蔡英文次期総統が林全氏を首相に選ぶ

蔡英文次期総統、5月からの新政権首相に林全氏を任命…組閣へ 中央社
為何選林全 蔡英文:最熟悉我治國理念 中央社
林全提建議先找閣揆 蔡英文:那就是你 中央社
出任行政院長 林全盼從地方找人才 中央社
閣員3來源 林全提地方民間與文官 中央社
被指扁團隊班師回朝 林全:別戴帽子 中央社

蔡英文次期総統は今日午前林全氏を同伴し記者会見を開き、林全氏を5月20日からの新行政院長(首相)に指名すると発表した。

蔡英文次期総統は表明した、
「選挙が終わってから今まで二ヶ月近い、この期間、私達はずっと5月20日の就任後の準備に打ち込んできた。政権運営の第一歩は精強なチームをつくり上げることだ。『今日私は総統当選者として各位に宣言する、新境界智庫(民進党シンクタンク)執行長(代表)林全を新政府の行政院長(首相)に就任するよう招請する』」

「今日公表したのは、4月には新政府の主要人事を決め、私達の引き継ぎ作業の時間を十分に確保するためだ。これにより今から林全氏は閣僚選定作業を開始し、速やかに内閣の船出を行える」

「私と林全氏は仕事ではチームワークが良く、彼はコミュニケーション能力が高く、私の政治理念を熟知しており、過去の政府内での仕事ぶりも高く評価されている。『これが私が彼を首相に指名した理由だ』」

「民主進歩党が前回政権についていた時、私と彼は長い間仕事をした。2008年からは林全氏は民進党と小英基金会で政策策定作業に協力した」

「私と林全氏は必ずしもいつも意見が一致するわけではない。仲間は皆知っているが、『私達はたまに口論をする』、しかし最後は共通認識を探し当てる。その理由の一部には林全氏のコミュニケーション能力の高さ、異なる意見から問題の本質を切り分け解決方法を探し出すことに長(た)けているという所がある」

林全氏は外省人二代目、財政学や経済学の教授を経て、台北市政府財政局局長、行政院主計長、財政部部長、世界先進積体電路股份有限公司董事長なども務めた。

林全氏は閣僚人事は地方、民間・社会、文官からも人材を探すと言った。民間は企業とは限らない社会団体もありうると言った。また陳水扁政権や馬英九政権の人間でも先入観なしに考えると言った。

林全任閣揆 蔡英文:最熟悉我治國理念-民視新聞 https://www.youtube.com/watch?v=lBCvj7XY7Zo

03/15蔡英文公布林全為閣揆人選 -udn tv https://www.youtube.com/watch?v=DHIPusJxdEA
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)