中国が台湾の二二八事件70周年の記念活動

中国の国台弁は2月8日の記者会見で中国も二二八事件を記念する行事を行うと言った。また中国のメディアも二二八事件に関して論評を載せている。これに対して台湾側から様々な反応がでている。

中國高調紀念228 中媒再接力稱台獨勢力惡意扭曲 自由時報
搶奪話語權! 新華社:二二八事件是「愛國愛鄉運動」上報
不容青史尽成灰——历史学者透析台湾“二·二八”事件真相与影响
http://news.xinhuanet.com/tw/2017-02/26/c_1120531199.htm 新華網
新華網に掲載された二二八事件の評価は、官民の矛盾、統治階級と被統治階級の矛盾が爆発したもので、台湾人民の自発的愛国愛郷運動だ、それは当時の大陸の闘争と一致している。中共は二二八事件では台湾人民を支持しており、台湾独立ではなく祖国統一への動きの一つとして中国に対する祖国愛として高く評価しているとした。しかしその後台湾独立勢力は二二八事件を利用して、階級衝突を外省人と本省人の衝突、民族の対立に変え、事件を外省人の本省人に対する迫害、虐殺に歪曲し台湾独立の道具にしているとして台湾独立勢力を非難している。

【二二八事件70年系列之一】薛化元:中國紀念二二八 令人啼笑皆非 上報
政治大學台灣史研究所教授の薛化元氏は、中共の動きを批判して評論を載せている。要約すると、中国が二二八事件を記念するのは今に始まったことではない。中共は二二八事件は中共の指導の下での決起だと言っているが、それは史実とあっていない。中共に当時それほどの力はなかった、日本統治時代からの歴史的経緯からだ。過去現在と人権や自由を抑圧し続けてきた中共が人権蹂躙の最たる二二八事件を記念することには泣くに泣けず笑うに笑えない。事実を見ず、中華民族統一を大義に自由と民主を無視するのか。

中國紀念228 府諷:沒有對著自己反省 newtalk
総統府の黄重諺発言人は24日にコメントを発表した、「民主国家として、台湾人民が228事件を記念する最も重要な主旨は教訓を記憶し、人民こそが国家の主人だと心に刻み、自由民主こそが立国の基だと心に刻むことだ」「このような認識と実践があれば、政府は人民に対して暴力で向かうことはない。違う主張と意見は十分に許容され広く討論されることで、最終的に進歩的な力に凝集される、人を罪に陥れる口実になるはずもない」「歴史は鏡であり、自分に向けることが反省である。他人に向けて果ては意味を歪曲すれば、自分を見失うだけでなく、反省の機会を逃し、進歩の機会を失する」

中國紀念二二八? 黃國昌:請從六四事件開始吧 自由時報
台湾時代力量党の黄国昌代表はFacebookで「中国が突然熱心に二二八記念を始めたことは中台統一戦略以外の何物でもない。中共がもし移行期の正義を追求したいなら、天安門大虐殺の真相再現と責任追及から始めるよう請う」と言った。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)