2015年9月2日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋

2015年9月2日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋 


問:報道によると、日本の防衛省は近日予算草案を提出し、2016年度国防支出は2.2%増加して、5兆900億円にする予定だ。中国側はこれに対して何か論評は有るか?
防衛省概算要求 過去最大5兆911億円 YAHOO!

答:我々は関連報道に留意している。歴史的原因に由って、日本の軍事・安全保障分野での政策動向はずっとアジアの隣国と国際社会に強く注目されてきた。最近、日本側が軍事・安全保障分野で一連の未曾有の措置を取り、国際社会の日本が発展して向かう方向に対しての強い注目と強烈な憂慮を引き起こした。日本側が本当に歴史の教訓を汲み取り、平和的発展の道を堅持し、地域の平和と安定に有利となることを多くするよう希望する。

問:もし中国経済の成長の速さが下がり続けたら、中国は二桁の軍事費の伸びを維持できるか?

答:中国は防御的な国防政策を遂行している、国防建設と経済が強調して発展する方針に基づき、合理的に国防費を配分している。中国の軍事戦略と国防予算は透明だ。

問:中国側は日本の安倍晋三首相が9·3紀年活動に参加するよう招待したけれども、しかし彼は出席せず、日本大使館の外交官も出席しない。中国側はこれに対して何か論評は有るか?

答:我々は日本側が安倍首相は「国会事務」のため9·3紀年活動に出席できないと表明したことに留意している。我々は何度も表明した、今年は中国人民抗日戦争と世界反ファシズム戦争勝利70周年だ、中国人民と世界のその他の各国人民は一緒に関連紀年活動を行う、目的は歴史を深く心に刻み、先烈を偲び、平和を大切にし、未来を切り開くためだ。我々は何度も指摘した、活動は特定の国家を狙ったものではない。我々は明日各国の来賓と一緒にこの偉大な日を祝い、更によく歴史の中から教訓を汲み取り、更に断固として世界平和を守ることができるよう希望する。

問:今日の中韓首脳会談の状況を紹介してください。双方は歴史問題と中日韓首脳会議の日程調整を話したか?
朴氏、日米懸念払拭図る?習氏と日中韓会談合意 YAHOO!
日中韓首脳会談、具体的な時期と場所を調整=菅官房長官 ロイター

答:今日午前、習近平主席は韓国の朴槿恵大統領と会見した。関連情報は既に発表した。

習近平主席は朴槿恵大統領が中国人民抗日戦争と世界反ファシズム戦争勝利70周年記念活動に出席することを歓迎した。習主席は強調した、中韓は友好的な隣国で、地域と世界の平和を促進する重要な力だ。両国人民の日本植民地侵略への反抗と民族解放を勝ち取る闘争の中での団結と相互協力は世界反ファシズム戦争勝利のために重要な貢献をした。

習主席は指摘した、現在中韓関係は政治的相互信頼、経済貿易協力、人文交流が同時進行で進むという喜ぶべき状態を呈している。両国元首が成立させた一連の重要な共通認識は全面的に実行され、多くの有益な成果を挙げた。我々は韓国側と各分野の交流協力を深化させ、共同での発展実現、地域の平和に力を尽くす、アジアの振興に手を携える、世界の繁栄を促進するという(分野での)「4つのパートナー*」を促進するという目標に向かって不断に邁進したい。
*)http://news.xinhuanet.com/world/2014-07/04/c_1111449746.htm

朴槿恵大統領は表明した、中国人民抗日戦争と世界反ファシスト戦争70周年紀年活動に出席したことは十分意義があった。前世紀の我々両国の艱難を共にした歴史は今日の韓中戦略協力パートナー関係の重要性を更に顕(あらわ)にする。韓国側は韓中各分野の協力を積極的に進め、「ユーラシア・イニシアチブ」と「一帯一路」呼びかけの協調連結を強めたい。
朴大統領、李克強首相に北東アジア開発銀行への中国の参加を要請 YAHOO!

両国元首は半島情勢等の問題について意見を交換した。習主席は強調した、中国側は終始朝鮮半島非核化の目標を堅持し、朝鮮半島の平和と安定維持を堅持し、対話と協議を通しての問題解決を堅持してきた。中国側は六者会談の“9.19”共同声明*と国連安保理関連決議は適切に履行されなければならないし、如何なる地域情勢を緊張させる行動にも反対すると主張する。各国は半島の非核化の目標を堅持し、早期に六者会談を再び開き積極的な進展を得るため努力しなければならない。中国側は南北双方が継続して対話を通して関係を改善し、和解と協力を推進し、最終的に自主的平和的統一を実現するのを歓迎する。中国側は関係国の地域の平和協力を推進する趣旨での関連構想を支持し、関係各国と東北アジア地域協力の発展を検討し、本地域の共同の繁栄と発展を促進したい。中国側は韓国側と半島問題を含む国際と地域の問題について意思疎通と協調を保持したい。
*)http://www.baike.com/wiki/9%C2%B719%E5%85%B1%E5%90%8C%E5%A3%B0%E6%98%8E

中日韓首脳会議を話したかどうかについてに関しては、私は現在まだ具体的状況を把握していない。中国側はずっと中日韓三カ国の協力強化を支持してきた。いつ三カ国首脳会議が開かれるかに至っては、各国の共同の努力と有利な条件作りが必要だ。

問:日本の安倍晋三首相は閲兵式への出席を拒絶し、別の高官の代表も出席しない。この他、日本側は潘基文国連事務総長が紀年活動に出席することに対して不満と懸念を表明した。日本側の関連言論と行動は中日関係に対してどのような影響を生じさせるか?

答:私は昨日既にこの問題について回答した。国連は第二次世界大戦勝利の重要な成果だ、我々は潘基文事務総長がその他の国家の指導者と一緒に中国に来て中国人民抗日戦争と世界反ファシズム戦争勝利70周年記念活動に参加することを熱烈歓迎する。日本側の潘基文事務総長が中国側の紀年活動に出席することに対する不満表明の言論に関しては完全に言いがかりをつけて騒ぎ立てているだけだ。我々は世界各国の人民が皆反ファシズム戦争勝利70周年を紀年するこのような重要な年に、日本が誠実で謙虚な態度を持つことができ、過去のあの軍国主義の侵略の歴史を深く反省し振り返り、実際の行動で、歴史の教訓を汲み取り、平和的発展の道を一貫して歩く誠の願いを表し、アジアの隣国と国際社会に信頼されるよう希望する。これは日本にとって一つの重要な正念場だ。日本が正しい態度で正しい行動でこの正念場を踏み越え、真にアジアの隣国と和解を実現し、歴史を鑑とするという基礎の上に未来志向の関係を発展させるよう希望する。


http://www.fmprc.gov.cn/mfa_chn/fyrbt_602243/jzhsl_602247/t1293236.shtml 中国外交部


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)