台湾総統選挙が本格化

国民党の総統候補者が劣勢のため「二軍」と言われた候補者から党主席に差し替えられた、しかし世論調査によると蔡英文 46%、朱立倫 29%、宋楚瑜 10%、未決定 15%で蔡英文民進党主席のリードは変わりなく続いている。
今日の民進党の新聞稿から


黄帝穎:朱立倫は党の資産を持って総統選挙に出るのか?
2015-10-20
中国国民党主席兼新北市長朱立倫が党の資産処理はまだ終わっていないのに総統選挙に出ることに対して、民主進歩党発言人黄帝穎は今日(20日)指摘した、「朱市長は『(新北市長の)任期をすべてやりぬく(原文は做好做滿)』の約束を違(たが)えただけでなく、更に朱主席は党資産の返還の約束も捨て、党資産を自己の選挙に使い、自己の利を図る疑いと、誠意を投げ捨てた可能性があることを明らかに示している」

黄帝穎は質問する、「国民党の資産を照らしあわしてみると2000年から今まで計745億が蒸発した、全国規模の選挙一回に換算すれば、国民党は53億元の資産を選挙費用に使うことができ、党資産の不公平さ不正義さ、長年民主憲政を害してきたことがはっきりと見て取れる、そして朱立倫は国民党の主席兼総統候補者だ、党の資産で自分の53億元の利を図るのか?(是否以黨產圖利自己53億元?)国民党は2016総統選挙でどれくらい党資産を使うのか? 社会は厳格に審査しなければならない」

黄帝穎は表明する、「朱立倫は国民党主席選挙に出た時、不当な党資産を返還すると公開で約束した、しかし主席就任後は逆に度々引き伸ばした、国民党はもともと今年7月末に党資産の処理を終わらせると約束していた、しかし結果は朱主席の党資産処理の「内容」から「期限」に至るまですべて不渡り、誠意のかけらもないと言うことができる」

黄帝穎は指摘する、「国民党が自ら認めた不当に取得した267筆の不動産を除いても、財政部公表の数字によると、国民党は今なお七百余筆の議論のある不動産の処理を終えていない、朱主席の誠意が既に完全に消失したことに鑑(かんが)みると、朱立倫が党資産を用いないで選挙をし、自己の利を図らないように約束することを要求することは、疑いもなく木に縁りて魚を求めることだ(有鑑於朱主席的誠信已完全破產,要求朱立倫承諾不用黨產選舉、不要圖利自己,無疑是緣木求魚)。朱立倫が綺麗に選挙をするかどうか検証する唯一の方法は、政党法及び不当党産処理条例の立法をして、党産の細目を公開し、確実に民に返還することだ、そうしてこそ政党が公平に競争する民主憲政の精神を守り、正義への転換を実現できる(才能維護政黨公平競爭的民主憲政精神,落實轉型正義)」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)