民進党が国民党の政治資金の明細を要求

2016台湾総統選挙の舌戦が激しくなっている。今日の民進党の新聞稿から


株式投資から党資産まで、党資産から票買収まで さながら国民党の選挙の勝利の方程式になっているようだ 陳其邁:国民党ははっきりと政治献金の由来と使い道を説明しなければならない
2015-12-17

民主進歩党立法委員陳其邁と発言人阮昭雄は今日(17日)記者会を開き朱立倫に選挙の経費(原文は競選經費)を公表するよう要求した。阮昭雄は表明した、
「蔡英文選挙対策本部(競選總部)は既に9/17と12/1の二回選挙経費を公表し、同時に12/15蔡英文主席関連の財産申告を公表した。朱立倫主席は一ヶ月以上前選挙経費の公表を考慮したいと表明したが、今に至るもなお沈黙を守っている。私は朱立倫に直ちに全ての選挙経費収入と支出明細及び個人財産の資料を公開しなければならないと呼びかける。昨日から数えて二日目になるが、朱立倫は選挙経費を公表するかどうか未だ回答しない(從昨日開始算,已是朱立倫未回應是否公布競選經費第二天)」

「国民党の監察院で公開された関連資料が明らかにするところでは、2008年と2012年総統と立法委員の選挙の場合、2008年の選挙では、国民党の政治献金資金「党員の選挙支出への寄付」(國民黨政治獻金專戶「捐贈黨員之競選支出」)は合計一億九千万以上になる、しかしその年の国民党が指名した総統と74人の地方区立法委員候補者が申告した「政党寄付収入」(政黨捐贈收入)は六億六千万以上だ、高いところでは71%の割合が党財産からの寄付だった(高達71%的比例是來自於黨產捐贈)。2012年の選挙では、国民党の政治献金資金の寄付支出は計一億三千万以上、しかし総統と地方区立法委員候補者が国民党から受け取った寄付の総収入は五億二千万以上、およそ73.66%、三億九千万近くが国民党の党資産から来たものだ」

陳其邁は指摘する、
「各国民党立法委員が党中央から受け取った選挙経費は少なくとも600万元を超える(至少600萬元起跳)、いくつかの選挙情勢が比較的苦しい或いは藍緑(国民党と民進党)が接戦の地区では、国民党は更に特別に重点区域に対して一千万を超える特別の経費補助を与えた。2012年各立法委員候補者は平均380万元の補助金を持っていた、今年朱立倫が党主席を引き受けた後、党資産を利用した選挙介入は更に酷くなった、各候補者が平均600万元を持つと計算して、今年国民党が党資産から候補者のために注ぎ込んだ選挙費用は少なくとも六億元に達する。私は特に朱立倫主席に要求する、今回党資産を選挙に用いているかどうか、大口の financial group (財團)の政治献金を受けているかどうかを、明確にはっきりと責任を持って社会に説明しなければならないと要求する」

「株式投資の利益(以炒股的股利)を党資産に注ぎ込むのは国民党の選挙の勝利の方程式だ(國民黨選舉的勝利方程式)、国民党は党資産を利用して党公認の候補者に政治資金の援助を与え、また選挙の時政治献金を運動員の費用にする。国民党は株式投資から党資産に至り、党資産から票買収に至ることは、地方或いは中央の選挙に関わらず、国民党の買収選挙の前科は数え切れないので、さながら選挙の勝利の方程式になっているようだ、私は国民党ははっきりと政治献金の由来と使い道を説明しなければならないと要求する。これらの疑いを整理し明確化することは簡単だ、国民党が政治献金資金の一つ一つの明細を大衆に向けて公開で説明するだけで良い、すぐにこれらの疑いを整理し明確化できる」

会の後国民党の海覇王は蔡英文の地上げ土地ころがし(炒地)の司令部だという非難に対して、陳其邁委員は回答した、
「このような非難は非常なでたらめだ、蔡英文主席名の土地売買は二つ、一つは170坪の内湖の土地、別の一つは49坪、合わせて220坪前後の土地だ。もし国民党がこの際限の無い罪のなすりつけ(烏賊抹黑)の暴露戦術を続けるなら、民進党は善を尽くして注意し尽くす(民進黨會善盡提醒)、このような行為は法的責任が伴うと」
記者が蔡英文主席の海覇王土地が変わったことについて聞いた、
「海覇王は既に何度も説明した、これは当時蔡の父がホテルを建てた、自動車修理工場から商売に変わりホテル経営に至った、すべての記録は有り調査できる、古い案件をまた騒ぎ立てるのは無駄なことだ」

陳其邁は反問する、
「もし国民党に同じ基準を用いるとしたら、蔡主席の220坪の土地が地上げ土地転がしと考えるなら、国民党の張慶忠委員*は今年の財産申告資料では合計二百筆の土地を登記している、台北市、永和、中和、土城、新店、計約十一万九千二百五十四平方m、一坪六十万元で計算すれば、張慶忠委員が持っている土地の価値は二百億元を超える。国民党は第一位の地主王張慶忠、或いは第2位の鄭汝芬委員、鄭委員は計76筆現在の価格で30億の土地を公告では有している、或いは第三位の馬文君委員、彼女は計58筆の土地だ、彼らに聞いてはどうか? 張慶忠委員の愛摩兒地上げ土地転がしセンターに行き地上げ土地転がしの秘訣は何か尋ねてはどうか?」
*)立法委員。wikiでは立法委員でもっとも裕福でもっとも票の買収騒ぎを起こしていると言われているあくまでwikiから。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)