2017ユニバーシアードのスポンサーに二大航空会社

長栄航空及び中華航空が2017第29回夏季ユニバーシアード(台北)のトップレベルのスポンサーになった。今日の台北市の新聞稿から


航空業界の二大巨頭がユニバーシアードを支える 柯文哲:台北市政府は台湾ブランドを世界に見せる
發布機關:臺北市政府秘書處
發布科室:媒體事務組
發布日期:2016/8/18

2017台北ユニバーシアードは来年(106 年)8月19日から30日まで開催される、国内航空産業の二大巨頭長栄航空と中華航空が18日正式にトップレベルの公式スポンサーになると宣言した、台北市長柯文哲は18日午前、調印記者会見に出席した時、特に両航空会社に感謝の意を表明し、また更に多くの企業がユニバーシアードに共同参加し、台湾の有史以来最大規模のスポーツ大会を運営できるよう希望した。

柯文哲は挨拶で表明した、
「2017ユニバーシアードは我が国が有史以来運営する最大規模の国際的な総合運動競技で、150カ国以上、12,000名の若い一流スポーツ選手とチームの職員が台湾に来て参加する大会だ。大多数の選手は皆飛行機で来る、このため国内の両大航空会社長栄航空と中華航空がこの活動を賛助し、一緒に選手の航空券と移動の優遇を提供することに感謝する」

「2017台北ユニバーシアードは台湾を世界に歩みださせ、世界に入らせ、世界に台湾を見せる、台北市政府も如何に台湾ブランドを世界に見せるか考えている、私は我が国航空産業の巨頭中華航空と長栄航空は必ず最高のサービスと、最高の設備で世界から来る選手に良い印象を残すと信じる」

「2017ユニバーシアードまでは一年余りある、台北市政府は積極的に準備して2017ユニバーシアードを円満に成功させる」

会の後のメディアの取材から
問:航空会社二社の航空券と移動の具体的サービスはどういうものか?

柯文哲:細かい部分は航空会社が説明するべきだろう、2017ユニバーシアードのこれらの参加する公式スポンサーについて言えば、台北市政府は大きな目的がある、それは台湾ブランドを世界に見せるということだ。

問:2017ユニバーシアードの開幕閉幕では人々は国旗を持って或いは国旗の衣装を着て入場できるのか?

柯文哲:過去のユニバーシアード開催のやり方に倣い処理する、台北市政府はFISU関連規定を遵守する。

問:ユニバーシアードの聖火リレーは大陸の地域都市をリレーする計画だ、現在対岸は善意を見せているか?

柯文哲:当時ユニバーシアードの聖火リレーは多くの欧州の都市を計画していた、後台北市政府が行政院で会を開き合意したのは、ユニバーシアードは固より国際競技だが、最重要なのは台湾を世界に紹介し、台湾の付加価値を増加させることだ、それゆえ聖火リレーの都市は台湾に来る観光客が増えそうなところにするということだ、その後欧州国家の都市はユニバーシアード起源の地パリと次回の開催都市イタリアのナポリを残し、その他の場所はみな取り消した、そしてバンコクと東南アジアの一部の都市を増やした、これによりもし大陸地域と都市で聖火が走るとしたらロジックは同じだ、台湾に来る観光客が増えるかどうかだ。目下聖火リレーの場所は文化局が計画中だ。

問:現在大陸から来る観光客は既に減少しているが?

柯文哲:この数カ月大陸の観光客は確実に減っている、それ故台北市政府は東南アジアの国や都市からの観光客を増やし観光客の来る国の分散を計画している。現在行政院と話し合っているのは三つの場所、一つは日韓、一つはASEAN十ヶ国、一つはムスリム国家、現在聖火リレーの道は外交部、交通部観光局と討論確認している。

問:大陸地区都市は境内かそれとも境外か?

柯文哲:そのような難問で困らせないでくれ、台北市政府は全力で競技を成功させる、この種の非常に政治的な問題は中央政府の段階で処理して欲しい。

問:来週開催する二都論壇で上海側と聖火リレー問題を話すか?

柯文哲:ユニバーシアード聖火リレーは二都論壇のテーマではない、しかし台北市政府は対岸とのパイプは問題ない、我々の考えが固まってから、本当に大陸地区都市で聖火リレーをするならその他のパイプを通して意志疎通を図る、二都論壇でこの話をする必要はない。

問:民進党の議員が我が国の国旗と名称を変えれば、台湾が国際競技に参加しやすくなると言った

柯文哲:総統に聞いてくれ、私に聞かないでくれ、私は台北市長に過ぎない。しかし国際社会のメンバーとしてもし何か約束ができれば、台北市政府は規定に基づきやるだろう。

(以下略)


世大運聖火傳對岸?柯:政治問題交中央|三立新聞台 https://www.youtube.com/watch?v=SsQyBfpEbbk


ユニバーシアードで航空会社がスポンサーになったことについての新聞稿が今日もうひとつ出ている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)