柯文哲台北市長、公私立中等学校校長会議で講演

柯文哲台北市長が8月12日104学年度公私立中等学校校長会議で講演したことが新聞稿にまとめてあった。(今日の記事を最後の保存で間違えて消してしまったので8月に下書きのまま置いていた記事から)


国、高中(職)校長を励ます、Do right thing!  柯文哲:学生が能力を伸ばして将来の世界にぶつかっていかれるよう育てる
發布機關:臺北市政府秘書處
發布日期:2015/8/12

台北市長柯文哲は12日午後104学年度公私立中等学校校長会議に出席した。彼は今現在台湾にやりぬくこと、飽くなき向上を目指す日本の達人文化(日本達人文化)が欠けていると述べた。また学校の教育は今ある型枠の中に学生を押し込めるだけではなく、彼らが能力を伸ばして将来の世界にぶつかっていかれるよう育てることを希望した。

柯文哲は(会議の前に)12日昼ちょうど大陸のメディアと食事をして話した、大陸の記者が彼に医者と市長とどちらが楽か聞いた。彼は答えて言った「医者をしてるときの方が気楽だった、やるべきことがしんどいのは市長と同じだが、台湾の県市長はなぜやりにくいのか、それは一期目は二期目を心配し、二期目は総統になることを考えるからだ、末端の里長を見るととても遠慮している、中央の政治家の子分と見做されている、しかし私は里長の話に道理があれば聞き入れる、言っていることに道理がなければ彼と机を叩き議論する。これは私がずっと言ってきた do thing right と do right thing は同じではない、do right thing は強い考え方がないといけない、そうでなければするのが難しい、ということだ」

柯文哲はこの問題を会場の校長たちに訴えた、彼が重視するのは自分がなぜやりたいかを知る、一つのことをやるときはとことんやろうとする、できることは必ずある*、それゆえ彼は現在日本の達人文化を高く評価している、一つのことをとことんやる、完璧を目指す、彼は台湾社会には一つの事に傾注してやり抜く達人文化が足りないと発見した。彼は自身の職業人生を振り返り、医者は達人文化の代表だと考える、何をするにも徹底してやる、たとえトイレ掃除に行かされても徹底して掃除する、それは今でも彼の個性になっている。
*)原文は他的重點就是看自己想怎麼做,想把一件事情做到非常好,一定有事情可以做,(いわゆるよく言われる日本人の職人気質、一所懸命の精神の話か?)

柯文哲は言った、「私は徴兵の時でさえ陸軍の表彰状をもらった、多くの人は徴兵は真面目に務めない(很多人當兵都在鬼混)、これは各校長のみなさんもご存知だろう、しかしもし一つのことをやり抜くなら、多くのことができる、もしいい加減にやるなら、それもできる!(如果要鬼混,也是可以啊!)それゆえどう皆さんに私たちは一つのことを真面目に打ち込むよう言えばいいのか、本当はそれは『あなた自身のの良心に聞いてください、私にはどうすることもできません』(看你的良心,我也沒辦法)」
(以下略)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)