アジアで流星群、彗星、木星、三種類の天体観測の季節等のニュース

台北市の新聞稿から


流星雨、彗星と木星、三種の天文美景が一度にたっぷり見られる!
發布機關:臺北市立天文科學教育館
發布日期:2017/4/14
聯絡人:張桂蘭ˋ李瑾

4月22日はこと座流星群*の極大期だ、光害がなく、天気が晴朗の状況下なら、毎時十数個の流星が見える予定だ。流星雨に加えて、最近夜空に双眼鏡でも見ることができる三つの彗星が出現した**。更に加えて縞模様と大赤斑のきれいな、最も鑑賞に適した木星***、三種の天文美景をあなたは一度にタップリと鑑賞できる! 台北天文館は特に4月15、22、29日(土曜)夜19時から21時まで第二観測室を開放し、みなさんに高倍率のプロの天体望遠鏡を通して木星を鑑賞してもらう、お見逃しなく。
*)4月こと座流星群(Lyrids) 流星電波観測国際プロジェクトホームページ
**)2017年4月 パンスターズ彗星が増光して6等台 AstroArts
***)月が木星に接近(2017年4月) 国立天文台

こと座流星群

こと座流星群は4月16日から25日までの間出現し、極大時は毎時は約十数個あり、且つ平均の明るさは一般の流星群より高い。夜22:30後翌日日が昇る前まで鑑賞できる。

双眼鏡で見ることができる三つの彗星

最近三つの彗星の明るさが6−8等に達し、光害のない地方では双眼鏡で見ることができる。それらの区別はPanSTARRS彗星(C/2015 ER61,PanSTARRS)、Lovejoy彗星(C/2017 E4, Lovejoy)と41P/Tuttle-Giacobini-Kresak彗星だ。

その中のPanSTARRS彗星が最も明るく、約6.5等、みずがめ座に位置し、日の出前2時間東方の低空に出現する。Lovejoy彗星はやや暗く、約7.5等、アンドロメダ座に位置し、夜明け前一時間前後東北の地平線付近に出現する、観察は比較的困難だ。41P彗星の等級は約7.5等、北天のりゅう座に位置し、ほとんど一晩中見ることができる。

空が暗くなった後東南の方向で最も明るい白色の星が木星だ。4月8日は木星の衝だけれども、木星の最接近の時は既に過ぎた、ただなお観察に非常に適している。天体望遠鏡を通して木星表面の赤斑と美しい縞模様と衛星を見ることができることは最も喜ばれる天体現象の一つだ。


吉田拓郎「流星」wowow https://www.youtube.com/watch?v=43RRfD2eUvE


その他のニュース
大事要發生了? 外媒:金正恩下令60萬人撤離平壤 自由時報
金正恩が60万人に平壌退去命令と外電が伝える。60万人の多くが前科が有るという。

朝鮮半島局勢緊張 日政府討論如何撤走6萬日僑 自由時報
日本は昨日国家安全保障会議を開き韓国の6万人の日本人を有事の際どう引き上げさせるか話し合った。

朝鮮半島情勢升溫 國安會開會因應 中央社
朝鮮半島の緊張が高まっているため、台湾の呉釗燮国家安全会議秘書長は今日各機関のトップを集めて対応策を協議した。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)