2015年10月15日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋

2015年10月15日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋


問:中国の軍備管理・軍縮協会 (China Arms Control and Disarmament Association)等の学術機構は10月9日「日本核物質問題研究報告」を発表した。この報告の見解は中国だけではなかった、アメリカのカーネギー国際平和基金会(Carnegie Endowment for International Peace)が最近日本の核物質問題について学術報告を発表した。二つの報告の内容から見ると、中米両国の学術界の核問題に対する多くの見方は一致している。お聞きする中国側はこれに対して何か論評は有るか?
2015年10月9日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋
日本のプルトニウム問題を解決するための現実的なアプローチ Global Energy Policy Research(アゴラ研究所)

答:私は関連報告に留意している。確かに、日本の敏感核物質の過剰貯蔵及び、その引き起こす核拡散と核の安全等の危険に対して、国際社会は以前より懸念していた。これらの学術報告は日本の核物質問題にはまだ少なからず解決方法があると再度表明している。我々は日本側が責任ある態度で行動して適切に国際社会の懸念を解決するよう希望する。


http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/jzhsl_673025/t1306211.shtml 中国外交部


问:中国军控与裁军协会等学术机构于10月9日发布了《日本核材料问题研究报告》。无独有偶,美国智库卡内基国际和平基金会近日也就日核材料问题发布了学术报告。从两份报告的内容看,中美两国学术界对该问题很多看法是一致的。请问中方对此有何评论?

我注意到有关报告。确实,对日本超量存储敏感核材料,及其引发的核扩散与核安全等风险,国际社会向有关切。这些学术报告也再次表明,日本核材料问题还是有不少解决的办法。我们希望日方本着负责任态度,采取行动切实解决国际社会的关切。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)