柯文哲台北市長の議会答弁(洪素珠事件への感想等)

台北市の新聞稿から


議会の総合質問に行く 柯文哲:みんなは違う過去があるが、共通の今がある、如何に共通の未来へ向かうかを前向きに考えなければならない
發布機關:臺北市政府秘書處
發布科室:媒體事務組
發布日期:2016/6/13

台北市長柯文哲は13日昼前市議会の総合質問に行った。一部の議員は数日前或る民衆の過激な行為が民族間の分断を引き起こしたこと*に関心を示し、柯文哲は答えた、
「社会の中には極端な人がいる、しかし私が思うに、今回の事件は台湾の現有の主流の思想と民意はますます成熟してきたことが相当にはっきりしただけでなく、少数のあのような過激な意見にまったく同意しなかった。台湾の一人一人は或いは違う過去が有るかもしれないが、共通の現在が有る、どのように共通の未来に歩んでいくか前向きに考えなければならない、これが私がずっと強調してきた融合だ」
*)「中国難民!祖国に帰れ!」動画の台湾女性は“日本人”?蔡総統もコメントする事態に excite
老兵士罵倒事件の波紋広がる、民間団体が日本国旗を燃やして抗議 excite

ある議員が防災救助等の問題について関心を示した。柯文哲曰く、
「台南市の地震による維冠ビル倒壊事件後、台北市は既に各部局が計画報告の検討反省を開始し、その後次々に老朽家屋の検査等の計画を推進している。その中では私が日本に行った時特に参観した日本の防災救助システム等の施設装備等を参考にしている。防災救助の観念は慌てず普段からやっておくべきだ。治において乱を忘れずの態度でいれば、突然災害が来た時に慌てずに済む」

議員が台北市の各学校の学生ロッカーの多くが交換時期をとうに過ぎ、破損しているものが多くロッカーを正常に使用できなくなって、学生が教科書や物品を持ち帰らなければならなくなっている、かばんの重量が重くなり、学童の成長に悪影響を与えることについて質問した。これに対して柯文哲は次の学期が始まる前に全面的に検査し、ロッカーの百分の百は修復すると約束した。

(以下略)


議員批接受私人餽贈 柯:壞人無法理解好人 YAHOO!

素珠之亂不是種族歧視,是階級壓迫(管仁健)newtalk
洪素珠事件を扱った今日のこの記事の中にこういう文章があり興味を引かれた「台湾で最も差別を受けているグループは東南アジアから来た配偶者と出稼ぎ労働者、その次に原住民、それから客家人。最後に明らかに人口と比例せずに相対的に優勢を保持する外省人及び人口では絶対多数の本省人、……」 この記事では洪素珠も当然悪いが、国民党郝柏村元首相や中国系の白狼こと張安楽らの本省人や台湾人に対する過去の差別発言のほうが重大だと言って、国民党が反差別法を提出するなら当然彼らも規制されなければならないと言っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)