台北市の野球チームにスポンサーがつく

今日の台北市の新聞稿から


柯文哲が台北市野球チームと興富発建設との提携記者会見に出席し全国初のスポンサーのある野球チームを作った
発布機關:臺北市政府秘書處
発布科室:媒體事務組
発布日期:2016/4/9

台北市長柯文哲は9日午前天母野球場に来て、台北市野球チームが興富発建設とスポンサー提携する記者会見に参加し、球場で台北市野球チームの七周年を祝った。柯文哲は台北市の体育事業の発展を非常に重視して、当選した時すぐに台北市野球チームが企業によって運営される事の実現可能性を検討させた。多方面の努力により、台北市野球チームは全国で初めての民間企業がスポンサーについて冠名をつけた例となった。市長は現場で興富発鄭欽天総裁と提携契約に調印した外にも、サイン入りの新しくデザインしたユニフォームを着て、またチームから送られたサイン入りボールを受け取り、この提携が台北市が野球の五級発展の推進のために更に安定健全な基礎を打ち建てまたチームのメンバーが良い待遇を得られるよう希望した。

柯文哲は挨拶で表明した、
「七年前の今日台北市野球チームは天母野球場で成立した、七年後の今日、台北市は新しい提携相手、興富発建設公司を探し、冠名を使うという方法で台北市と興興富発建設公司との提携を促進し、正式に台北興富発棒球隊と名を改めた。重要なのは3年900万の贊助金ではなく、興富発建設がメンバーが引退後生活上の保障と就職支援をすることだ。これにより台北市の野球チーム小中高から大人の野球チームまでは、いつかはプロ野球チームを持てるかもしれない、そうなれば完璧だ」
柯文哲は特に興富発建設の協力、賛助で都市野球チームの長期発展に重要なメンバー引退後の保障問題を解決出来たことに感謝し、また興富発建設の野球環境構築で台北市の野球が発展できたことに対して感謝した。市長はまた、野球が面白いのは最終回までわからないことだ、最後の一球までどちらが勝つかわからない、例えば先日の中華職業棒球大聯盟の定例試合では中信兄弟が最終回に逆転勝利した、なるほど野球が台湾で最も流行しているスポーツとなっているはずだ、と言った。

会の後メディアのインタビューを受けた
記者:先日の中信兄弟対義大の試合を見たのか?

柯文哲:自分は忙しいから見る時間はない、妻と娘が見た、普段も家族で野球の試合に注目している。

記者:あの逆転勝利によってどんな啓示を受けたか?

柯文哲:野球は面白いスポーツだ、最後までどちらが勝つかわからない。

記者:最近の世論調査について

柯文哲:世論調査はひとつの指標だ、高い時低い時、その低い時分析、検討し、もし改善に成功すれば自然に上向く、ただもし成功しなければ、ずっと下がる。

記者:どう改善しようとしているのか?

柯文哲:研究したんだが、台湾の政治家で世論調査が下がってまた上げることができたのは謝長廷元首相一人だけだ、彼が高雄市長の時満足度が最低の時、28から30、しかし最高が82だった、これらの過去の経験がとても参考になる。

記者:ユニバーシアード寄付金がうまく集まっていない

柯文哲:第一点、台湾経済はあまり景気が良くない、企業の寄付も簡単ではない、しかし開幕まで496日ある、大企業がお金を出すとしても今すぐとは限らない、ユニバーシアードは台北だけのものではない、全台湾のユニバーシアードだ、また全台湾の企業に一緒に協力するよう呼びかける。

記者:寄付目標の20億は8億に下方修正された、元の目標が困難な反応だったということか?
 
柯文哲:台湾の現在の経済状況はGDPを見ればわかる、だから一般企業もそんなにお金がない。

記者:市政府が五大案を攻撃したことが企業の市政府への信任に影響してるのではないか?

柯文哲:それはない、私達の優位な点はSOP、全部公開透明、一切を法に依って事を行い、新しい規則を創ったことが、逆に企業に更に信頼感を与えた。(原文は柯文哲則表示並不會,我們的優點是SOP,全部公開透明,一切依法行事,建立新的規則,讓大家更有信心去做)
世大運募款落漆 柯文哲否認5大案影響 中央社

記者:民進党新潮流系が前市長郝龍斌に助言を仰いだ等の国民党系の雑誌の報道について*
*)新系向郝龍斌請益、拉柯文哲下馬? 吳思瑤:天方夜譚 NOWnews

柯文哲:人と人の間は一触即発とは限らない、今会の中で自分は国民党の呉志揚立委と握手して挨拶した、だからあって言葉を交わすぐらいで神経質になる必要はない。

記者:民進党内に柯文哲が2018年入党するのを希望する声がある

柯文哲:2018年の春節が来たらまたこの問題を考える。

記者:謝長廷元首相にあったとき何か具体的な助言をもらったか?

柯文哲:謝長廷は一つの理念を話した、「自反而縮,雖千萬人,吾往矣。」、過程において改めるべき事は改める、しかし外界からの圧力で自分を変えてはいけない、非常に参考になった。

(以下略)


世大運贊助目標20億 募款逾年「一毛未得」-民視新聞https://www.youtube.com/watch?v=XhB7TxBcGsI
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)