2016年6月22日今日の台湾のニュースから

中華民国文化部の新聞稿から


歴史の真相を尋ね 先人の清廉さに還る(原文は尋歷史真相 還長輩清白) 白色テロ受難者簡吉の妻「陳何女史助産学筆記」新書発表
2016/06/22
文化部所属国家人権博物館準備処は去年中研院台史と協力して「獄外の囚ー白色テロ受難者女性家族訪問記録」三冊組を出版した。(略)

陳何女史は台南府城出身で家は裕福だった、鳳山公学校で教員をしていた時、同校の男性教師簡吉先生と結婚、しかしこれにより彼女の人生は変わった。簡吉に嫁いだ後、彼女は習俗に従い教職を辞し、家庭で義理の父母に仕え、家計を切り盛りする。簡吉は1925年から、農民運動に打ち込み、台湾農民の権益を守ろうとするが、いつも日本の警察に拘留され、生活が定まらない、牢獄に十数年いる間、陳何女史は一身に家庭を背負い、助産師の職業によって、簡敬、陳従(母の姓)簡道夫、簡明仁等の五人を育てた。1951年簡吉先生は白色テロの迫害にあい銃殺された、陳何女史は強い母親として家庭全体を支えた。彼女の日本語で書かれた助産学ノートは、あの時代の台湾女性の成長と艱難辛苦を語っている。(略)


Kan_Kiat_1922.jpg
簡吉の写真。wikipediaから

簡吉與日據台灣農民運動特展に陳何女史の写真があった。

中華民国内政部の新聞稿から
老化指数の高い場所は嘉義県の161.19、低いのは新竹市の59.36、全国平均では92.18。日本は200.00、ドイツが161.54、韓国92.86,アメリカ、オーストラリア78.95、中国58.82。

台北市の新聞稿から
市長と里長の座談会。里長の要望が様々で面白い。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)