朱立倫候補、台湾は地域貿易協定に加わらなければならない

国民党のネガティブキャンペーンの一環で国民党の新聞稿も民進党の蔡英文主席を攻撃するものが多い。今日の聯合報のweb版の記事には国民党による世論調査の結果ではネガティブキャンペーンが功を奏して支持率の差が10%以内にまで縮まった、また総統選挙と国会議員選挙で政党を変える人が予想以上に多くなりそうなので、民進党が慌てているという見出しが踊っていた。しかし聯合報は国民党寄りの新聞なのでまだ正確なところは分からない。そういう種類のものではない国民党の新聞稿から


朱立倫:台湾は地域貿易協定に加入して 経済の活路を勝ち取らなければならない
新聞稿 中國國民黨文化傳播委員會 104.12.15

中国国民党総統候補者朱立倫は数日前アメリカの Bloomberg Media Group の独占取材を受けた時表明して、もし彼が総統に当選すれば、国民党は平和で安定した両岸関係を引き続き推進する、グローバル化の荒波の中、台湾は時間を無駄にすることはできない、地域貿易協定に加わり経済の活路を見出さなければならないと言った。

朱立倫は先週金曜(11日)国民党党部で Bloomberg Media Group 一行八人の独占取材を受けた、関連内容は既に日曜(13日)と月曜(14日)刊行された。彼は取材の中で言った、
「馬英九総統の両岸和解政策の方向を支持する。馬英九と中国国家主席習近平が先月シンガポールで歴史的会談をしたのに引き続き、もし総統に当選すれば、私も来年習近平と会談するかもしれない」

中国大陸政策全般を聞かれ、
「現状を維持し、次の世代に決定させる」

「両岸は協力できるけれども、しかし大陸資本が台湾IC設計産業へ投資することは台湾の経済に対して敏感な問題にすぎる。もし総統に当選したらこの件は、時期尚早として許さない。大陸との協力でのこのような問題は相互に思いやり相互に譲りあう必要がある、現在はまだIC設計を開放する時期ではない」

「台湾は経済を新産業へと転換上昇させ、その他の地域との貿易を拡大させる必要がある。アメリカ、ASEANとの地域貿易協定締結は台湾の経済停滞を打破する活路だ。台湾はASEAN、インドその他の世界各国と貿易往来を増加させる手段を講じて、市場を分散させる」

「現在の政治的雰囲気は国民党に対してまったく利あらずだ、民進党は過去七年半いつも国民党が親中に過ぎると批判してきた、多くの問題をみな政府の大陸政策に帰してきた。不足を補うために(原文は為了緩和緊張)、国民党は変わらなければならない、とりわけ学生は経済的利益が若者と公平に分かち合われていないと考えている。責任を引き受けて、国民党は変革しなければならない、政策上で革新できなければならないだけでなく、また若者の声を聞き取らなければならない。我々は我々の政策を変え、若者世代や人民に近づかなければならない。大きな力で革新し、我々の政策への吸引力を更に高めなければならない」

「蔡英文は両岸の現状維持を支持しているけれども、民進党の基本綱領では台湾独立を支持している。蔡英文女史は現状維持を堅く主張しているが、いかなる人にもどう現状を維持するかはまったく語っていない」

「現在世論調査はまだかなりの差で低いが、なお全力を尽くして勝利を勝ち取る、また映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」の主人公ガンプに効(なら)い言えば、「結果のいかんに関わらず、一切顧みず前に進むのみ」( 「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない」か?)

Bloomberg Media Group のアジア執行主編David Merritt が率い、成員はアジア地区政府進軍編集Brendan Scott,Bloomberg テレビ特派員 Stephen Engle、台北分社社長毛德蕊,編輯林慧敏,記者林妙容及び攝影人員等を含む。関連インタビュー及び動画は、既に13日と14日に掲載された、リンクは以下

國民黨總統候選人朱立倫反對開放陸資投資IC設計產業(Taiwan President's Chosen Successor Opposes China Chip Opening)

http://www.bloomberg.com/news/articles/2015-12-13/taiwan-president-s-chosen-successor-opposes-china-chip-opening


國民黨總統候選人朱立倫試圖找回年輕人的選票(Taiwan Presidential Candidate Seeks to Win Over Youth Vote)

http://www.bloomberg.com/news/articles/2015-12-13/taiwan-presidential-candidate-seeks-ways-to-win-back-youth-vote


彭博電視專訪:Taiwan's KMT Longshot Invokes 'Forrest Gump' Run

http://www.bloomberg.com/news/videos/2015-12-14/taiwan-s-kmt-longshot-invokes-forrest-gump-run-video-

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)