柯文哲台北市長新しい公共工事の説明会に出席

柯文哲台北市長が「2015台北市政府公有土地開発第一次業者募集連合座談会」に出席した様子が新聞稿で発表してあった。


柯文哲:公開透明、開放保持 最も良い土地連合開発案SOP
発布機関:臺北市政府秘書処
発布日期:2015/7/21

柯文哲市長は今日(21日)午後「2015台北市政府公有土地開発第一次業者募集連合座談会」に参加した。柯文哲は挨拶で言った、「この土地連合開発新規則を始めてから初めて開催する業者募集連合座談会だ。新しい規則を公布した後台北市政府はなお開放的な態度を保持して各界が(この規則を)検討することを歓迎する、並びに一切を公開透明にし専用サイトに置いておく」

柯文哲市長は挨拶で表明した、「私は就任以来今まで争議案件を処理する時、ずっと同僚たちにどのようにすれば更に良くなるか? ともう一度問う」「問題に向き合うことは問題解決の第一歩だ、しかし真正面から問題に向き合わなければならない」「就任半年をすぎ、台北市BOT(Build Operate Transfer) と土地連合開発のSOP(standard operating procedure標準作業手続き)を制定した。今日は新制度の新しい出発だ、ただ私はわかっている、まえより良い物を作ったから、それでいいというものではない、市政府は開放された態度を保持し、、新しい規則を見てみて改善できる点があるかというような各界の批判を歓迎する」

柯文哲は言った、「今のところこのSOP規則は良くできている、しかし或る時急に規則が悪くなるわけではなく、時代と環境が変わるのだ。そしていくつかの問題は現在出現したとでも言うのか? BOT 契約がはじまって50年から70年になる、既に土地鑑定制度は存在していた、なぜ捷運局が自分で作り出さなければならないのか?」

彼は強調した、「最重要なのは一切を公開透明にする、今日の業者募集案も専用のサイトがある、みなさんがやってくるのを歓迎する。台北市政府は各方面の意見を聞いて、問題があれば引き続き修正する、公開透明は私達を更に進歩させる」

メディアが今回の業者募集はどんな結果を得られるか? と聞いたことに対して、柯文哲は表明した、「主には業界の声が聞ける、彼らが新しいSOPに対してどんな考え方をしているか? 合計七回ある、今日は第一回目に過ぎない、今後すべての資料をネット上に公開して、皆に共同で検視してもらう」

ある記者が以前もし訴訟を抱えているのならブラックリストに載せると言ったが、今日日勝生(会社名)が来ていると聞いた。柯文哲は言った、「現在台北市政府と日勝生は仲裁の段階だ、訴訟関係にはない、規則に合いさえすれば皆歓迎する」

記者が更に突っ込んで聞いた、遠雄が来るのを歓迎するか? 柯文哲は言った、「当然歓迎する、新しい時代が来た、公開透明に基づきさえすれば、SOPに合って一切を陽光のもとに晒しさえすれば、もし皆が比較的合理的な規則の運用に基づき一切を法に依って事を行えば、誰でも参加できる」

メディアが環南市場の改築で公共宅地の部分を取り消すか聞いた。柯文哲は言った、「ほとんどすべての地元の議員は皆市場の横に公共住宅を建てると生活の質が悪くなると反対していて、また露天商が二、三階以上のビルに移る事を喜ばないため、将来の環南市場の設計は極力扁平化し、極力一、二階にするようにして解決する」

記者が聞く、もし民代が公共住宅を建てないのに反対したら別の場所に建てるのか? 柯文哲は言った、「これは一様ではない、混ぜて話してはいけない、環南市場は生活環境が悪いため、露天商は毎日、2時や3時頃作業を始める、もし市場の近くに住宅を建てても住宅の生活も環境が悪くなる」

もともと8年で5万戸と言っていたが、ソウルから帰ってきたら4年で2万戸に変えた、難しいとわかって変えたのか? 柯文哲、「そういうことじゃないんだ、しかしやり始めたら比較的ゆっくりになるかもしれないが順調に行く、韓国では26年の公共住宅成功経験がある、とても良い学習対象だった、今後市は直接韓国に派遣して学習協力する」

ある記者が社会から疎外された人に対してどのように心理検診を進めるか聞いた。柯文哲、「現在政府は各種のがん検診をしている、しかし心理検診はない、しかしどうやってするか? これはいい問題だ、私が考えるには、社会運動を通して解決する、隣の人にどう関心を寄せるかから始める」
<地下鉄通り魔>無職の男、失業に悩み犯行か 駅では警戒強化 中央社

どんな社会運動か? 「他人への関心は自分を守り、社会に孤独で根無し草の人を作らない、もし皆が適時他人に関心を持てば、これらの人は社会に対して酷い危害をもたらさない」

記者は二都論壇の進み具合に関心を見せ時間は決まったか聞いた。柯文哲、「現在少しdelay(原文のまま)かもしれない、どちらも今調整中(喬時間*)のためだ、私はまた開かれるはずだと考えている、ただ期間や内容は討論中だ、更に強調努力する」
*)http://zhidao.baidu.com/link?url=Ju8t2sR2ERlo9N3jWMN71Xe_iOOlOo9TYJFIMq7pimBygY6YUsf1CcVmMhDFcNWio-bgCb1JQQP9KfPCdzXWE_

夜柯文哲は103年度台北市調停委員成績優良者表彰大会に出席した、満30年務めたベテラン調停委員に表彰状を渡した以外にも、特別に独任調停委員で成績優良者上位3人を表彰、第一位の信義区李栄基委員は調停成立件数85件に達した。

以下略




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)