台北市警察30代の男を祖母への家庭内暴力で逮捕

台北市の新聞稿から


不逞の孫が何度も祖母を脅して金を取る、警察は積極的に令状を取り不逞の孫を勾留
發布機關:臺北市政府警察局南港分局
發布日期:2017/9/7

本市に居住する30代の李姓の男子は長い間無職でぶらぶらし、また麻薬の悪習にも染まり、長期間家の中の80代の祖母に対して家庭内暴力を振るい、去年とうとう裁判所が保護令状を出し、李が二度と祖母に対して暴力を振るわないよう命令した。しかし李が保護令状を無視し、お金がなくなれば祖母を脅し罵るやり方で金を取っていた。祖母は孫を溺愛していたため、長期間我慢をし続けていたが、李の長期間の虐待によって、祖母の精神が大きな障害を受け中風でからだが不自由になり、且つ財産が李に使い尽くされた。李は祖母に金をせびる時、祖母が従わないと、刃物を持ち出し祖母の体に押し当て、「もし金を渡さないなら祖母と親戚を殺すぞ」等の言葉で祖母を脅し、祖母と同居している家族が毎晩家を出て身を隠す騒ぎとなった。

李は祖母が家を離れたことから、金づるをなくし、遂に付近に住む親戚たちを探し祖母を引き渡すよう脅した、また親戚たちに対して財産を要求して脅し、親戚たちは皆怒り心頭だった。また親戚が経営するカラオケ店に行き店を壊し、親戚の車を壊し、住居のガス栓を開きガソリンを撒き火をつけるぞと怒鳴り、付近に住む友人たちは戦々恐々として次々と引っ越していった。

南港分局は李家の家族からの通報を受け、李が繰り返し家族に家庭内暴力をふるうのを確認し、主体的に李家の家族が裁判所に言って保護令状を申請するのを手伝い、李の家族に対する家庭内暴力の再発を有効的に阻止するため、李の法律違反の証拠を積極的に収集し、今月(9月)4日まず台湾士林地方法院檢察署に勾留令状を許可されて、5日李を逮捕し、当該署の検察官によって台湾士林地方裁判所に予防性の勾留と接見禁止を申請された。

本分局は特に呼びかける、市民は家庭内暴力事件を軽く見たり見逃したりせず、家庭内暴力を発見した時は、ただちに113あるいは110に電話し警察に身柄を保護してもらうように。家庭内暴力を防ぐことは、みんなに責任がある、皆さん一緒に共同で和やかな生活空間を守りましょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)