子供を愛(いと)おしむ」第七回寒冬にぬくもりを送る園遊会に出席した。柯文哲は挨拶で語った、

「本当は私は去年(105年)この活動に参加したいと思った、しかしちょうど台北高雄一日サイクリングの催しにぶつかり、残念ながら参加しなかった。この社会で成功する人は多い、しかし成功した後他人を助けたいと思う人は実際そんなに多くない、これが私が王議員に敬服するところだ、だから今日は特に激励に来た」

「今壇の下で議員が話すこの活動の由来を聞いて、意義があると思った。元来王議員の子供の時は家が貧しかった、ある時不注意で小麦粉をひっくり返してしまった。当時の台湾の経済環境からすれば、一袋の小麦粉は大変なものだった、だから小麦粉を食べ切ると、その袋をパンツ(昔の人が言うズボン)に作り変えた、だからみんなパンツの前には「中米協力」後ろには「正味50キロ」の標語があった」
「麵粉 袋 褲子」google.tw画像検索

「ほとんど各戸の一家全員が衣食を一袋の小麦粉に頼って生活していたのだ、だから王議員が小麦粉の袋をひっくり返したのは大変なことだったのだ、しかしこの時ある一人の善意の修道女が王議員に新しい一袋の小麦粉を与えようとした。このことは王議員に他人の助けを感じさせた、その後王議員はもし今後人を助ける能力があるようになれば、必ず助けの必要な人を助けようと思った」

「半世紀以上前のことを覚えておくことはできるだろう、しかし大人になってからこれを行動に移すのは、この人が善人であると見なすことができる、そしてその上王議員は恵まれない人への援助を彼の選挙区だけではなく、新北市とその他遠くの地域にまで行っている」市長は冗談を混じえ(国会議員を引き合いに出したためか冗談と注釈が入っている)「 国会議員であってもそんな選挙区は見たことないが、王議員が選挙民へのサービスだけでなく、能力があればできるだけやっていると見なすことができる」

「私的に王議員と会った時、はっきり感じられたのは、王議員は一種の他人を助ける姿勢で事をなし、協調し援助できることは全力で援助し、事をできるだけ順調に進行させる、市政府の場合でも毎回正常な手続きで市民と協調していくことは、本当に珍しく貴重なことだ。(原文は私下和王議員相處的時候,可以明顯感受到,王議員都是用一種幫忙別人的態度去做事,可以幫忙協調就會盡力幫忙,讓事情儘量可以順利進行,每次到市府也都是依照正常程序協調公眾的事,真的難得可貴)

「台湾の政治環境は政党の色を免れ難い、往々にして違う党派間では意見が違う、違う政党間でみんなに一致して認められ尊敬されるのは、本当にめったにない、王議員はその中の一人だ、これは本当に大したものだ。みんなが褒めるということは、人格が肯定されているということだ、私は政治の原理は単純なものだと考えている、善人に表に出てもらい、より多くの良いことをしてもらい人を助けるということだ、だから私の能力の範囲内で助けることができさえすれば、私もできるだけ協力するだろう」

王議員は謙虚に表明した、
「自分はそんなに善人ではない、ただ柯市長の眼にはよく映っているようだ。私は過去多くの市長を見てきた、ただ柯市長のみがこんなに市政に真剣に心を砕き、清廉で私腹を肥やさない、これは大したものだ、だから私は非常に柯市長を支える(所以他非常挺柯市長)、また市長が今日特別に活動に来られた事に感謝する」

(以下略)

ただ頼清徳台南市長に関する記者とのやりとりがあったのでそこだけ訳すと
記者:多くの台北市議会議員が頼清徳台南市長の春聯を受け取った、どう見るか?
頼清徳台南市長には2018年台北市長選挙や2020年の総統選挙に出る噂が流れている。

柯文哲:笑いて曰く、「これも何でもない(這也沒什麼)、各人が自分のやりたいことに力を尽くすだけだ、私が以前医者だった時いつも家族と話していたことを言おう、もし悩んで事の助けになるのなら、みんな座って悩みさえすれば良い、もし助けにならないなら、なぜ悩む必要があろうか」


2018五都選舉-北市議員發賴春聯 柯:又沒甚麼 免煩惱-民視新聞 https://www.youtube.com/watch?v=vWPL1irTDf4
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)