柯文哲市長議会開会を前に民進党議員団と会談

台北市議会は来週14日に開会する。それを前に今日午後、柯文哲台北市長は市役所の職員を引き連れて台北市議会民進党団に今年の地方総予算の状況を説明しに行った。民進党団の議員の支持を勝ち取ることを希望して、3時間以上扉を閉めて双方が会議をした。柯文哲市長は会議が終わった後、すぐに立ち去りインタビューも受けなかった。
柯文哲今赴議會民進黨團報告預算 蘋果日報蘋果日報
柯文哲民進黨團報告 聚焦二備金與波卡 中央社
戴季全拜會民進黨團 柯文哲:一定會被K的 YAHOO!
柯文哲爭取民進黨團支持 這3件事惹不滿 自由時報

党団総召の呉思瑤氏によると今日は多くの時間を台北市の来年編成の史上最高の第二予備金について話し、その他「悠遊卡公司」のカードに波多野結衣氏を起用した問題、上海との二都論壇で台北市が対等の尊厳を勝ち取れなかったこと,724反教科書課綱陳情抗争での法執行の行き過ぎの問題について民進党が不満を述べた。民進党議員は柯文哲市長が以外にも第二予備金はこのように高い金額に編成すべきでないと知らなかったことを相当訝った。しかし既に予算が議会に送られた以上議会が始まれば柯文哲市長は再度詳細に第二予備金の用途を説明しなければならない。「悠遊卡公司」の董事長戴季全氏に国民党は辞任を迫っているが、民進党はそこまでは要求しないが明らかに間違ったことだったと考えている。市長は検討すると答えたので、議会での説明を期待している。

午前中にインタビューに答えた柯文哲市長は、「彼(戴季全)はきっとK(KO?)されるだろう、私は彼をかばう方法がない」(他一定會被K的,我也沒辦法cover他)「どのみち逃げ切れないんだから、先に痛い目にあったほうがいい」(反正「逃的了和尚,逃不了廟」,先過關再講)と答えた。

第二予備金という言葉が出てきたが預算法によると

第二十二條(預備金之種類)
預算應設預備金,預備金分第一預備金及第二預備金二種:
一、第一預備金於公務機關單位預算中設定之,其數額不得超過經常支出總額百分之一。
二、第二預備金於總預算中設定之,其數額視財政情況決定之。
立法院審議刪除或刪減之預算項目及金額,不得動支預備金。但法定經費或經立法院同意
者,不在此限。
各機關動支預備金,其每筆數額超過五千萬元者,應先送立法院備查。但因緊急災害動支
者,不在此限。

第二十二条(預備金之種類)
予算は予備金を設けなければならない、予備金は第一予備金及び第二予備金の二種類に分ける:
一、第一予備金は公務機関単位の予算の中でこれを設定する、その額は経常支出総額の百分の一を越えてはいけない。
ニ、第二予備金は総予算の中でこれを設定する、その額は財政状況を視てこれを決定する。
立法院が審議する削除或いは削減の予算項目及び金額は予備金を用いてはならない。ただ法定経費或いは立法院の同意を経た物は、この限りに在らず。
各機関が予備金を使うことは、その金額が五千万元を超えるごとに、まず立法院の予備審査に送らなければならない。ただ緊急災害に使う場合は、この限りに在らず。

結局よくわからない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)