柯文哲台北市長の人気が回復か

台北市は今日「台北エネルギーの丘」の名前で、全国で初めて埋め込み式太陽エネルギー発電所を開始した。柯文哲市長がらみでは今日はTVBSの主要政治家の人気度(聲望)調査で今まで世論調査で下がり続けていた柯文哲市長が第三位になったというニュースなどもあった。
公文上寫「10年後處理」...柯P再批前人不負責 自由時報
福德坑太陽能電廠 台北能源之丘啟用 中央社
政治聲望贏過小英 柯文哲:看看就好 自由時報
台北市の新聞稿から


「台北エネルギーの丘」開始記者会 柯文哲:非核故郷を推進しグリーンエネルギー台北を創る
發布機關:臺北市政府秘書處
發布科室:媒體事務組
發布日期:2017/2/17

台北市長柯文哲は今日(17日)「台北エネルギーの丘」開始記者会を主催し、挨拶で、非核故郷は一つの理想だ、しかし唯のスローガンではない、具体化し実践しなければならない、結局誰もがエネルギーは必要だが、どうきれいで安全グリーンエネルギーを手に入れるかが一つの努力目標となっている、と指摘した。

柯文哲は言った、
「『台北エネルギーの丘』は元は3ヘクタールのゴミ埋め立て場だった、現在表面には8,000枚の太陽電池パネルを設置し、去年(105年)の9月から工事を開始し、三ヶ月あまりで完成した。今年(106年)1月10日供給を開始し、データから見ると、自家供給以来、15万3000kWhの電力を供給した、今日の朝だけでも3,010kWhを供給し、グリーンエネルギーの模範だ」
「将来台北市政府は引き続きこのようなグリーンエネルギー方式に対応して、市政府が土地を提供し、民間の企業が資金を提供し共同で建設し、官民合同形式で台北市のグリーンエネルギーの発展を推進する。『台北エネルギーの丘』は全国で最大のグリーンエネルギー発電の太陽エネルギー発電所とみなせる」
「私は衷心からすべての『太陽エネルギーの丘』を推進した人に感謝する、わずか数ヶ月の時間で実施できたことは、台北市全体の効率が非常に良いことがわかる。背後の努力は推して知るべしだ、すべての同僚の払った苦労に感謝する、将来はここでレジャーや環境教育の要素も加えて、『台北エネルギーの丘』を台北市の環境保護の観光スポットにする」
(以下略)

世論調査の結果に対しての記者の質問
記者:あるメディアの調査では国内の政治家の中で声望が第三位だったが、自分をどう見るか?
(一位は陳菊高雄市長、二位は頼清徳台南市長、第三位は鄭文燦桃園市長と柯文哲台北市長、蔡英文総統は第十一位だった)

柯文哲:(笑)世論調査は株と一緒でちょっと見るのにはいいが、もし本気になってそこだけ重視していたら、正常な生活はできなくなる、毎日自分のできることに全力を尽くすことが第一だ。


首座「掩埋場」太陽能電廠 柯:公有屋頂也要做 https://www.youtube.com/watch?v=alRQw5mFqiE


A- A+ 朴裕河著《帝國慰安婦》讀後 從台灣人的觀點看日韓慰安婦的爭議 newtalk
台湾人から見た韓国の従軍慰安婦像などへのやや批判的な意見。この意見だけを盲信はしないが参考にはなった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)