2016年8月24日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(虎網漁船、日中韓外相会議関連)

2016年8月24日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(虎網漁船、日中韓外相会議関連)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1391493.shtml 中国外交部


問:ある報道で、約200隻の中国漁船が日本の東海岸排他的経済水域外に集まり、船が「虎網」だけを使用し、また絶えず間違った位置情報を送り続けていると言っている。あなたはこれに対して何か答えることはあるか? 中国側のこの行為は目的は日本漁業の破壊にあるのか?

答:我々が関係主管部門に問い合わせたところでは、中国政府の批准を経て、一部の中国漁船が北太平洋の公海で操業し、主要な作業方式はイカ釣り、光を当てて網で囲い込みとさんま漁だ。日本側は曾て状況を伝達してきたことがあったが、中国側の関係部門が真剣に確認し、確認結果は中国漁船はいかなる国際或いは地域の漁業管理組織の禁止或いは使用制限された魚を捕る方式方法も使用したことはないし、中国漁船が故意に間違った位置情報を送信する状況も存在しなかった。

私は強調したい、責任を負った漁業国家として、中国側はずっと世界海洋漁業資源の保護と合理的利用を重視しそれに努力しており、絶えず国内漁業法律法規を改善し、関係する国際或いは地域漁業組織、主要な漁業国家と協力し、関連する保護と管理措置を遵守し、相応の国際的責任と義務を履行している。

問:中日韓外相会議は終わった、あなたは会議で得た成果を紹介できるか? 中国側は今回の会議を如何に評価するか?
第八回日中韓外相会議 外務省

答:王毅外相が参加した今回の中日韓外相会議と中日韓三国外相共同記者会見の状況は、中国側は既に情報を発表している。
第八次中日韩外长会在日本举行
http://www.fmprc.gov.cn/web/zyxw/t1391384.shtml
日韩外长表示支持中方办好二十国集团杭州峰会
http://www.fmprc.gov.cn/web/zyxw/t1391388.shtml

我々は考える、去年の中日韓サミットで三国協力を更に深めることについて重要な共通認識を成立させて以来、三国は各分野の実務協力で多くの積極的な進展を得た。この局面は三国が共同で大切にする価値がある。王毅外相は明確に表明した、我々は今回の外相会議が9月始めの G20 杭州サミットのため有利な雰囲気を創りだしたと信じる、また9月上旬に開かれる東アジア首脳会議関連の下地を作った、と。

終わったばかりの外相会議で、三国が一致して考えたのは、地域と世界情勢の新しい変化に直面し、中日韓は東アジアの経済発展を促進し、東アジア地域の協力を先導し、東アジア地域の平和と安定を守る責任を担い、アジア全体の振興乃至世界平和発展を促進するため更に大きな貢献をしなければならないということだ。三国が成立させた一つの重要な共通認識は、政治的相互信頼を積み重ね、実務協力を展開し、人民の交際を増やし、持続可能な開発を推進するというこの四つの分野の協力を重視し、この「四輪駆動」を使って三国の協力を前進させる。

我々は考える、今回の会議が成立させた重要な共通認識は、三国の協力を更に促進し、この地域の経済一体化と関係国が共同で力を合わせることを促進し、この地域の平和と安定と繁栄を守ることに対して重要な意義を具えていると。

問:中日外相会議に関して、一昨日あなたはこれは三者会議であって二国間の会議の要素は含まないと言った。昨日あなたはまた表明した、二国間の会談は不可避だと。中日両国の外相は釣魚島(尖閣諸島)問題等について二国間交流をしたのか? 中韓外相は「THAAD」問題について二国間交流をしたのか?

答:まず、あなたが今言ったのは私の話した原文ではない。月曜私が言ったのは、これは年度ごとの多国間会議で、二国間関係での訪問ではない、だ。当時多くのメディアが特に日本のメディアの報道で王毅外相の訪日と言っていた、このため私ははっきりさせたのだ。私は同時に説明した、このような多国間会議の期間、関係国はいくつかの二国間の接触、交流をするのは正常なことだと。正にあなたが知るがごとく、会議期間確かにいくつかの二国間の接触があった。中韓両国外相は既に二国間会談をした。中日両国外相は会談をするかどうか*、もしニュースがあれば私はすぐに皆さんに提供する。
*)日中外相会談(8月24日15時35分)外務省
岸田文雄外相、尖閣領海侵入に抗議 王氏は「中国の領土」と主張、溝は埋まらず 産経ニュース

中日外相がもし会談したらあなたが聞いた議題に話が及ぶかどうかに関しては、私は昨日既に言った、ある時期以来、我々は日本側が対中国関係、特に南シナ海問題において一連のマイナスの動きをしていることに留意している、我々は信じる、もし王毅外相が会に参加している期間岸田文夫外相と会談したら、日本側に中国側の厳正な立場を表明し、日本側にしっかりとした措置を採り、実際の努力で、中日関係の健全安定な発展を中国側と共同で推進する正しい軌道に再び戻るよう促すはずだ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)