「非核故郷」大行進と馬政府の反応

台湾では今日午後、全国原発廃止行動プラットフォームが凱達格蘭大道で全国廃核デモを開催し、全国民が一緒に街頭に出て、台湾を「非核故郷(原文は非核家園)」にするよう呼びかけた。

主催者が表明した内容は、日本の福島原発災害から5周年となったが、なお多くの被災者が故郷に帰れずにいる、12日廃核大デモは「原発サヨナラ、核廃棄物に向き合う(告別核電、面對核廢)」を主軸とし、社会に福島核災害を重視しするよう呼びかけ、政府に核廃棄物問題を先延ばしせず向き合うよう要求するだった。

時代力量党の黃国昌主席も午後姿を見せた。
訴求非核家園 廢核大遊行登場 中央社

民進党の最英文主席次期総統のFacebookから


少数から多数へ、非核故郷はずっと民進党が堅持してきた理念だった。第一原子力発電廠台湾第二原子力発電所台湾第三原子力発電所は稼働を延長せず、台湾第四原子力発電所は建設を停止する、そして2025年には非核故郷を完成させる、これが私達が具体的に主張してきた内容だ。

この目標を完成させるのには、エネルギーの節約の他に更に重要なのは、エネルギー構造の調整だ。私達は電力最大使用時の管理をし、電力の管理調整の効率を高めなければならない。また電業法を修正し、再生エネルギーの発展を助け、一歩一歩原発電力ゼロの方向に努力しなければならない。

また最も困難な問題は核廃棄物の処理の問題だ。核廃棄物は私達の世代が次の世代に残す最大の債務だ。現在、私達は党派を分かたず共同で向き合わなければならない時に来ている。

きょう午後全台湾で反核大行進が開催されようとしている、私達は一緒に「原発にさようならをし、核廃棄物に向きあおう」ではないか。



反核大遊行 黃國昌倡導非核家園-民視新聞 https://www.youtube.com/watch?v=39rSDqom1Ng


これに対して国民党の現総統馬英九主席は非核化には賛成だが代替エネルギーの目処は立っていないとして、原発の早急な廃止に消極的だ。もともと国民党は台湾よりも中国を本土と意識し台湾の本省人に比べれば反日的だが(中共よりは親日的。白団)今回は馬総統は安倍首相の原発政策を見本とするべきだと言っている。
馬総統、日本の原子力政策「台湾が進むべき方向示している」中央社

中華民国(台湾の現在の正式名称)経済部がデモに応えて新聞稿を今日三つ出している。
312廢核遊行 台電:遵循國家核能政策 兼顧安全及供電穩定
務實理性面對非核背後的能源問題,發展替代能源需要時間
經濟部說明核廢料處置議題尚需時間達成社會高度共識

日本311五周年 張揆:台朝非核家園前進 https://www.youtube.com/watch?v=OD_WWr0mWOo
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)