台北市の老人健康登山行事

台北市の新聞稿から


楽活山林老人健康登山活動で混乱 柯文哲計画が適当でなかったと認め 市民に謝る
發布機關:臺北市政府秘書處
發布科室:媒體事務組
發布日期:2017/10/28

28日は一年一度の重陽節だ、台北市政府は午前楽活山林老人健康登山活動を開催したが、参加民衆の人数が予想をはるかに超えたため、福引券を発行する現場で混乱と老人が怪我をする事故が発生した。これに対して、台北市長柯文哲はまず最初に現場の民衆と市民に申し訳ないと表明し、また活動の計画が悪かった今後検討し処理すると認めた。

柯文哲は語った、
「今日活動に参加した人数が予想の7倍から10倍だった、だから管理できない状況が発生した。私は既にプレゼントを持った民衆に先に現場を離れてもらうことに加え、プレゼントを持っていない民衆も姓名、身分証の番号、電話番号住所を控え、周りのスタッフに渡し、以後連絡のやり方を考え、どのように処理するかを見る。皆さんの個人情報は市政府が慎重に扱うので安心して欲しい」

「この行事から何が間違っていたか学ばせてもらい、市政府に大きな教訓を与えてもらう。参加した民衆が予想より7倍から10倍と多く、全体のプレゼントと動線が足らなかったため、帰ってから、この種の人数が事前に把握できない行事に対してどのようにするのがいいのか検討する」

記者とのやりとり
記者:押し合いと老人の怪我はどれも福引の景品のためか?

柯文哲:これは参加人数が予想を超えて、このシステムが壊れたのだ、これは市政府に大きな教訓を与えてくれた、我々に対応能力がかけていたのだ。私は全ての参加した民衆に謝りたい、今後市政府は報告検討し、処理する。

記者:今日開いたこの行事は老人との距離を縮めたいということだった、しかし今逆の結果になってしまった?

柯文哲:確かにそうなってしまった、この状態に老人たちが怒った、つまりこの行事は失敗だ、逆効果になった。

記者:部下の責任を追及するか?

柯文哲:事故が起こったらまず善後措置を採る、責任追及はその後だ。

記者:怪我した人には補償があるのか?

柯文哲:然(しか)る可(べ)く処理をする。

記者:歩く間民衆に罵られてましたね。

柯文哲:もともとこの行事は善意からだったが、結果は悪かった、当然民衆は面白くない。罵られるのは当然だろう。実際私が現場に行ってとんでもなく多くの人を見て、めちゃくちゃなのがわかった。私は皆さんに謝った、これは対応能力がだめだったことを示している。
(以下略)


萬人健行失序濺血 北市統計23傷 蘋果日報
この記事では23人が負傷したとある。
熱活健行變搶摸彩券濺血 市長柯文哲沿路被嗆 然後就道歉了...|【LIVE大現場】20171028|三立新聞台https://www.youtube.com/watch?v=TxNIhtMdf_M
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)