香港で中国全人代の法解釈に抗議して弁護士がデモ等の今日のニュース

先月10月12日香港の議会で当選した数名の立法会議員が宣誓の言葉を変えるなどして規定通りの宣誓をしなかったため、宣誓無効を言い渡された。
香港の立法会議員が宣誓式で「People's Re-fucking of 支那」
その後その議員のうち二人が香港政府律政司に司法審査にかけるよう訴えられ、裁判所がその結論を下す前に昨日中国の全人代が香港基本法第104条の解釈を示して、二人の議員はその解釈によって議員資格を失うことになった。
中国政府、香港独立派2議員の就任阻む 前日には抗議デモ CNN
香港立法會宣誓風波 Wikipedia
これに対して今日香港の弁護士らが夕方5時半から「靜默黑衣遊行(無言の黒衣デモ)」を行った。香港高等法院から終審法院までデモを行い、香港の大物弁護士らが参加し、無言の怒りを示した。香港大学法律副教授は中国全人代の今回のようなやり方は、一国二制度と香港の法治を破壊するだけでなく、中国が長年築き上げてきた制限付きの法治さえも損なうものだと言った。
抗議中國釋法 香港律師發出沉默的怒吼 自由時報

その他のニュース
就任兩年的政績 柯P:乏善可陳 自由時報
台北市議会で市長が民進党の張茂楠議員に就任以来の功績を10字以内でまとめてくれと言われ「乏善可陳。」(いいところは何もないかな)と謙遜して言ったところ、爆笑された議場の人たちが笑顔になった。記事にある市長と市役所の役人の笑顔の写真は中国共産党の政権ではたぶん見ることができないだろう。
臺北市議會 20161108 市長 柯文哲 市政總質詢 DAY 3/9【議會演哪齣?】https://www.youtube.com/watch?v=Ou5b4sCGXLU

この動画の23分15秒から張茂楠議員の質問。市長の「乏善可陳」の発言は32分35秒過ぎ

批司法改革成效 賴清德:反映市民心聲 中央社
今日午前台南市で台南地方法院の修復完成使用開始式典が開かれた。台南地方法院は日本統治時代に森山松之助によて設計され1914年落成した、台湾の日本統治時代の三大古典建築の一つと言われる。出席した頼清徳台南市長は議員時代から司法予算の独立や増額を始めたが今に至るもまだ司法への国民の不信は強い。司法は表面を飾っても人民の声を聞くことはできないと挨拶し、テープカットには出席せず早めに帰った。(例えば台南市議会の議長選買収事件では司法が国民党寄りではないかと批判されていた。)

孔孟協會遭控佔國地50年 歷任理事長與藍營關係深厚 三立新聞網
台北市南海路の1960年設立の中華民国孔孟学会が長年国立教育広播電台の土地を占有しているが、まったくお金を払っていない。民進党の何欣純議員は公共目的と偽り国有財産を私有していると言った。また会の歴代の関係者は国民党系で占められている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)