就任半年の蔡英文総統に58%が不満足

就任して半年になる蔡英文総統の世論調査の結果が最低になった。この世論調査は政権与党の民進党寄りのメディアの調査のため、国民党寄りの台湾メディや中国の環球網などが盛んに取り上げている。
【執政半年】《蘋果》民調:蔡英文不滿意度58% 林全59%均創新高 蘋果日報
蔡英文執政半年 近六成民眾不滿意 蘋果日報
http://taiwan.huanqiu.com/article/2016-11/9702646.html 環球網

蔡英文への不満足は58%、満足は34%、林全首相へは不満足が59%、満足が31%。就任百日目と比べると両者とも不満足が増え、満足が減っている。中山大学の廖達琪教授は就任半年で争議が起きなかった政策は殆ど無い、世論調査の下落は意外ではないと言った。

総統府の黄重諺発言人は、政府がやるべきことは問題を掘り起こし、問題を解決することだ、国民の幸せを増やし、国家全体を発展させるのに役立つ正しいことでありさえすれば、やらねばならぬ。政府は引き続き各種改革を加速させ社会の期待に応える、と言った。

李登輝氏、蔡総統に厳しい意見 与党からは「状況違う」との指摘も 中央社

ネット上で蔡英文総統よりの意見では、不満足度は馬英九前総統とは違って、改革の痛みによるもので、既得権益層や中国との現状維持政策に不満の勢力がもたらしたもので、将来の台湾のために必要なことだ、というもの。反蔡英文総統の意見では、彼女に投票したのに休日を減らされ、彼女に寄付したのに放射能食品を食べさせられようとしている、それでも国民の幸せのためと騙っている、馬英九より悪い、などという意見もあると報道している。

蔡英文民調滿意度狂掉 柯文哲:人民太痛苦、期望太高 三立新聞網
柯文哲台北市長はこの調査に対して、台湾人民の苦痛は長かったので期待値も高くなっている、満足度は期待値を引かなければない。期待値という分母が大きければ、分子は変わらなくても満足度は下がる。高い満足度を維持するのは困難だ、と言った。また就任半年では本当の採点はできない、と言った。ただ改善策を提案するとしたら、意思疎通をしっかりとすることだ、絵に描いた餅ばかり見せてはいけない、現実の状況をしっかりと知らせる、期待値ばかり上げてはいけない。日本からの放射能食品輸入問題では、日本台湾でどのような検査等をしているか細かい点をしっかりと説明しなければ、自分のような医者や専門家でさえ判断ができない、と言った。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)