トランプ・習会談が終わり、台湾の外交部は台米関係を楽観視

トランプアメリカ大統領と習近平中国主席の会談が終わった。8日の中国の人民日報海外網では評論員が文章を発表し、「トランプ・習会談には4つの前向きなサインがあったとして、中米関係は次の段階では基調を定め、方向を定め、枠組みを定め、道を定めて発展するとした。

4つの前向きなサインとは、一つ目は、中米双方が中米関係のさらなる発展に同意したこと。二つ目は、双方がトップレベルの対話と交流に合意してトランプ大統領が習近平主席の招きに応じたこと。三つ目は、双方が今後の重点協力分野と努力目標を確定したこと。四つ目は、中米双方が敏感な問題、台湾、北朝鮮、南シナ海等で建設的な方式で違いをコントロールすることに同意したこと、とした。
川習會落幕 陸官媒:傳遞4積極訊號 中央社

トランプ・習会談終了後、台湾で両岸政策協会が昨日午前「トランプ・習会談後の米中台三国関係座談会」を開いた。会ではアジア太平洋平和基金会理事長元民進党主席の許信良氏が、習近平にとってこの会談の目的は、中国政府内部に向かって自分は米中関係を処理できると証明してみせるためのものだった。世界のメディアには冷淡な扱いをされたが、中国内部のメディアは会談に極力集中していた、と言った。会の前や途中には記者会見などはあったが、会の後は記者会見も調印式もなかった。
川習會後 許信良:習近平是大贏家 newtalk

会談終了後中華民国の外交部は、「我が国政府は『トランプ・習会談』の進行状況を注目していた、会談進行過程でもアメリカ側と密接な連携を維持していた、展開に対してすべて把握していた」「アメリカホワイトハウスと国務省は『トランプ・習会談』前、すでに三度関連背景説明会の中で公開でアメリカ側は米中三つのコミュニケと『台湾関係法』のアメリカの『一つの中国政策』に基づくことを厳守すると示した」「アメリカ側は引き続き『台湾関係法』の各項の約束を守ると表明し、何度もアメリカ側の長期的一貫した立場は変わらないと強調した」と言った。
川習會落幕 外交部:樂見台美關係零意外 自由時報

その他のニュース
中国の今年19歳から36歳までの青年の持ち家率は70%で世界最高だった。その他の国では、メキシコ46%、フランス41%、アメリカとマレーシアが35%、カナダが34%、英国31%、豪28%、アラブ連合26%だった。中国では父母が買い与える場合が多く、名義を子供にして将来同居する場合が多いらしい。
陸青年7成名下有房 全球第一 中央社

香港不只無聊?柯P:連自由的靈魂都沒有 自由時報
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)