蔡英文総統が一貫道万民祭に出席

蔡英文総統が一貫道という宗教の祭典に出席した。総統府の新聞稿から


総統が「中華民国丁酉年一貫道万民祭天祈福大典」に出席
公布日期  中華民國106年03月05日

蔡英文総統は今日(5日)午前「中華民国丁酉年一貫道万民祭天祈福大典」に出席し、一貫道の社会の公益に対しての努力と貢献を評価し、また民間団体と政府が一緒に努力して、台湾社会を更に円満に、更に吉祥平安にするよう期待した。

総統は会場到着後、まず国家祭祀礼と初献礼、献香、献帛、献爵を行い、台湾のために祈った。その後挨拶で表明した、
「一貫道の歴史は長く、早期には信者は迫害を受けたけれども、先人たちは時勢を嘆き人を憐れむの精神を持ち、衆生を度し、世間を救い、戒厳令が解けた後、完全に宗教上の活力を発揮し、世界各地で発展した。」
「公益慈善において、一貫道は重要な役割を果たしている。慈善機構の設立、医療サービス、社会福祉、救難救助等の方面のどこでも、黙々と各持ち場で汗を流している一貫道信者の姿を見ることができる」
「特に重大事件、災害発生時、一貫道総会と各支部が積極的に災害救助を行っている。物資の援助或いは慰問を問わず、被災民と救助団体のため多くの協力をし、みなさんの熱心さと努力に非常に感謝する」
「近年来、台湾は多くの問題に遭遇し、私達は逐次、産業構造の転換、経済振興、社会正義の実現を通して、台湾を更に発展させる。ただそのためには民間団体、社会全体、政府が一緒に頑張ることが必要だ」
「一貫道の精神は私達に「世界は平和に、社会は最高善にならなければならない」、みんなは常に良い心を持ち、共同で努力して、国家社会をより良くしなければならないと呼びかけている。今日の幸せを祈る行事「世界を平和にし、人心を良くし、世界を一つに」の趣旨を持って台湾のために幸せを祈る、これは私を感動させる」
「宗教は社会を安定させる重要な力だ、みなさんの努力が台湾をきっと更に素晴らしくすると信じる」
立法院長蘇嘉全、監察院長張博雅及び內政部長葉俊栄等を含む人がこの行事に出席した。


一貫道祈福大典 蔡總統、洪秀柱出席-民視新聞 https://www.youtube.com/watch?v=zL27Bxo2Mws


その他のニュース
陸2017政府工作報告 一分鐘看懂 中央社
中国の国務院李克強総理が今日第12期全國人民代表大会第5回会議で,2017年政府活動報告をした。これを一分間で読めるように箇条書きした記事があった。ただ中国政府の公表するデータや目標に掲げる数字は信憑性がないと言われている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)