中国から台湾への密入国

台湾の沿岸警備隊で日本の海上保安庁に当たる中華民国行政院海岸巡防署の今日の新聞に中国からの密入国者を捕まえた記事が出ていた。両岸は近いのでよく有ることなのだろう。


大陸の男が泳いで密入国 海岸巡防署の人員が迅速に捕まえる
資料來源:中巡局 更新日期:106/07/13

海巡署中部地区巡防局第九海岸巡防総隊埔頭勤務人員は、106年7月13日午前7時ごろ監視任務についていて、烈嶼鄉陸軍L36拠点前方500メートル海域で一人の人間が何も持たず泳ぎ続け岸に向かって移動しているのを発見し、すぐにパトロール隊に偵察するよう連絡、パトロール隊員は現場について引き続き監視を続けた、7時40分目標の岸に上陸したのを待ってただちに検査を実施、不法入国の大陸籍の男性と確認、すぐに当容疑者を護送して隊に返り取り調べた。

取り調べの後不法入国の大陸籍の男性と確認した、曹○良、1975年生まれ四川省石棉県人で、身分証を持っていた、人民元で8000元、カード等も持っていた。当該曹姓の大陸籍男子は言った、「厦門の椰風寨海岸から海に入ってミネラルウォーターの空き瓶をパンツの中に入れて、泳いで金門に来た」 当該男子の台湾に来た目的はまだ調査を待っている、ただその入国は不法な手続きのため、出入国及び移民法第74条違反によって、金門地検に移送して取り調べる。

第九海岸巡防総隊は表明する、本署は「安海専案」活動を推進し、積極的に各密輸不法入国事件の調査を強化し、地域の友好的な保安維持と民衆の生命安全の保証をしている、民衆はもし関連不法行為を発見したら、海巡「118」無料電話に通報し、共同で国境の安全と社会の安定を守るよう呼びかける。


同じく海巡署の今日の新聞では、台湾国籍の女性が海岸に船からおりたところを密入国で捕まった。女性の話では、男性と中国を旅行していたが、途中喧嘩になり、彼女の身分証などを持ち去られたため、入国できなくなり密入国したと言っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)