柯文哲台北市長小学校の記念行事に出席

台北市の新聞稿から


台北市長柯文哲は今日(11日)午前前後して大同区の太平国小と日新国小の学校祝賀行事に出席し、太平国小と松山国小両校の百年デイゴの校樹聯姻証婚のため、また日新国小が新たに設置した台湾民謡の父郭雨賢先生記念銅像のため除幕式をした。

柯文哲は太平国小創立120年のお祝いの挨拶の中で、「都市博物館」の概念を提起した、彼は語った、
「過去の『博物館は文物を並べた建物の中だ』という考え方と違い、将来の台北市の各都市博物館は、歴史的意味を持った街を総合的に整理する、その中で太平国小は大稻埕地域の都市博物館の重要な拠点の一つだ」

柯文哲はまた近年の重要な太平国小の成果が、美感教育発展の『社区小小美術館』、祖父母と孫共学の楽齢学堂を推進し、積極的にコミュニティをつくりあげようとし、田園都市の特色の小さい田園とハーブの楽園を創ったこと、更に唯一大稻埕で稲を植えた学校だと数え上げた。「子供達はこのような芸術文化の要素が充満した環境の下で成長して、将来はきっと素晴らしい大人になるだろう」

その後柯文哲は日新国小創立百年の祝賀行事に出席し、日新国小学生の大歓迎を受けた。学生たちは大声で「柯P! 柯P! 柯P!」と叫び、柯文哲も子供達の拍手に応えていた。彼は挨拶で語った、
「日新国小は北管、剪紙、中国結などの伝統文化の継承拠点だけでなく、近年は更に台北市の国小の科学技術教育推進のモデルになっている。台北市の教育局の政策に協力し、積極的に一生一タブレット運動を推進するだけでなく、全国で初めて小中学生に自分で造らせる教育モデルセンターを設立し、『Maker精神』を提唱し、教師と生徒のイノベーションと問題解決能力を啓発した」

彼は同時に日新国小の教師生徒に開校記念日の大礼と「日新旺台楼」贈呈を宣言した。これは台北市と日新国小校友の蔡衍栄先生が創設した旺台環境文教基金会が共同で推進する芸文教学ビル贈呈案だ。ビルの位置は承德路と南京西路口に建てる予定だ。柯文哲は冗談で、もし台北市の各学校にこのような校友がたくさんいたら、将来教育局の予算が節約できるんだがと言った。

続いて柯文哲は当校に新たに立てた鄧雨賢記念銅像の除幕式をした。柯文哲は語った、
「鄧雨賢先生は生前百曲近く創作した、その中で最も有名なのは《雨夜花》、《望春風》、《月夜愁》、《四季紅》この四曲は台湾民謡の古典で、合わせて『四月望雨』という。鄧雨賢先生はずっと台湾歴史文化の一部分で、鄧雨賢先生が1925年に当時の台北師範学校卒業後、日新国小(当時の臺北大稻埕日新公學校)に3年間務めた、だから彼の銅像は日新国小百年記念日の今日除幕式なのは意味がある。将来鄧雨賢先生の旧居、台北市萬華区內に小さな記念館を建てるかどうか考えている」


テレサ・テン - 雨夜花 (台/日语) 1988https://www.youtube.com/watch?v=UtEIYOASMpE

Teng_Yuhsien.jpg
鄧雨賢
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)