酉年来る、視力に注意しよう等、今日のニュースから

衛生福利部のニュースから


酉年来る、目の健康に注意
建檔日期:2017/01/26
更新時間:2017/01/29
資料來源:食品藥物管理署

伝統的な訪問や電話での年賀のやり方は、段々と通信アプリやSNSでの挨拶に取って代わられてきた。農暦春節の休暇中、多くの人はダラダラとスマホやタブレットを持って好きなドラマや映画を見ている、しかし3C製品(Computer、Communication、Consumer Electronics)の使い過ぎは、目の健康を害する。衛生福利部食品薬物管理署(以下食薬署)は注意する、3C製品の使用は適度にするべきで、もし目に異常があればすぐに目を休めるか医者に診てもらうべきだ。現在医師の治療を受けている者或いは目薬を貰っているもの、特に緑内障患者は、先に医師に相談して診察をしてもらわなければならない。もし自分で薬を買う必要があるならしっかりと憶えて、購買前には薬剤師に聞くことも忘れず、二重に自身の服薬の安全を確保しなければならない。

自分が薬を服用する時の安全のために、購買前には十分時間をかけて薬剤師に相談し、服用前には外袋の説明或いは説明書を見なければならない、すぐに外袋や説明書を捨ててはいけない、そうしてはじめて薬の名称、成分、用途、用法用量、注意事項、副作用或いは警告、保存方法等を知り、自身の服薬の安全を保証することができる。

目に軽い違和感がある時、もし家に使い切っていない目薬があり、保存期間を過ぎている、開栓後28日過ぎている、或いは一回で使い切らなければならないが使い切っていない、目薬が濁っている、変色している、異物があるものは使ってはいけない。忘れてはいけないのは、使用前は手を洗う、もし目薬と目の塗り薬を同時に使う時は、まず目薬を先に使い、10分以上あけて塗り薬を使う、もし二種類の目薬を使う時は、間隔を5分以上あける。薬品の汚染を避けるため、使用時目薬の差し口に触れない、他人との共用を避ける、他の容器に移さない。

食薬署はみなさんに提案する、春節期間は戸外に出て、心身を整えよう。もし目に違和感があり自分で目薬をさして3日以上しても改善しなければ、すぐに医者に行くこと。最後に、みなさんの酉年の健康と発展を祈る。



その他のニュース
正月二日、蔡英文総統と柯文哲台北市長が関渡宮の初詣で会う。
農曆新年第二天 柯文哲參拜廟宇:祈求世大運順利舉行


記者:今日はなぜ新しい洋服を着ているのか? その服の色は気に入っているのか?

柯文哲:実際の所、新しく作った服かどうかわからないんだ、妻が私に着せたんだ、蔡英文総統と会うんで、洋服を見つけたんだろう。この色は妻が選んだ、好き嫌いは聞かれなかった、着ろと言われたからこれを着てる。洋服を着たのは、総統と会うときに世間が要求するのでそうした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)