2月9日台北市新聞稿

柯文哲台北市長の初詣やインタビューの新聞稿から


正月二日目各廟宇を訪れる 柯文哲台南の被災者のために祈る
發布機關:臺北市政府秘書處
發布科室:媒體事務組
發布日期:2016/2/9

台北市長柯文哲は今日(9日)午前各大廟宇を訪ねた、行程の中で廟宇に参拝しまた台北市政と震災被害者のため祈った、同時に現場の市民に向かって新年のお祝いを述べた。柯文哲は朝早く天宮へ行ったほか、次々と覚修宮、保安宮、台北市孔廟、文昌宮、台北天后宮、台湾省城隍廟,及び萬華地区の青山宮、龍山寺、広照宮等の廟宇に行った。柯文哲は挨拶の中で言った、「今日は旧正月の2日目に当たる、特に廟宇を参拝し新しい一年の台北市政が順調に行くよう祈り、また台北市民の平安を祈った」このほか柯文哲は特に台南の被災した人々のために祈り、台湾社会がより良くなるよう望んだ、挨拶の最後にまた市民全体の健康と、幸せを祈った。

行天宮参拝の後メディアのインタビューを受け表明した、
「忠孝橋進入路取り壊し工事は現在二日目で既に50%が終わった、進捗状況は予定より早い、工事に必要な千四百人以上と周辺交通の四つの分局の警察力、加えて市役所の工事部門二千名近くが年始休みに家に帰ることができず、家人との団欒の時間を犠牲にした、これに対して私は特に感謝の意を表す。昨日工事現場に行って気がついたのは車が道を塞ぎ、騒音等の影響が周辺住民に迷惑を与えている事だこれも申し訳ない。将来台北市は工事面で『慎重に計画し素早く行う』の概念で、事前に完璧な計画を立て続いて快速で執行し、工事を引き伸ばして市民の不満をかわないようにする。今回の忠孝橋進入路取り壊し後、もう一度検討し、工事工程を更に改善する」

(中略)

記者:四十年以上の建物に対して耐震診断するか?

柯文哲:昨日既に林欽栄副市長と話し合った、また今回の台南の震災は相当台北市の都市再開発政策に影響を与える、みんなもネット上での李鴻源の意見*を見ているだろう、あのように重大ではないかもしれないが、しかし台北市でもし六級以上の地震が発生したら、確かに大問題だ、だから台北市の都市再開発には大きな決心がいる、短期間内に市が台北市都市再開発の戦略方法を提出するつもりだ。
*)台南土壤液化震災慘 李鴻源3年前示警 YAHOO! 李鴻源氏が3年前に地震による液状化を警告していた、今回の地震の被害は液状化現象の影響が大きい、直ちに都市を防災型に転換するべきだと言っている記事なのでたぶんこれと同じ意見のことだろう。

メディア:都市再開発を加速するのか?

柯文哲:文林苑事件*の後台北市全体の都市再開発はほとんど停止した、それゆえそのくびきを逃れる方法が必要であり、人民の権利と公共の利益とのバランスを取ることは極めて政治的なテーマとなっている(原文は從文林苑事件之後,整個臺北市的都更幾乎停擺,所以需要一個解套方案,在人民權益與公共利益之間取得平衡,是一個蠻政治性的題目)。しかし台南の今回の事件に直面し、自分に反問しなければならない、もし台北で六級の地震が発生したらどのような問題が発生するか? もし本当に避けきれないのなら、我々はどんな準備をする必要があるのか、一ヶ月内に都市再開発戦略案を公表する。
*)wikiの冒頭には都市再開発で建物を取り壊された人が業者等を訴え結局敗訴や和解をしたが、都市再開発条例の改正案が立法院でまだ審議中とある。

記者:液状化危険区域について?

柯文哲:現在既に関連資料を整理している、半年前後で土壌液状化区域の資料を公表する、同時にみんなに、都市再開発のたびに市民は容積率を気にするが、もし土壌液状化区域に家を建てられなかったらということを考えてもらいたい、それによってデータ公表後、将来の都市再開発計画は比較的はっきり見えてくる、台北は本来盆地だ超高層のビルを建てるのに適さない(柯文哲表示目前已經在整理相關資料,預計在半年左右就會公佈土壤液化區的資料,同時也讓大家思考,每次都更時民眾都很在意容積率,但若是蓋在土壤液化區也是蓋不起來,所以公佈數據之後,未來的都更計畫就有比較清楚的圖像,臺北本來就是一個盆地,不適合蓋太高的大樓)。

記者:将来国と都市再開発で協力するか?

柯文哲:関連問題についてスタッフの間で細かい部分の話し合いをしている。

記者:いつ蔡英文主席と会うのか?

柯文哲:もともと新年の後の予定だった、しかしあっても拍手と調印式で(但開會是鼓掌跟蓋章)、問題の討論ではない、双方のスタッフの作業が先に始まるだろう。

記者:正月にその他の政治家と会うのか?

柯文哲:李登輝前総統或いは宋楚瑜主席とは定期的に会っている、特別新年に挨拶に行く必要はない。蔡英文主席の場合は、直接会わないけれども、双方のスタッフはいつも通信アプリを利用している。陳水扁元総統は高雄に住んでいる、特別には行かない、南部にまた行く時訪ねる。朱立倫市長とは通信メッセージで新年の挨拶をした。


https://www.youtube.com/watch?v=NOCIBujLwkE

https://www.youtube.com/watch?v=NRxYIimpQ70
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)