2月6日の台湾での地震の台南市のビル倒壊につての台南市の発表など

2月6日の台湾での地震の被害は18時現在で,死亡29人,その内で台南市の維冠ビル倒壊での死亡は27人。
2月6日の台湾での地震の台南市のビル倒壊につての台南市の午後2時半の発表やその他について報道している維冠還有生存者!賴清德:第三階段分層逐戶找 自由時報維冠126人待援 賴清德:規劃4區搶救63人 蘋果日報をまとめると

救出したのは193人,中ではまだ126人が救援を待っている,126人は以前発表の122人より増えた。まだ完全に人数を把握していないためだ。現在9階、10階、12階、13階、16階で生存者を確認している。第二段階の底層の捜索後、第三段階の各戸の捜索を始める。第一段階の人力で出来る限りの救援は行った、現在は機械の助けを借りて最低層の押しつぶされた部分を捜索している。
(追記1:台南市の災害対策サイト2月7日夜10時発表によると、倒壊したビルで午後3時から10時発表までに9人救助,1人病院,8人病院までに死亡確認。現在までに救助した人の総計は203人,其の中の92人入院,32人が病院へいくまでに死亡,まだ建物の中に119人がいると予想している。)
(追記2:0206震災中央災害應變中心サイトによると2016/02/08 16:00現在、負傷者531人、死亡人数は 38人。そのうち維冠金龍ビルでの死亡者は33人36人。台南市の災害対策サイトの8日午後06:55の発表ではまだ約100人が倒壊した建物の中にいる。)
(追記3:0206震災中央災害應變中心サイトによると2016-02-09 17:00現在、負傷者544人、死亡人数は 41人。そのうち維冠金龍ビルでの死亡者は39人。まだ103人が不明。)
(追記4:0206震災中央災害應變中心サイトによると2016-02-10 17:00現在、負傷者548人、死亡人数は 46人。そのうち維冠金龍ビルでの死亡者は44人。まだ94人が不明。)
(追記5:0206震災中央災害應變中心サイトによると2016-02-11 17:00現在、負傷者550人、死亡人数は 61人。そのうち維冠金龍ビルでの死亡者は59人。まだ63人が不明。)
(追記6:0206震災中央災害應變中心サイトによると2016-02-12 17:00現在、負傷者550人、死亡人数は 96人。そのうち維冠金龍ビルでの死亡者は94人。まだ28人が不明。)
(追記7:0206震災中央災害應變中心サイトによると2016-02-13 17:00現在、負傷者550人、死亡人数は 116人。そのうち維冠金龍ビルでの死亡者は114人。このサイトではまだ1人が不明扱いだが賴清德:大樓主委是最後一位罹難者 中央社の記事によると13日午後4時20分頼清徳台南市長が記者会見を開いて最後の不明者を収容して捜索は一段落したと言った。残り一人の不明者は搜救告一段落 維冠大樓罹難者114人 自由時報の記事によると家族の話では精神疾患があり地震発生当日現場にいたかどうか確定できないので失踪者扱いにするという。これで捜索は一段落したということらしい。)
(追記8:2月18日失踪者扱いだった女性がビルの下に埋もれた状態で発見された。これでこの地震による死亡人数は 117人。そのうち維冠金龍ビルでの死亡者は115人ということになった)

台北市の新聞稿のインタビューで柯文哲台北市長が地震についてインタビューに答えている。市長は今日交通渋滞解消のための取り壊し現場を視察したがその後記者のインタビューに答えた、地震関連部分の抜粋


記者:解体工事が進んでいるが、災害救助支援も必要だ、どう兼ねる?

柯文哲:当然災害救助優先だ。昨日頼清徳市長と電話で話した、リストを彼に渡して必要なものを言ってもらえれば、台北市は動かせる人力が待機していると。年末年始期間台北市はその他の活動を停止しているので待機している十分手伝える。

記者:頼清徳市長は台北市がどの部分で手伝ってほしいと言ったか?

柯文哲:頼市長と話したのは、台北市はリストがある、必要があれば、消防局呉局長に命令して台南市の必要なものを直接支援する、また台南市の直接の指揮のもとに必要な台北市の人力物力を提供する。

記者:医療部分で台北市は支援するか?*
*)両市長とも医者

柯文哲:医療は現場の声が大事だ(原文は因為醫療有就地性)、外部からの支援はそんなに簡単ではない、だから現在は台南市が直接人員を動かし、近くの高雄が支援している(所以目前是由臺南直接動員,高雄就近支援)。

記者:今回の南台湾震災に寄付はしたか?

柯文哲:昨日妻に頼んで郵便局に言って寄付するよう頼んだ、しかし郵便局では一筆三万元の為替だが営業していなかったので送れなかった。それで私は妻に先に金額を決めておくので、年明け銀行にもう一度行って寄付してくれるよう言った。

記者:市長は何筆寄付するのか? 陳医師(市長夫人)はいくら寄付するのか?

柯文哲:私は給料一ヶ月分、彼女は自分で決定するだろう。私は干渉しない。


自由廣場》地震難測 人禍可防 台南搖動台灣的心 自由時報
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)