香港の雑誌「争鳴」が停刊

香港の反共雑誌と言われる「争鳴」と「動向」が停刊になった。創刊者の温煇が先月96歳で亡くなったため、家族は経営が苦しい雑誌の発行を取りやめたという。温煇は1921年広州で生まれ、40年代香港に移住中共の地下通信社国際新聞社に参加、後に「文匯報」に移動、共産党と25年過ごしたが、文革によって転向した。文革後の77年「争鳴」を創刊した。中共によって停刊させられたり、裁判で有罪になったりしたが、香港返還後アメリカに移住した。
創刊40年 香港反共雜誌《爭鳴》停刊 蘋果日報

89年の天安門事件の時には8万冊以上売れ、海外でも購読者があった。停刊前は一千冊だったという。

その他のニュース
台湾に徐乃麟という芸能人がいる。彼が「天才衝衝衝」というテレビ番組の収録中に共演者を中国的な罵声語を使って罵った。その本番用ではないフィルムをテレビ局の人間に外部に流され、徐乃麟は謝罪に追い込まれた。
【徐乃麟】本來就【輸不起】啊(完整字幕原始版)https://www.youtube.com/watch?v=YXwGw8hY77w

その関連であるジャーナリストが自分の友達は徐乃麟の中学の同級だが、徐乃麟は外省人で、元来悪い人間ではないが外省人の考え方が染み付いており、政治的にも国民党系を応援し云々とFacebookに書き込んだ。
徐乃麟遭國中同學起底 「外省人根深蒂固作祟」自由時報
その書き込みに対する反応がまたいろいろと出てきていた。その中で台湾の外省人についての話があった。
Re: [問卦] 外省人會想當本省人嗎 批踢踢實業坊
[問卦] 徐乃麟就台灣出生怎麼算外省人 Disp BBS
[問卦] 唐從聖也是外省人,幹嘛一直強調徐乃麟?

時間がないので簡単に書くとやはり国民党独裁時代には外省人優遇策があり、外省人が台湾の支配層だった。今でも当然影響力は大きい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)