2016年8月22日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(中日韓外相会議について)

2016年8月22日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(中日韓外相会議について)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1390695.shtml 中国外交部


中日韓三カ国の協議を経て、第八回中日韓外相会議が8月24日日本の東京で開催される。外交部長王毅は招きに応じて会議に出席する。三カ国の外相は中日韓三国間協力の進展状況を回顧し、三国間協力の将来の発展方向と共通の関心事項である地域と国際問題について突っ込んだ意見交換をする。

問:今回の外相会議は去年11月の中日韓サミット以来最初の三カ国高級会議だ。中国側の今回の会議出席の主要な考慮点は何か?

答:2015年11月、第六回中日韓サミットは韓国ソウルで開催され、東アジア地域の協力のため新しい活力を注入し、三カ国の民衆と国際社会の高い評価を得た。

中国、日本、韓国は互いに近隣として、東アジアの重要な国家であり、三国間の協力は地域と世界の平和と安定、発展と繁栄に対して重要な影響を具えている。中日韓三国間協力が開始から17年、各分野の協力は長足の発展をし、三カ国人民に確かな利益をもたらし、また東アジアの協力と地域の平和と安定を促進するために建設的な働きを発揮した。今年になって、三カ国は積極的にサミットの成果を具体化し、一連の重要な会議と行事を開催し、三カ国の各分野の協力を引き続き発展深化させた。

今年中日韓三国間協力協議開催国は日本が担当し、慣例によって、三カ国は日本で中日韓協力の一連の関係会議を開催する。近来、日本側は中韓両国外相を招き日本で第八回中日韓外相会議を開催したいと何度も提案し、三国間の協力について話し合いを進めてきた。今回の外相会議は三国間協力の年度ごとの定例多国間会議だ。我々は今回の会議を通して中日韓三国間協力の勢いを保持し、東アジア地域の一体化のプロセスを助け、2020年東アジア経済共同体完成の目標実現に努力し、共同でこの地域の平和と発展と繁栄のためさらなる貢献をするよう期待している。

問:この前あるニュースで、中日韓外相会議は三カ国に存在する違いのため遅々としてまだ日程が決められないと言っていた。現在突然会議の時間が発表された、お聞きする中国側は今回の会議に対してどんな期待をしているか? 外相会議で「THAAD」、南シナ海等の敏感な問題について話すか? その他、これは王毅外相の就任以来初めての訪日だ、中国側はどんな期待をしているか?

答:まず私はこのニュースは突然発表されたとは考えていない。一つの多国間会議の準備はどんな場合であっても、各国は十分な事前の協議と準備を経る必要がある、機が熟した時ようやく体外的な発表を行う、これが正常な状態だ。

中国側の会議に対する期待について、先程私が既に説明したように、我々は今回の会議が去年11月韓国ソウルで開催された第六回中日韓サミットで成立させた各合意事項を具体化して、三カ国の実務協力の加速深化を推進でき、三カ国の人民のために更に多くの確かな利益をもたらすことができ、この地域乃至世界の平和、安定、繁栄、発展のため更に大きな働きを発揮できるよう希望する。

あなたの最後の質問に関して、私ははっきり説明したい、あなたも留意するべきかもしれない、外交部は曾てこれについて説明している。これは年度ごとの定例の多国間会議で、日本側の要求に応じて、中韓外相は日本に行き今回の会議を開催する、これは二国間の相互訪問とは何の関係もない。

問:王毅外相の日本訪問期間、日本或いは韓国の外相との二国間会談の手配はあるのか?

答:まず私はまた正しておきたいのだが、王毅外相は日本を訪問するのではない、日本の招きに応じて第八回中日韓外相会議に出席するのだ、これは二国間の訪問とは関係ない。あなたが提起した質問に関して、一般的慣例に基づき、いかなる多国間会議の場合でも、関係国が必要な接触交流をするのは正常なあり方だ。

問:王毅外相は24日日本で中日韓外相会議に出席する、あなたは具体的な日程を紹介できるか? 王外相は25日午後中国訪問中のアルバニア外相と北京で記者会見を開く、この様子は彼の日程が非常に詰まっているように見える。確認したいんだが、彼は23日に出発し、25日午前帰ってくるのか?

答:今私は既に情報を発表した、王毅外相は24日に開催される第八回中日韓外相会議に出席する、この日時は三カ国が共同で話し合い決めた。あなたが提起した王外相が急いで帰ってその他の重大な外交行事に参加しなければならないことに関しては、あなたも知っているかもしれないが、王外相の日程はずっと過密状態だ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)