檳榔子(ビンロウジ)を噛むと体に悪い

台湾にはビンロウの種を噛む習慣がある。Wikipediaによると

檳榔子を噛むことはアジアの広い地域で行われている。檳榔子を細く切ったもの、あるいはすり潰したものを、キンマ(コショウ科の植物)の葉にくるみ、少量の石灰と一緒に噛む。場合によってはタバコを混ぜることもある。しばらく噛んでいると、アルカロイドを含む種子の成分と石灰、唾液の混ざった鮮やかな赤や黄色い汁が口中に溜まる。この赤い唾液は飲み込むと胃を痛める原因になるので吐き出すのが一般的である。ビンロウの習慣がある地域では、道路上に赤い吐き出した跡がみられる。しばらくすると軽い興奮・酩酊感が得られるが、煙草と同じように慣れてしまうと感覚は鈍る。そして最後にガムのように噛み残った繊維質は吐き出す

とある。

また

檳榔子には依存性があり、また国際がん研究機関(IARC)はヒトに対して発癌性(主に喉頭ガンの危険性)を示すことを認めている

とあり、

台湾では現在、道路に檳榔子を噛んだ唾液を吐き捨てると罰金刑が課せられるため、中心街では路上に吐き出す習慣は無くなったが、少し離れると吐き捨てた跡や、噛み尽くしたカスが見られる。購入時にエチケット袋(紙コップとティッシュペーパーの場合が多い)が共に渡される

とある。

台南市の新聞稿から


檳榔(ビンロウ)の健康に対する害はどれくらいか知っていますか?  壁画であなたに訴える!
発布日時:2016/4/25 午前 10:32:28

ビンロウを噛むと、歯が黒くなり、磨り減り、グラグラし、歯茎が萎縮し歯周病になり、口腔の粘膜が線維化し白斑症状が出るほかにも、口腔癌を引き起こす。調査によると、88%の口腔癌患者がビンロウを噛む習慣がありまた低年齢化の傾向もある*、このため学校内でビンロウ予防制御の宣伝指導を推進する! 南区衛生所は4月中旬亜洲高級餐旅職業学校と連携して「檳榔危害防止宣伝壁面彩色活動」を開催し、学校の先生と生徒が手をつなぎ、共同でビンロウ防止宣伝に参加し、これによって宣伝の効果を上げ、効果的に口腔癌の発生率を下げるよう希望している。
*)口腔癌年輕化 18歲男子幸及早治療 自由時報

亜洲高級餐旅職業学校の書国範校長は、熱心にこの活動に参加し、学校の外壁を絵を描くのに提供するだけでなく、学校の先生と学生が共同して協力するよう呼びかけ、まず学生と先生で壁面の下塗りを完成させ、続いて彩色の徐素萩先生によって紙の絵図を作り、その後先生と学生が壁画にピッタリの標語等を話し合い、105年4月中旬壁画を書き始めた、2週間で完成の予定だ、これによって全ての民衆にタバコとビンロウの健康に対する害、「禁煙しビンロウ噛みをやめることは、癌から遠ざかり、健康がやってくる」ということを理解させることができる、あなたがみんなと「檳榔危害防止宣伝壁面彩色」を見学にくるよう心からお招きする。


国民健康局のビンロウを噛むと口腔癌になりやすいという予防宣伝ビデオ。國民健康局癌症篩檢服務--拒絕檳榔 遠離口腔癌https://www.youtube.com/watch?v=hLrqrKZbBXg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)