台湾で不法操業の中国の漁船を強制的に勾留

台湾行政院海岸巡防署の新聞から


大陸漁船が蛇行して臨検を拒否 澎湖海巡隊は強制的に違反容疑で勾留した
資料來源:洋總局 日期:106/05/07

海洋巡防総局澎湖海巡隊巡防艇は106年5月6日「護永專案」威力掃討勤務を執行し、05時20分花嶼西北20.4マイルの海域で、一艘の「南○31XXX」大陸漁船が籠を使用して作業しているのを発見し、直ちに当船が停止して臨検を受けるよう放送した。しかし大陸漁船は蛇行し臨検を拒否且つ船員は船の左舷後方にしがみつき人間が盾となって海巡人員が臨検で乗船するのを防ごうとしていた。海巡人員は遂に「南」の船に向かって威力の弱い武器を発射しまた機に乗じて相手に勝る勢力で強制的に乗船し、事態を掌握した後、馬公市に移送し留置調査した。

大陸の休漁期間にあたり、澎湖海域に滞留し港に帰らず且つ機を伺い越境し魚を取る大陸漁船を防ぐため、当隊は持続して「護永專案」威力掃討勤務を実施し、今回拿捕した大陸漁船「南○31XXX」は籠を使った作業をしていた漁船で、勝手に越境し我が澎湖花嶼西北海域で作業し、巡防艇に発見され蛇行し臨検を拒否し、二人の船員が船べりにしがみつき乗船を防ぎ、態度は悪質で、緊急事態の下、致死性の低い武器を使い(ゴム弾とドア破壊弾)、大陸漁船が衝撃を受けた後、
停戦し臨検を受けた、発射の過程の中で、船べりにしがみついていた二人の船員が腿に負傷した、海巡員が2名に止血包帯をし、直ちに馬公市に帰り、両名の船員を病院で治療させた。初期の調査では、船上には7人で蔡姓の船長は一時その場でなぜ休漁期間中に越境して魚をとったのか説明できなかった。移送して取り調べた後、「両岸人民関係条例」により、没収、罰金、留置等の6大法律施行手段で越境漁船を厳しく罰する。

澎湖海巡隊は、5月から8月の大陸休漁期間に、大陸漁船がこれ幸いと越境し我が澎湖海域で魚を取ったりその他の不法活動をするため、引き続き捜査掃討を強化し、捜査の後厳罰に処す、絶対に手を緩めず、大陸漁船の越境操業を杜絶させる。漁民は海上で起こった事件、或いは大陸漁船を発見した時本署に「118」の電話或いは台灣區漁業廣播電台を通して通報する事ができる、海巡署は直ちに急行し処理する。


f1494129392298.jpg
写真は新聞から

その他
賴神迅速修復八田與一銅像 洪秀柱怒批… 自由時報
国民党の洪秀柱主席が台南市の頼清徳市長は八田與一の銅像の首はすぐ修理したのに、孫文や蒋介石の銅像はすぐ修理しなかったこれは二重規範だと怒っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)