台北市のケーブル地下化を日本のNPOが見学

台北市の新聞稿から


本市のケーブル地下化の成果を参考に 台日現況と経験交流
發布機關:臺北市政府工務局新建工程處
發布日期:2017/8/26
聯絡人:李文芳

日本無電柱化都市再生研究会が本市のケーブル地下化の現況を調査するため、106年8月18日台北市道路管線と情報センターを訪問し、本市のケーブル地下化の豊富な経験を参考にして、2020年東京オリンピック前にケーブル地下化、景観の美化計画の達成を希望した。

研究会メンバーJR西日本旅客鉄道株式会社佐藤道彦顧問、近畿建設協会中野雅弘教授、景観技術研究所中島浩代表、公益社団法人奈良市発展センター理事長二十軒起夫等の人が、本市の道路管線と情報センターの成立由来、いかにケーブル地下化計画、経費の分担と市民との変電箱設備の移動等の意思疎通を推進するか質問し、また道管センター周辺のルーズベルト通りと平和西交差点の微管溝工法でのケーブル地下化、ルーズベルト通り2段66巷のケーブル地下化の成果を実地に参観した。研究会のメンバーは日本の道路は一般的に狭く且つ民間会社が電力を供給しているため、目下ケーブル地下化の工事は簡単ではない、と言って、本市の平均82.8%のケーブル地下化(內湖區、中山區、松山區、大同區、萬華區、中正區、大安區、信義區、南港區、文山區)に対して驚き賞賛した、また弱電ケーブルは微管溝工法で工事時間が節約でき交通に影響しないと言った。

研究会のメンバーは今回の訪問は収穫が多く、本市の道管センターの豊富な実際の経験と意見交流し、日本のケーブル地下化の最適な方法を研究できることを希望した。



その他
阿扁3外孫金頭腦 趙翊佑奪國際數學大賽銅牌 自由時報
陳水扁元総統の孫が国際数学大会で銅賞受賞

美共和黨全委會通過議案 力挺對台軍售 蘋果日報
アメリカ共和党がトランプ大統領が台湾に武器を売るよう決議した。

洪秀柱出席郑成功收复台湾纪念活动 斥蔡英文比扁还"独" 環球網
http://taiwan.huanqiu.com/article/2017-08/11181337.html
洪秀柱前国民党主席が蔡英文総統を陳水扁元総統よりも独立傾向が強いと批判
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)