就任一ヶ月柯文哲台北市長の施政満足度は68%

柯文哲台北市長は1月25日で就任一ヶ月を迎える。TVBSが23日公表した世論調査では満足している人が68%、満足していない人13%、意見なし18%、満足度は約七割という結果になった。

就任早々忠孝西路的公車専用道を撤去し、226箇所の違法建築撤去を公布、新聞購入廃止で一千万元の節約、口利き拒否を実践、更に多くの開発案件問題、大巨蛋(big egg)、双子星(摩天楼建設計画)、美河市(地下鉄駅周辺再開発計画)、松菸文創大樓(建設したビルに企業が入らず建設した富邦グループばかり儲けている)、三創數位生活園區(台北の秋葉原)等の調査見直しを始めた。その他毎日何かの話題で新聞に登場している。

歴代市長との比較では陳水扁氏と同じくらい(TVBSでは82%)、馬英九氏は71%(TVBSでは78%)で上,郝龍斌前市長の62%よりは多い。

柯文哲市長は就任一ヶ月の感想を聞かれ「現在やるべきことが目白押しだ、国家全体に悪弊が目立つ、それらの手足を縛っている法律を破壊しなければならない」自分を採点してくれと問われて「自分で採点する必要はない、一生懸命やればいい」「喜んでる場合ではない、馬市長は私より高かった、努力しなければ」





就職將滿月 民調:柯P施政滿意度68% newtalk
柯文哲就任將滿月 市政滿意度達7成 風傳媒
上任滿月心得 柯文哲:整個國家千瘡百孔 自由時報
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)