蔡英文総統の支持率が50.6%に回復等の今日のニュース

蔡英文総統の支持率が今日台湾世代智庫の調査では満足度が50.6%,不満足度が45.2%だった。今月の別の台灣指標民調の調査では満足度が37.6%で不満足度が46.4%となり蔡英文総統の支持率が就任以来ずっと下がっていると言われていた。しかし今日発表の調査では高い満足度になっている。支持率が下がっていることに対して中国側は蔡英文政権が「九二共識」を認めないことが中国の圧力を招きそのため台湾民衆が蔡英文総統に反発しているためだと言っていた。
最新民調:蔡英文滿意度上升至50.6% 自由時報
蔡英文滿意度回升到5成 逾6成民眾挺林全繼續做 蘋果日報
このアンケートがどの程度引用できるのかがわからないので見出し程度にしておく。

黨內民調不滿意度暴增16% 洪秀柱出招盼逆轉 自由時報
の記事では野党国民党の洪秀柱主席の満足度は34.1%で不満足度が47.2%に達した。不満足度は9月の31%から16.2%も増えている。

柯文哲訪花蓮熱唱 陳佩琪叫他「下台」自由時報
の記事によると台湾花蓮県を訪れている柯文哲台北市長一行は県長の歓迎の宴に招かれた。柯文哲市長は舞台上に誘われ「月亮代表我的心」を歌った。柯文哲市長夫人の陳佩琪も舞台に上がったが、夫人は夫がみんなの前で愛の歌を自分に向かって歌うのに慣れておらず、恥ずかしがりマイクで「市長は酔っている、舞台から降りるべきだ」と言った。原文では「柯市長喝醉了,他應該要下台了」で舞台を降りるの中国語が「下台」でこれは中国語では政権を去るとか失脚するとかの意味もあるのでこれを見出しにしたいくつかの記事がある。映像で見ると記事の見出しは冗談のようだ。
柯文哲會傅崐萁又唱又跳 陳佩琪口誤要他「下台」|三立新聞網SETN.com https://www.youtube.com/watch?v=-rOVfN1z134

「月亮代表我的心」の後には「我只在乎你(時の流れに身をまかせ)」も歌っている。最後は南国らしいみんなで踊る光景になっている。横で歌っている花蓮県長夫婦をwikiでみると県長は2009年の県長選挙戦を夫婦で仲良く戦って当選し、就任二日前夫人と離婚した、就任後元夫人を副県長に任命して、偽装離婚で有罪になっている、今年二人で書類上再婚している。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)