陳菊高雄市長が蔡英文総統に、時代力量党の不満を言う

高雄市の旗山大溝頂太平商場取り壊し計画に対して住民が強く反発している問題について、高雄市長が背後に時代力量党がいると蔡英文総統に訴えたと報道している。
時代力量壞壞陳菊怒 連續北上向蔡英文告狀 中時電子報
拆遷案受阻 陳菊向蔡英文抱怨時代力量 風傳媒
“时代力量”与民进党高雄争地盘 陈菊北上告状
http://taiwan.huanqiu.com/article/2016-08/9267059.html 環球網

高雄旗山大溝頂太平商場の取り壊し計画が住民の強い反発にあって、高雄市政府は暫時執行を延期した。しかしこれによって陳菊高尾市長は二週連続で台北市に行き、委員ではないが民進党の中常会に出席した。陳菊市長は蔡英文主席に対して、時代力量党がこの取り壊し案に介入していると訴えた。

高雄市政府水利局は3日2軒と移転の合意をして、無事大愛村に移転させた。水利局は取り壊し奨励金を25%増加させ、各戸に70万近くの救済金を渡す、これが限度だと言った。水利局は一部は移転に既に同意しているが詳細は明かせないと言った。しかし自救会長の鄭淵文は中にいた2軒の移転は合意のもとではなかった、高雄市の強権的な姿勢の表れだと、死んでもここを守ると言っている。
旗山大溝頂拆遷 高市府提高補償 大紀元
高雄大溝頂僵局未解 今突擊兩戶搬遷 上下游News&Market

香港の「中評社」の報道によると陳菊市長は中常会で時代力量党が介入している。時代力量党の助理が高雄に来てから、既に移転に同意していた住民が移転に不同意に変わったと言っている。

中常会ではまた、時代力量党は2018年の高雄の選挙で、各区に議員を立てる、また台湾独立派の基進側翼党も候補を立てる予定で、競争が激烈になっていると言った。時代力量党を保護してきた蔡英文総統は、洪耀福に再度意思疎通をさせると言った。

その他のニュース
林錦芳遭控抄襲論文 連字句、標點都一樣 newtalk
総統が指名した司法院の正副人事が不満を呼んだが、時代力量党の黃国昌党首は司法院副院長に指名された林錦芳氏の過去の論文に剽窃の疑いがある司法院副院長にふさわしくないと公表した。林錦芳氏はデータの引用の範囲内だと反論している。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)