台湾の経済省が日本でも人材募集

中華民国経済部(日本の経済産業省に相当)が日本で人材募集を行い、過去最高の参加者があった。経済部では毎年各国で募集している。http://www.epochtimes.com/gb/tag/%E6%8F%BD%E6%89%8D.html

経済部のニュースから


経済部の日本での人材募集の成果多し
種類:即時新聞 發布單位:投資業務處 發布日期:2017-05-26 下午 03:57

経済部投資処王剣平処長は日本の人材獲得チームを率いて本年(106年)5月21日から27日日本の東京、大阪両地を訪問し、有名なイノベーション機構三井イノベーション研究社(原文は三井創新研究社)を訪問し、同時に有名な大学、神戸大学、大阪大学、早稲田大学を表敬訪問し、また5月26日東京で企業と応募者の一対一の顔合わせ会を行い、以って優秀な人材を我が国企業が採用するのを助ける。

今回の人材獲得顔合わせ会では合計424名の人材が申し込み、日本の人材と台湾籍の人が半数ずつで。去年の人数252人に比べて、倍増の現象を呈して、経済部の日本での最高記録だ。経済部投資処王剣平所長は、「この功は経済部がこの数年日本で作り上げた綿密な人材募集ネットワークに帰する」と表明した。今回の人材獲得団王処長は別に近畿大学と人材募集協力覚書に調印し、早稲田大学も来年度当校の協力で学内で募集を取り扱いたいと表明した(而早稻田大學也表達希望明年度至該校合作辦理校園徵才)。

今回の国際的人材を採用したい、団参加企業は主要な産業別では金属電機(銀科技、東元電機)、民生化工(正新ゴム、遠東石塚)、電子情報(鴻海、台達電、宏碁、華碩、研華)、金融(玉山銀、一銀、台新)、流通業(華航、萬海航運)等。

国内産業発展と企業のグローバル展開の人材の需要に応じて、経済部は積極的に企業の人材の欠けたところを点検し、企業の広く海外にまで高度人材を獲得する必要性を理解し、また海外の国内外学生の顔合わせ会開催、海外人材募集団準備組織化、国内外募集根ネットワーク構築等の方式を機会として、系統的に国内企業の人材の足りないところを補い、産業競争力を厚くする。

92年から経済部は毎年海外人材募集団を組織し、105年までに我が国企業が海外の科学技術人材を獲得するのを助け、累計7,223人(海外、6,195人、海外在住我が国学生1,028人)採用、主要な専門分野は電機電子類、情報通信産業、半導体等。経済部は今年日本でのほかアメリカ、ASEAN、インドに団を組織派遣し、企業と人材の顔合わせの舞台を構築し、以って企業の海外高度人材獲得と人材配置を助ける。

経済部投資業務処は引き続き企業の労働力の需要を点検し、国内企業の国際人材獲得を助け、企業の国際連結を強化し、研究開発部門或いは営業事業の拡充を通して、更に国際競争力の高度化と経済貿易の実力を発展させる。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)