アメリカ軍艦南シナ海の西沙諸島を航行

アメリカ国防総省によると、アメリカ海軍太平洋艦隊のカーティス・ウィルバー ミサイル駆逐艦が今日南シナ海のトリトン島の12海里内を航行したという。国防総省はアメリカの軍艦派遣は南シナ海での航行の自由作戦のためだという。南シナ海では台湾、マレーシア、フィリピン、ベトナム、ブルネイなどが主権を主張しているが、中国は南シナ海のほとんど全域の領有権を主張している。

アメリカのカーティス・ウィルバー ミサイル駆逐艦艦長 Jeff Davis は当艦がトリトン島海域を航行する時、海域内に中国の艦艇はいなかったと言った。また中国、台湾、ベトナムが航行の自由を制限しようとする試みへの挑戦だと言った。
美軍艦駛近中建島 稱行使航行自由 中央社
美驅逐艦進南海中建島12海里內航行 蘋果日報
军事专家分析:哈里斯的言论得到美国军方高层的支持 環球網
http://world.huanqiu.com/exclusive/2016-01/8478067.html
外媒:美军舰驶入西沙群岛中建岛12海里区域 環球網
http://world.huanqiu.com/exclusive/2016-01/8477927.html

中国外交部の30日夕方の発表文。去年米爆撃機が中国人工島付近を通過した時、アメリカが発表した後中国側も公表した。今回もアメリカの公表の後になった。


問:アメリカの「The Wall Street Journal」の報道によると、アメリカの国防総省高官は、アメリカ海軍カーティス・ウィルバー ミサイル駆逐艦が事前の通報なしに、中建島(トリトン島)12海里海域に入ったと認めた、しかし詳細について述べるのは拒否した。報道ではまた、これは中国が当地域で領土と海洋権益を主張することへの再度の挑発行動だと言った。お聞きする中国側はこれに対して何か論評はあるか?

答:「中華人民共和国領海及び接続海域法」に基づき、外国軍艦が中国領海に入るのには、中国政府の批准を経なければならない。アメリカ軍艦は関連中国法律に違反し、勝手に中国領海に入った、中国側は法によってそれに対して監視、呼びかけ等の関係措置を採った。われわれはアメリカ側が中国の関連法律を尊重遵守し、中米の相互信頼と地域の平和と安定に役立つことを多くなすよう促す。


http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1336605.shtml 中国外交部


问:据美国《华尔街日报》报道,美国防部高级官员证实,美军威尔伯号导弹驱逐舰未事先通报,驶入了中建岛12海里海域,但拒绝透露更多细节。该报道并称,这是又一次挑战中国在该地区领土和海洋权益主张的行动。请问中方对此有何评论?

答:根据《中华人民共和国领海及毗连区法》有关规定,外国军舰进入中国领海,须经中国政府批准。美军舰违反相关中国法律,擅自进入中国领海,中方依法对其采取了监视、喊话等相关措施。我们敦促美方尊重、遵守中国相关法律,多做有利于中美互信和地区和平稳定的事。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)